Association of Historical Science(REKISHIKAGAKU KYOGIKAI)
http://www.maroon.dti.ne.jp/rekikakyo/
  【催し・お知らせ】
歴史科学協議会第54回大会(参加申込受付中)に関するお知らせ(2020年10月6日更新)
 
■ 日本歴史学協会、歴史学系学会と共同で「菅首相による日本学術会議会員の任命拒否に強く抗議する(声明)」を発表しました(2020年10月19日)
 
「緊急声明 政府の学術会議会員任命拒否に抗議する」を発表しました(2020年10月10日)
 
■ 本会加盟組織が政府の学術会議会員任命拒否に抗議して声明を発表しました。
 奈良歴史研究会声明名古屋歴史科学研究会声明京都民科歴史部会声明東京歴史科学研究会声明大阪歴史科学協議会宮城歴史科学研究会

「日本学術会議第25期新規会員任命に関する緊急声明」を発表しました(2020年10月5日)
 
第58回部落問題研究者全国集会歴史T分科会・歴史U分科会のご案内(2020年10月25日開催予定)
 
事務所開室時間に関するお知らせ
 新型コロナウィルス感染症予防措置として時差出勤を実施しておりますため、当面は開室時間を11−16時とさせていただきます。
 ご迷惑をおかけいたしますがご何卒理解賜りますようお願いいたします
(2020年7月1日)

[発売中]  歴史科学協議会編『歴史科学の思想と運動』を刊行しました(2019年12月22日)
 
著作権者を探しています(2019年10月21日)
 
会告「『歴史評論』小売価格の改定について」(2019年10月1日)
 
[発売中]  校倉書房刊行書籍を販売しております。お気軽にお問い合わせください(2019年1月23日)
 
■ 会費の割引制度がございます。ぜひご活用ください。

[発売中] 歴史科学協議会編『歴史学が挑んだ課題 継承と展開の50年』を刊行しました(2017年6月)
   
■ 歴史資料ネットワークより歴史資料保全ボランティア募集
毎月12日発行(休日・祝日の場合はその前日)
※第817号より発売日が変更になりました

『歴史評論』2020年11月号(第847) Historical Journal(REKISHI HYORON) November 2020 vol.847

小特集/歴史科学大系の完結にあたって “Completion of Historical Science Compendium: Commemorative Issue”

定価 957円  


 2019年12月、『歴史科学の思想と運動』が刊行されました。これは1972年以来継続してきた「歴史科学大系」の事業が完結したことを示します。本書の刊行をふまえ、歴科協の歴史とその活動の史学史的な位置を考えるため、この小特集を企画しました。
 「大系」の第32巻に当たる本書は、日本におけるマルクス主義歴史学の草創期から、1967年の歴史科学協議会創立にいたる時期の、歴史科学の方法論や科学運動の歴史を扱っています。具体的には、歴科協の活動にかかわった歴史家たちの、これまであまり目にふれる機会がなかった文章や、はじめて活字化される歴史的文書も収録されています。また、国民的歴史学運動関連の史料などは、今日では入手しがたいものといえます。
 本特集は、収録された史料を題材としつつ、その歴史的背景や史学史的な意味、それに戦後日本の歴史学の展開にまで視野を広げて考察しました。さらには「歴史科学大系」の全体像、本書編集の過程についてもふれています。
 まだ『歴史科学の思想と運動』をご覧になっていない読者の皆様には、この特集をきっかけにぜひ手にとっていただき、先人の歴史学への情熱と科学運動への奮闘とを感じとっていただきたいと思います。 (編集委員会)
   *  特集にあたって 編集委員会
 歴史のひろば 『歴史科学の思想と運動』をどう読むか ―その史学史的意義と課題―
Historical Science: How Should We Read This?
戸邉秀明
TOBE Hideaki
 歴史のひろば 石母田正 転向と革命 ―三木清・羽仁五郎・平泉澄― 
Ishimoda Sho’s Conversion and Revolution: Miki Kiyoshi, Hani Goro and Hiraizumi Kiyoshi
磯前順一
ISOMAE Junichi
 歴史のひろば 「党員歴史家の当面の任務」と国民的歴史学運動研究
"The Immediate Task of Communist Historians": A Reappraisal of the National Historical Movement and Its Relations with the Japanese Communist Party
高田雅士
TAKADA Masashi
 歴史のひろば 「歴史科学大系」概観   
An Outline of Historical Science Compendium
小嶋茂稔
KOJIMA Shigetoshi
   歴史の眼 著作権者を探して
In Search of the Copyright Holders
小嶋茂稔
KOJIMA Shigetoshi
第54回大会準備号
変貌する国家と個人・地域U
大会テーマの設定にあたって
全国委員会
第53回大会準備号
変貌する国家と個人・地域U
《第1日目》パンデミック下の国家と個人・地域―公衆衛生と医療―
風土病の制圧と感染症対策 ―フィラリア症の制圧と国際保健への展開― 

飯島渉
第54回大会準備号
変貌する国家と個人・地域U
《第1日目》パンデミック下の国家と個人・地域―公衆衛生と医療―
コロナ禍とアメリカ的医療保険制度 ―オバマケアが残した課題にどう向き合うか―

山岸敬和
第54回大会準備号
変貌する国家と個人・地域U
《第2日目》国家・社会とうち捨てられる個人
日本古代の「在路飢病者」と地方寺院

坂江渉
第54回大会準備号
変貌する国家と個人・地域U
《第2日目》国家・社会とうち捨てられる個人
戦傷病者をめぐる国家と社会

松田英里
第54回大会準備号
変貌する国家と個人・地域U
《第2日目》国家・社会とうち捨てられる個人
世界大戦期ドイツにおける戦争障害者支援

北村陽子
  歴史の眼 旧広島陸軍被服支廠とわたしたち
河西英通
  文化の窓 【リレー連載 川から見る風景F】石巻の日和山公園と北上川 ―石母田正輔との関わりから― 
泉田邦彦
 科学運動通信 二〇二〇年度陵墓関係一六学協会全体会議参加記
森田喜久男
  書   評 萬代悠著『近世畿内の豪農経営と藩政』 
小松賢司
  書   評 志賀美和子著『近代インドのエリートと民衆』
近藤則夫
  紹   介 谷川建司、須藤遥子編訳『対米従属の起源』
奥田俊介
  紹   介 瀧音大著『原始・古代日本における勾玉の研究』   
菊地照夫
  紹   介 日本史史料研究会監修、赤坂恒明著『「王」と呼ばれた皇族』 
久水俊和
  紹   介 藩法研究会編『幕藩法の諸相』
藤方博之
  紹   介 岩城卓二・高木博志編著『博物館と文化財の危機』 
前田彩里
    * 加盟組織の活動報告/加盟組織の機関誌案内

    * 会告/会費口座振替に関するお知らせ

  ☆ご注文承っております。事務局までご連絡ください。 e-mail: rekihyo@mx10.ttcn.ne.jp

  【その他お知らせ】
■ 歴史科学協議会編『知っておきたい歴史の新常識』(勉誠出版、2017年)、好評発売中。
   
■ 杉並歴史を語り合う会/歴史科学協議会編『隣国の肖像―日朝相互認識の歴史―』(大月書店、2016年)、好評発売中。
   
■ 歴史科学協議会編『歴史の「常識」をよむ』(東京大学出版会、2015年)、好評発売中。      

■ 木村茂光監修・歴史科学協議会編集『戦後歴史学用語辞典』(東京堂出版、2012年)、好評発売中。

■ 歴史科学協議会編『天皇・天皇制をよむ』(東京大学出版会、2008年)、好評発売中。

■ 『歴史評論』第776号(2014年12月号)に掲載した斉藤正美氏の論考について

■ 事務所の業務時間について
  歴史科学協議会事務所は月・火・木・金の10時から16時まで開室しています。
  また、祝・土日、お盆、年末年始は閉室いたします。何卒ご了承ください。
一般財団法人 歴史科学協議会
〒114-0023 東京都北区滝野川 2-32-10-222
TEL/FAX:03-3949-3749(月・火・木・金 10:00 - 16:00)
*各加盟組織あてご用件のお取り次ぎはできかねます。直接、各加盟組織へお願い致します。