Association of Historical Science(REKISHIKAGAKU KYOGIKAI)
http://www.maroon.dti.ne.jp/rekikakyo/
  【催し・お知らせ】
■ 〔new〕歴史学関係15団体で「「日本軍「慰安婦」問題をめぐる最近の動きに対する日本の歴史学会・歴史教育者団体の声明」を発表いたしました(2016年5月30日)。
   ※英語版はこちらをご参照ください。

■ 〔new〕シンポジウム「歴史教科書 今までとこれからZ」(2016年6月19日)のご案内。事前申し込み不要です。奮ってご参加下さい。                                      
   
■ 〔new〕東京歴史科学研究会2016年度歴史学入門講座(2016年6月25日)のご案内。事前申し込み不要です。奮ってご参加下さい。                                      
   
■ 〔new〕「2016年熊本地震」による被災歴史資料保全活動への支援募金のお願い。ご協力をお願いいたします。

■ 〔new〕歴史科学協議会第50回総会・大会の日程が確定いたしました。
   2016年11月26日(土)・27日(日)、名古屋市の愛知大学車道キャンパスにて開催いたします。スケジュールをご調整いただき、ぜひご参加下さい。詳細については確定次第告知いたします。                                      
   
■ 「吉見裁判への不当判決に対する抗議声明」を発表しました(2016年3月3日)。                                      

■ 『歴史評論』800号記念特集への投稿のお願い(2016年2月10日)。  
   
■ 歴史科学協議会創立50周年記念事業への募金協力のお願い(2015年12月1日)。
  
■ 「吉見裁判への公正な判決を求める声明」を発表しました(2015年12月25日)。                                      
  吉見裁判の概要、経緯については支援団体「YOSHIMI裁判いっしょにアクション!」をご参照ください。ぜひご支援をお願いいたします。

■ 「いわゆる「安全保障」関連法案の強行「採決」に抗議し、同法の廃止を求める緊急声明」を発表しました(2015年10月12日)。                                      

■ 『戦後歴史学用語辞典』(木村茂光監修・歴史科学協議会編集、東京堂出版)、 『歴史の「常識」をよむ』(歴史科学協議会編、東京大学出版会)、好評発売中!

■ 新たな会費割引制度を導入いたしました。30歳未満の新入会者は年会費半額にいたします。

■ 歴史資料保全ボランティア募集 各サイトにてボランティア募集情報を発信しておりますのでご協力をお願いいたします。
  歴史資料ネットワークNPO法人宮城歴史資料保全ネットワークボランティア申し込み用紙[pdf ])山形文化遺産防災ネットふくしま歴史資料保存ネットワーク茨城史料ネットワーク
  東北地方太平洋沖地震(東北・関東大震災)による被災歴史資料保全活動の現状と支援募金のお願い(歴史資料ネットワークより)
毎月10日発行(休日・祝日の場合はその翌日)

『歴史評論』2016年7月号(第795) Historical Journal(REKISHI HYORON) July 2016 vol.795

特集/平泉と北東北・北海道、東アジア世界 Hiraizumi in a Wider Context: Northern Tohoku, Hokkaido and the East Asian World

定価 885円  編集長ブログも随時更新中。



 いま、奥州平泉政権の理解が地域的・宗教的な側面から大きく変わろうとしています。その大きな要因の一つは、北海道勇払郡厚真町における常滑窯の壺の発見です。12世紀、奥羽・北海道における常滑窯製品の使用・消費は平泉政権がほぼ独占するところでしたが、それが北海道中央部のエミシ社会から出土したことで、平泉政権とエミシ社会との関係を再検討する必要が生じました。今後、北海道まで視野に入れた奥羽地域の交通・分業の構造的特質の再検討が求められます。
 2つ目は、中尊寺を中心とする平泉仏教のアジア的性格が明らかになったことです。これまで王朝国家の宗教構造との関連で評価されてきた平泉仏教を、「東アジアのグローバルスタンダード」の中で検討する必要が生じています。これは東アジアの仏教世界との関係の解明にとどまらず、都市平泉および平泉政権の特質を、東アジア世界のなかで評価し直さなければならないことを示しています。
 『歴史評論』はこれまでも平泉を中心とする北方社会について特集を組んできました。近くは2006年10月号がそれです。本特集は、その後の発掘成果や研究の進展を踏まえて、上記の2つの視点に留意して新しい東北・北海道の文化・社会の特徴と、東アジア世界における平泉政権とその仏教世界の特質の解明を目指すことにしたいと思います。(編集委員会)
   *  特集にあたって 編集委員会
 論   文 奥州藤原氏時代の北奥への交通路 ―陸奥国奥六郡から外ヶ浜への道―
A Passage to Northern Oshu during the Oshu Fujiwara Era
羽柴 直人
Hashiba Naoto
 論   文 平泉政権下の北方交易システムと北海道在地社会の変容
Northern Commerce System under Hiraizumi Rule and Local Societies in Hokkaido
鈴木 琢也
Suzuki Takuya
 論   文 北東北の経塚と厚真町の常滑壺
The Sutra Burial Mound of the Tohoku Region and the Tokoname Ware Pot of the Atsuma Town
八重樫忠郎
Yaegashi Tadao
 論   文 清衡のグローバル・スタンダードと仏教的・商業的人脈
Fujiwara no Kiyohira's "Global Standard" and His Buddhistic and Commercial Connections
入間田宣夫
Irumada Nobuo
 論   文 未完の北方王国 ―「日本国」と平泉政権―
Unfinished Northern Kingdom?“Nihon Koku” and the Hiraizumi Regime
斉藤 利男
Saito Toshio
 論   文 世界史の中の平泉
Hiraizumi in a World Historical Context
妹尾 達彦
Seo Tatsuhiko
 歴史の眼 沖縄の米軍基地問題―国策と民意の相克―
真栄平房昭
 文化の窓 歴史教育をめぐって―ソウル便り 第4回―
池   享
科学運動通信 第22回(2015年)国際歴史学会議中国済南大会参加記
木村 茂光
科学運動通信 小白髪山古墳の限定公開
白谷 朋世
 書   評 橋本道範『日本中世の環境と村落』
蔵持 重裕
 書   評 野尻泰弘著『近世日本の支配構造と藩地域』
籠橋 俊光
 書   評 鵜飼政志著『明治維新の国際舞台』
後藤 敦史
 書   評 平井雄一郎・高田知和編『記憶と記録のなかの渋沢栄一』
見城 悌治
    * 2.11集会―各地の記録@―
柳原 敏昭
功刀 俊洋
高田 雅士
坂口 満宏

 会   告 「2016年熊本地震」による被災歴史資料保全活動への支援募金のお願い
歴史資料ネットワーク
 会   告 歴科協創立50周年記念事業募金協力のお願い
歴科協創立50周年記念
事業企画委員会

  ☆ご注文承っております。事務局までご連絡ください。 e-mail: rekihyo@mx10.ttcn.ne.jp

  【その他お知らせ】

■ 『歴史評論』第776号(2014年12月号)に掲載した斉藤正美氏の論考について


■ 初年度会費(『歴史評論』年間購読料)特別割引のご案内

■ 編集長ブログ始めました。『歴史評論』についてのご意見・ご感想をお寄せ下さい。
  ※編集長ブログでは、会の安定的な財務基盤を保持するための方策の一環として、アフィリエイト・サービスを開始致しました。
    宿泊のサービスをご案内しておりますので、出張やご旅行、帰省される際に、是非ご利用いただけましたら幸いです。



■ 「「天皇・天皇制をよむ刊行しました。



天皇・天皇制をよむ(東京大学出版会)  歴史科学協議会編, 木村茂光/山田朗 監修
 東大出版会より刊行, 発売日:2008年05月上旬
 判型:A5, 302頁(ISBN978-4-13-023054-4)
 税込2940円/本体2800円

【内容紹介】
 古代から現代まで天皇をめぐってさまざまに論じられてきた。
 その位置づけを知ることは,日本の歴史,そして現代をどうとらえるかという問題とも密接にかかわっている。
 「天皇」「天皇制」を考えるうえであらためて知っておきたい重要な知識を68のテーマから読み解く入門書。






   「歴史を読む」(東京大学出版会)もあわせてどうぞ。
   お申込みは東大出版会まで



■ 『戦後歴史学用語辞典』(木村茂光監修・歴史科学協議会編集、東京堂出版、2012年7月)を刊行いたしました。








■事務所の業務時間について
   歴史科学協議会事務所の通常業務時間は、月・火・木・金の10時から16時までです。
  祝・土日、お盆、年末年始はお休み致します。何卒ご了承ください。
一般財団法人 歴史科学協議会
〒114-0023 東京都北区滝野川 2-32-10-222
TEL/FAX:03-3949-3749(月・火・木・金 10:00 - 16:00)
*各加盟組織あてご用件のお取り次ぎはできかねます。直接、各加盟組織へお願い致します。