Association of Historical Science(REKISHIKAGAKU KYŌGIKAI)
http://www.maroon.dti.ne.jp/rekikakyo/
 【催事案内・お知らせ】
 [声 明] 「声明 岸田内閣による安倍元首相「国葬」閣議決定の撤回を求める」を発表しました(2022年8月23日)
 
 [催 事] 日本学術会議公開シンポジウム「変容する現代世界と歴史認識・歴史教育の課題」を開催いたします(2022年10月2日〔日〕)。
 ※オンライン開催のため、事前の参加登録が必要となります。   

 [発売中] 校倉書房刊行書籍を販売しております。

 [発売中] 月刊誌『歴史評論』を販売しております。年間購読料(年会費)の割引もございますので、お気軽にお問合せください。

 [催 事] 歴史教科書・いままでとこれから 第17回シンポジウム―新科目「歴史総合」「日本史探究」「世界史探究」と歴史教育の課題―を開催いたします(2022年9月25日〔日〕)
 ※対面・オンラインにて開催予定。いずれも事前申し込みが必要となります。 
 
■ 第31期日本歴史学協会若手研究者問題特別委員会委嘱委員を募集しています。

■ オンライン署名「旧海軍大社基地遺跡群」を国指定史跡にして消滅の危機に瀕している滑走路を保存して欲しい」(「大社基地の明日を考える会」)へご協力お願いします。
 ※歴史科学協議会は、島根史学会、島根考古学会、戦後史会議・松江による「大社基地遺跡群の調査・指定・保存を求める要望書」に賛同署名しております。  

■ 現在、コロナウィルス感染拡大防止の観点から職員の時差出勤導入し、事務所開室時間を11−16時としております。(2021年10月1日)

■ 歴史資料ネットワークより歴史資料保全ボランティア募集
毎月12日発行(休日・祝日の場合はその前日)

『歴史評論』2022年10月号(第870)/ Historical Journal(REKISHI HYŌRON) October 2022 vol.870

特集/エンターテインメントの世界から見た日本中世史 “Japanese Medieval History as Seen from the Perspective of Entertainment”

定価 957円  


 名刀を男子に擬人化し育成する「刀剣乱舞」というゲームが多くのファンを獲得し、博物館の刀剣展示にも影響するほどの現象となったことをご記憶の方も多いでしょう。また、対馬における蒙古襲来をモチーフとしたゲーム「Ghost of Tsushima」は、世界規模で人気を博しました。こうしたエンターテインメント作品をきっかけに、歴史学の成果に関心を持つ人は少なくありません。
 一方歴史学では、パブリック・ヒストリーという分野が注目されています。学問の特権性を排し、一般の人々と共同で研究を進める試みです。ゲームやドラマ、歴史小説やマンガに研究者が監修で関わることが増えましたが、そのあり方も以前より双方向的になってきたようです。
 そこで本号では、近年の歴史系エンターテインメント作品のありようと、それを歴史教育・歴史研究の現場でどう受け止めるか考える特集を組みました。特に、混沌の時代という点で現代との共通性を強く持つ、日本中世史の作品群に注目しています。
 エンターテインメント作品の数々は、人々を歴史の世界に導いてくれる貴重な窓口であると同時に、そこに現れる歴史像が人々の歴史観を育む/育んでしまう、という側面を持ちます。娯楽性への偏重や、歴史修正主義に流されてしまう危険も拭えません。だからこそ、本特集を通して、歴史学が社会の中で/社会とともに、何を実践できるか考えてみていただきたいのです。(編集委員会)

  *  特集にあたって 編集委員会
論  文 過去/現在の創造的出会いに向けて ―プラクティカル・パストからヒストリカル・パストを撃つ―
Toward a Creative Encounter Between Past and Present:Shooting the Historical Past from the Practical Past
北條勝貴
HOJO Katsutaka
論  文 時代考証の経験
The Confession of a Historical Researcher
早島大祐
HAYASHIMA Daisuke
論  文 歴史マンガと日本中世史
Historical Mangas and Japanese Medieval History
田中誠
TANAKA Makoto
論  文 上書きされる蒙古襲来のイメージ ―パブリック・ヒストリーとしての『Ghost of Tsushima』
Overwriting the Image of Mongolian Invasion: ‘Ghost of Tsushima’ as a Work of Public History 
師茂樹
MORO Shigeki
論  文 多声的な歴史叙述のために ―フィクション・フェミニズム・日本中世史―
For a Polyphonic Historical Narrative: Fiction, Feminisim and Japanese Medieval History 
杉浦鈴
SUGIURA Rin
歴史の眼 時代考証の領分 ―大河ドラマ『鎌倉殿の13人』との日々
A Province of Background Research: The Days with TV Series ‘The 13 Lords of the Shogun’
木下竜馬
KINOSHITA Ryouma
紹  介 大石学・時代考証学会編『戦国時代劇メディアの見方・つくり方』
丸島和洋
歴史の眼 【リレー連載:二一世紀の災害と歴史資料・文化遺産K】
とちぎ歴史資料ネットワークの課題と活動 ―コロナ禍に設立された史料ネットの現在― 

坂本達彦
歴史の眼 【リレー連載:二一世紀の災害と歴史資料・文化遺産L】
那須地域での資料保全活動とその動向

作間亮哉
書  評 若狭徹著『古墳時代東国の地域経営』  
荒井秀規
書  評 佐々木虔一・川尻秋生・黒済和彦編著『馬と古代社会』
青柳泰介
書  評 高田義人著『平安貴族社会と技能官人』
水口幹記
書  評 大日方純夫著『世界の中の近代日本と東アジア』 
中川未来
書  評 田中宏巳著『小笠原長生と天皇制軍国思想』 
手嶋泰伸
書  評 北村陽子著『戦争障害者の社会史』 
江口布由子
書  評 市川房枝研究会『女性参政七〇周年記念』全三巻   
酒井晃
書  評 鈴木靖民監修/高久健二・田中史生・浜田久美子編著『古代日本対外交流史事典』
堀井佳代子
 * 〈会告〉会費口座振替に関するお知らせ
  *
 * 声明/岸田内閣による安倍元首相「国葬」閣議決定の撤回を求める
  *
  ☆ご注文承っております。事務局までご連絡ください。 e-mail: rekihyo@mx10.ttcn.ne.jp

 【その他お知らせ】
刊行書籍のご案内(好評発売中)
・歴史科学協議会編『歴史科学の思想と運動』(大月書店、2019年12月)
・歴史科学協議会編『歴史学が挑んだ課題 継承と展開の50年』(大月書店、2017年6月)
・歴史科学協議会編『知っておきたい歴史の新常識』(勉誠出版、2017年)
・杉並歴史を語り合う会/歴史科学協議会編『隣国の肖像―日朝相互認識の歴史―』(大月書店、2016年)
・歴史科学協議会編『歴史の「常識」をよむ』(東京大学出版会、2015年)
・木村茂光監修・歴史科学協議会編集『戦後歴史学用語辞典』(東京堂出版、2012年)
・歴史科学協議会編『天皇・天皇制をよむ』(東京大学出版会、2008年)




著作権者を探しています(2019年10月21日)














一般財団法人 歴史科学協議会
〒114-0023 東京都北区滝野川 2-32-10-222
TEL/FAX:03-3949-3749(月・火・木・金 10:00 - 16:00)
*各加盟組織あてご用件のお取り次ぎはできかねます。直接、各加盟組織へお願い致します。