Association of Historical Science(REKISHIKAGAKU KYOGIKAI)
http://www.maroon.dti.ne.jp/rekikakyo/
  【催し・お知らせ】
■ 〔new〕シンポジウム「歴史教科書 今までとこれからZ」のご案内(2016年6月19日)。事前申し込み不要です。奮ってご参加下さい。                                      
   
■ 〔new〕「2016年熊本地震」による被災歴史資料保全活動への支援募金のお願い(2016年4月28日)。ご協力をお願いいたします。
    
  ■ 〔new〕歴史科学協議会第50回総会・大会の日程が確定いたしました。
   2016年11月26日(土)・27日(日)、名古屋市の愛知大学車道キャンパスにて開催いたします。スケジュールをご調整いただき、ぜひご参加下さい。詳細については確定次第告知いたします。                                      
   
■ 〔new〕「吉見裁判への不当判決に対する抗議声明」を発表しました(2016年3月3日)。                                      

■ 〔new〕『歴史評論』800号記念特集への投稿のお願い(2016年2月10日)。  
   
■ 歴史科学協議会創立50周年記念事業への募金協力のお願い(2015年12月1日)。
  
■ 「吉見裁判への公正な判決を求める声明」を発表しました(2015年12月25日)。                                      
  吉見裁判の概要、経緯については支援団体「YOSHIMI裁判いっしょにアクション!」をご参照ください。ぜひご支援をお願いいたします。

■ 「いわゆる「安全保障」関連法案の強行「採決」に抗議し、同法の廃止を求める緊急声明」を発表しました(2015年10月12日)。                                      

■ 『戦後歴史学用語辞典』(木村茂光監修・歴史科学協議会編集、東京堂出版)、 『歴史の「常識」をよむ』(歴史科学協議会編、東京大学出版会)、好評発売中!

■ 新たな会費割引制度を導入いたしました。30歳未満の新入会者は年会費半額にいたします。

■ 歴史資料保全ボランティア募集 各サイトにてボランティア募集情報を発信しておりますのでご協力をお願いいたします。
  歴史資料ネットワークNPO法人宮城歴史資料保全ネットワークボランティア申し込み用紙[pdf ])山形文化遺産防災ネットふくしま歴史資料保存ネットワーク茨城史料ネットワーク
  東北地方太平洋沖地震(東北・関東大震災)による被災歴史資料保全活動の現状と支援募金のお願い(歴史資料ネットワークより)
毎月10日発行(休日・祝日の場合はその翌日)

『歴史評論』2016年6月号(第794) Historical Journal(REKISHI HYORON) Jun 2016 vol.794

特集/第49回大会報告特集/歴史における社会的結合と地域V “Social Bonds and the Local in History V”

定価 885円  編集長ブログも随時更新中。



 2016年11月28・29日、明治大学駿河台キャンパスにおいて、統一テーマ「歴史における社会的結合と地域V」のもと第49回大会が行われました。本号はその報告特集です。前々回・前回の大会で私たちは、新自由主義的「改革」と「戦争する国づくり」をめざす安倍政権との対峙のためにも、人びとの生活・生存と地域の連帯の回復とを焦眉の課題としつつ、人間と地域をめぐるせめぎ合いを現代の地平から歴史的に捉え返すことを提起しました。本大会では日本や世界が直面する諸課題と向き合い、文化や伝統の継承も考えることで、新しい歴史学を切り拓くこともめざしました。
 大会の第1日目は、「戦後70年に考える『戦争』と『平和』」と題し、戦後における民主主義形成・定着の過程の検証を通して民主主義破壊に対抗する論理を模索する報告と、東京大空襲をめぐる様々な運動や空襲研究の実態を厳密な事実検証により明らかにする報告とをもとに、議論が展開されました。
 大会の第2日目は、「地域・文化・継承」と題し、グローバリズムと新自由主義による人々の生存や文化・地域結合の現代的危機を見据え、3・11以降の被災地における歴史資料保存活動・戦後の在日朝鮮人の生活困窮の社会的実態・「イスラム国」出現の背景をそれぞれ論じた3報告をもとに議論が展開されました。
 2日間を通じて多くの参加者があり、活発な議論が行われました。これを契機として、社会的結合と地域との関わりについてさらなる議論が喚起されることを期待します。(編集委員会)
     *  特集にあたって 編集委員会
 論    文 【第1日目テーマ 戦後70年に考える「戦争」と「平和」】
戦後70年の民主主義
【Reconsidered at the 70th Anniversary of the End of World War II】
Japanese Democracy at the 70th Anniversary from the End of World War II
山口 二郎
Yamaguchi Jiro
 論    文 【第1日目テーマ 戦後70年に考える「戦争」と「平和」】
東京大空襲をめぐる研究と運動について
【Reconsidered at the 70th Anniversary of the End of World War II】
Research and Social Movement on the Great Tokyo Air Raids
山辺 昌彦
Yamabe Masahiko
    * 大会第1日目 討論要旨
古畑 侑亮
 論   文 【第2日目テーマ 地域・文化・継承】
歴史資料の保全・活用と地域社会―福島県での歴史資料保全活動を通じて―
【Locality,Culture,Inheritance】
Considering the Use and Preservation of Historical Documents in Fukushima Prefecture
阿部 浩一
Koichi Abe
 論   文 【第2日目テーマ 地域・文化・継承】
戦後日本における在日朝鮮人の生活困窮問題と「地域」
【Locality,Culture,Inheritance】
Poverty Issues of Koreans in Post-War Japan and the “Locality”
金  耿昊
Kim Kyonho
 論   文 【第2日目テーマ 地域・文化・継承】
国際武器移転メカニズムと「イスラム国」
【Locality,Culture,Inheritance】
Global Arms Transfer and the Genesis of “Islamic State”
佐原 徹哉
Sahara Tetsuya
    * 大会第2日目討論要旨
渡邉皓太郎
    * 【第49回大会報告を聞いて】
戦後日本と戦争・平和―どう捉え、発展させるのか
原田 敬一
    * 【第49回大会報告を聞いて】
報告と討論を聞いて
鄭  栄桓
    * 第49回大会参加記
新川 綾子
伴野 文亮
高尾 昴祐

 文化の窓 「歴史認識」問題のなかで―ソウル便り 第3回―
池  享
科学運動通信 歴史科学協議会2015年度市民講座「集団的自衛権問題と隣国へのまなざし」参加記
齋藤 一晴
 書    評 滝川幸司著『菅原道真論』
今  正秀
 書    評 松田好史著『内大臣の研究』
茶谷 誠一
 紹    介 倉本一宏編『現代語訳 小右記 第1巻』
服藤 早苗
 会    告 歴科協創立50周年記念事業募金協力のお願い 歴科協創立50周年
記念事業委員会
 会    告 『歴史評論』800号記念特集への投稿のお願い 『歴史評論』編集委員会
  ☆ご注文承っております。事務局までご連絡ください。 e-mail: rekihyo@mx10.ttcn.ne.jp

  【その他お知らせ】

■ 『歴史評論』第776号(2014年12月号)に掲載した斉藤正美氏の論考について


■ 初年度会費(『歴史評論』年間購読料)特別割引のご案内

■ 編集長ブログ始めました。『歴史評論』についてのご意見・ご感想をお寄せ下さい。
  ※編集長ブログでは、会の安定的な財務基盤を保持するための方策の一環として、アフィリエイト・サービスを開始致しました。
    宿泊のサービスをご案内しておりますので、出張やご旅行、帰省される際に、是非ご利用いただけましたら幸いです。



■ 「「天皇・天皇制をよむ刊行しました。



天皇・天皇制をよむ(東京大学出版会)  歴史科学協議会編, 木村茂光/山田朗 監修
 東大出版会より刊行, 発売日:2008年05月上旬
 判型:A5, 302頁(ISBN978-4-13-023054-4)
 税込2940円/本体2800円

【内容紹介】
 古代から現代まで天皇をめぐってさまざまに論じられてきた。
 その位置づけを知ることは,日本の歴史,そして現代をどうとらえるかという問題とも密接にかかわっている。
 「天皇」「天皇制」を考えるうえであらためて知っておきたい重要な知識を68のテーマから読み解く入門書。






   「歴史を読む」(東京大学出版会)もあわせてどうぞ。
   お申込みは東大出版会まで



■ 『戦後歴史学用語辞典』(木村茂光監修・歴史科学協議会編集、東京堂出版、2012年7月)を刊行いたしました。








■事務所の業務時間について
   歴史科学協議会事務所の通常業務時間は、月・火・木・金の10時から16時までです。
  祝・土日、お盆、年末年始はお休み致します。何卒ご了承ください。
一般財団法人 歴史科学協議会
〒114-0023 東京都北区滝野川 2-32-10-222
TEL/FAX:03-3949-3749(月・火・木・金 10:00 - 16:00)
*各加盟組織あてご用件のお取り次ぎはできかねます。直接、各加盟組織へお願い致します。