Association of Historical Science(REKISHIKAGAKU KYOGIKAI)
http://www.maroon.dti.ne.jp/rekikakyo/
  【催し・お知らせ】
■ 〔new〕歴史科学協議会第50回総会・大会の情報を更新しました。
   
■ 〔new〕陵墓関係16学協会シンポジウム「「陵墓」公開をめぐる成果と未来」を開催します(2016年8月7日)。                                      
   
■ 〔new〕杉並歴史を語り合う会/歴史科学協議会編『隣国の肖像―日朝相互認識の歴史―』を刊行しました(2016年6月20日)。
   
■ 〔new〕「2016年熊本地震」による被災歴史資料保全活動への支援募金にご協力をお願いいたします。

■ 歴史学関係15団体で「「日本軍「慰安婦」問題をめぐる最近の動きに対する日本の歴史学会・歴史教育者団体の声明」を発表しました(2016年5月30日)。
   ※英語版はこちらをご参照ください。

■ 「吉見裁判への不当判決に対する抗議声明」を発表しました(2016年3月3日)。                                      

■ 『歴史評論』800号記念特集への投稿のお願い(2016年2月10日)。  
   
■ 歴史科学協議会創立50周年記念事業への募金協力をお願いします(2015年12月1日)。
  
■ 『戦後歴史学用語辞典』(木村茂光監修・歴史科学協議会編集、東京堂出版)、 『歴史の「常識」をよむ』(歴史科学協議会編、東京大学出版会)、好評発売中!

■ 新たな会費割引制度を導入しました。30歳未満の新入会者は年会費半額にいたします。

■ 歴史資料保全ボランティア募集 各サイトにてボランティア募集情報を発信しておりますのでご協力をお願いいたします。
  歴史資料ネットワークNPO法人宮城歴史資料保全ネットワークボランティア申し込み用紙[pdf ])山形文化遺産防災ネットふくしま歴史資料保存ネットワーク茨城史料ネットワーク
  東北地方太平洋沖地震(東北・関東大震災)による被災歴史資料保全活動の現状と支援募金のお願い(歴史資料ネットワークより)
毎月10日発行(休日・祝日の場合はその翌日)

『歴史評論』2016年8月号(第796) Historical Journal(REKISHI HYORON) August 2016 vol.796

特集/ジェンダーから見た「戦後日本」 Gender History of “PostWar Japan”

定価 885円  編集長ブログも随時更新中。



 今年(2016年)は女性参政権付与後、最初の衆議院議員選挙が実施されてから、70年目にあたります。この出来事は、日本人から見れば、男女平等の選挙権が実現し、女性議員の誕生をもたらしたと解釈できます。一方で、当時日本に在住していた朝鮮人・台湾人男性にとっては、参政権の喪失を意味しました。同じ事象でも視点を変えれば、歴史の記述は大きく異なります。
 ジェンダー史はマクロな出来事だけでなく、個人間のミクロな関係性をも問います。そして、一人ひとりにとっての事実の意味≠ノ隔たりがあることを明らかにします。こうしたジェンダー史の到達点は、現状の性差別に怒り、女性の立場から過去を再検証することで従来の歴史像を刷新しようとした女性史の軌跡の上に成り立っています。
 本特集号では戦後日本、とりわけ占領期から1960年代の時期を対象とし、軍事、労働、家族、セクシュアリティ、メディアに現れた事象をもとに、人びとの経験をジェンダーの視点から再検討しました。それにより、戦後史において見逃されてきた経験をすくい上げ、より重層的なジェンダー史叙述を目指しました。
 過去を再解釈することは、現在のジェンダーをめぐる矛盾や問題点を浮き彫りにすることにも繋がります。本特集がそれらの課題解決に向けた足がかりの一つとなれば幸いです。 (編集委員会)
   *  特集にあたって 編集委員会
 論   文 女性史・ジェンダー史の展開と転回 ―『歴史評論』「女性史特集」から探る―
Historiography of Women's History and Gender History
酒井  晃
Sakai Akira
 論   文 米軍占領下の日本におけるジェンダー・ポリティクス ―性暴力・性売買・「親密な交際」―
Gender Politics in the U.S. Occupied Japan,1945-1952
平井 和子
Hirai Kazuko
 論   文 敗戦と「男らしさ」の危機 ―戦争と性の道徳的・科学的言説と男性性の再編成―
Defeat in War and Crisis of Masculinity in Postwar Japan
中村 江里
Nakamura Eri
 論   文 在日朝鮮女性の歴史叙述に向けて
Towards a Historiography of Zainichi Korean Women
宋  恵媛
Song Hyewon
 論   文 男性同性愛の戦後史研究とジェンダー
Gender Asymmetries and Historical Studies of Male Homosexuality in Postwar Japan
前川 直哉
Maekawa Naoya
 歴史の眼
 (リレー連載)
―現代日本に痛覚はあるか@―
連載を始めるにあたって

編集委員会
 歴史の眼
 (リレー連載)
―現代日本に痛覚はあるか@―
格差社会認識の定着は何をとらえ何を見失ったか

中西新太郎
 文化の窓 共生社会実現のために ―前近代日本史学徒のパリ体験D―
大橋 幸泰
科学運動通信 2015年度の陵墓立会調査の所見―野口王墓古墳(天武・持統檜隈大内陵)―
白谷 朋世
 書   評 勝浦令子著『孝謙・称徳天皇』
荒木 敏夫
 書   評 小林伸二著『春秋時代の軍事と外交』
小寺  敦
 書   評 稲葉継陽・今村直樹編著『日本近世の領国地域社会』
渡辺 尚志
 書   評 足立洋一郎著『報徳運動と近代地域社会』 
早田 旅人
    * 2.11集会―各地の記録A 
堀田慎一郎
安東  峻
杉田  義

 会   告 歴科協創立50周年記念事業募金協力のお願い
歴科協創立50周年記念
事業企画委員会

 会   告 会費口座振替に関するお知らせ
歴史科学協議会
  ☆ご注文承っております。事務局までご連絡ください。 e-mail: rekihyo@mx10.ttcn.ne.jp

  【その他お知らせ】

■ 『歴史評論』第776号(2014年12月号)に掲載した斉藤正美氏の論考について


■ 初年度会費(『歴史評論』年間購読料)特別割引のご案内

■ 編集長ブログ始めました。『歴史評論』についてのご意見・ご感想をお寄せ下さい。
  ※編集長ブログでは、会の安定的な財務基盤を保持するための方策の一環として、アフィリエイト・サービスを開始致しました。
    宿泊のサービスをご案内しておりますので、出張やご旅行、帰省される際に、是非ご利用いただけましたら幸いです。



■ 「「天皇・天皇制をよむ刊行しました。



天皇・天皇制をよむ(東京大学出版会)  歴史科学協議会編, 木村茂光/山田朗 監修
 東大出版会より刊行, 発売日:2008年05月上旬
 判型:A5, 302頁(ISBN978-4-13-023054-4)
 税込2940円/本体2800円

【内容紹介】
 古代から現代まで天皇をめぐってさまざまに論じられてきた。
 その位置づけを知ることは,日本の歴史,そして現代をどうとらえるかという問題とも密接にかかわっている。
 「天皇」「天皇制」を考えるうえであらためて知っておきたい重要な知識を68のテーマから読み解く入門書。






   「歴史を読む」(東京大学出版会)もあわせてどうぞ。
   お申込みは東大出版会まで



■ 『戦後歴史学用語辞典』(木村茂光監修・歴史科学協議会編集、東京堂出版、2012年7月)を刊行いたしました。








■事務所の業務時間について
   歴史科学協議会事務所の通常業務時間は、月・火・木・金の10時から16時までです。
  祝・土日、お盆、年末年始はお休み致します。何卒ご了承ください。
一般財団法人 歴史科学協議会
〒114-0023 東京都北区滝野川 2-32-10-222
TEL/FAX:03-3949-3749(月・火・木・金 10:00 - 16:00)
*各加盟組織あてご用件のお取り次ぎはできかねます。直接、各加盟組織へお願い致します。