世界支配策略

チャネリングによる情報なので証拠はありませんが、参考文献には証拠となるものが紹介されています。
お願い!著者の名前、写真などのプロフィールを無断で転載しないでください!
金融の大改革NESARA,GESARAが起こり、我々は、お金への隷属から解放され、経済的に自由になります。希望を持ちましょう。
2021年11月、厚労省発表、約1500人死亡

新型コロナワクチンは危険なので絶対に接種しないでください!


★日本には1500年もの昔から、天皇家に伝えられた大量の金塊があった。

 これはスサノオノミコトが、未来、必要になる時がくると天皇家に渡したもの
臨死体験をした木内鶴彦氏が、臨死体験時に見た過去の出来事による

★将軍達は天皇家から金を借りて戦さをしたり幕府を起こしたりしていた。
戊辰戦争の時に、グラバー及びジャ―ディンマセソン商会は、日本を南北に分断して戦わせたかったわけだが、薩長には性能のいい鉄砲を、奥羽越列藩同盟には性能の悪い、米国の南北戦争で使ったスクラップの銃を売った。しかも奥羽越列藩同盟は負けてるのをいいことに買った武器も納入せずにジャーディマセソン商会はトンずらしたそうだ。
怖い噂VOL・17高橋五郎による

★天皇とは、国の権力者というより、天の声を聞き優れた霊能力のある血筋の家のこと。「日本人のための憲法原論」集英社、小室 直樹著によると、明治以前の天皇は斎主(さいしゅ:神道の祭りに際し、主となって奉仕する者)であり、あくまで人間であった、とある。現在も宮家を含めて祭祀を執り行っている。薩長はそのような天皇の、珍重された立場を利用した。(明治維新の極秘計画、落合莞爾著より)
天皇家に霊能力のある者が出なかった時のために代理を務める家があった。三上家や吉田家(吉田神道?)などは霊能力者の家系。誰もいないときは陰陽師が代理を執り行った。「天皇奇譚」学研:高橋五郎著より。三上照夫氏は優れた霊能者で、昭和天皇の国師として天の声を聞き、沖縄返還交渉、日中国交回復、日米安保条約、日韓交渉、モンゴル支援、中東との石油確保などに関わったそうだ。八咫烏とは天皇をガードする存在だが、天皇の代理をする家系とも関係があるのではないだろうか。飛鳥昭雄氏の語る八咫烏は意図的な偽りの情報のように思う。
 
★黄金の国ジパングと呼ばれたのは、日本が火山国で金が多く取れたのも確かだが、天皇家の金塊の量が世界最大だったから。フリーメーソンは日本の金塊の存在を知っていた。

★世界最古の銀行からスタートしている国際金融資本家=イルミナティ=イエズス会はその金塊を奪おうと日本を植民地にしようとしたが、鎖国されて失敗。革命(明治維新)を計画する。
1582年12月14日スペイン総督にイエズス会宣教師が、手紙を出している。日本は他のアジアと違い強すぎるし、1年で鉄砲を作るなど技術力もある。征服は簡単ではないと手紙を出している
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h12/jog154.html

★明治維新は英国やイエズス会、様々な騎士団などの命令と、ロスチャイルド、ワーバーグ、ワームらの資金援助によって誘発された。
参考文献「幕末維新の暗号」加治将一ロンドンのロスチャイルドは薩長に、パリのロスチャイルドは徳川幕府に資金武器提供したそうだ。

★幕府と朝廷は、諸外国からの開国要求は避けられないと、開国を決めた。だが、日本を欧米による植民地化から回避し、霊能者天皇による政制度と金塊を守るために策を練った。また、日本の交換レートが良かったため金の海外流出が起こった。これを防ぐため井伊大老、小栗忠順らの作戦で江戸市中の小判は集められ隠された
「明治維新の極秘計画」「国際ウラ天皇と数理系シャーマン」落合莞爾参照
長州はその英国フリーメーソンの手先となって戦いを起こし、明治維新を起こした。

★孝明天皇とその息子の睦仁(明治天皇)は命を狙われていたので死を装い隠れ、霊能者の天皇としてた。当時16歳の山口県田布施の大室寅之祐とすり替え明治天皇とされ、江戸に移り外交役を担うこととした。
朝廷側の岩倉具視、幕府側の徳川慶喜らが裏で話し合い大政奉還、無血開城を行った。「明治維新の極秘計画」落合莞爾「国際ウラ天皇と数理系シャーマン」落合莞爾参照

★明治天皇は明治政府を作った人々に操られているに過ぎなかった。中央銀行である日銀を作った松方正義(薩摩藩)が日本の財を守るために送り込まれた。財閥と共に日本の財産を守ることをする。
参考文献「天皇の金塊」高橋五郎 薩摩藩、黒田藩は天皇の金塊と京都天皇制を守る役目をした。玄洋社、黒龍会は天皇の金塊を集め守るための組織と思われる。「国際ウラ天皇と数理系シャーマン」落合莞爾

★しかし松方正義を影で動かしていたのは英仏のフリーメーソン。英仏のフリーメーソンは、明治政府を作らせ、政府を操ることで、天皇の金塊をフリーメーソンの経営するバチカンの銀行に預けさせることとなった。この時すでに天皇は世界最高の金(キン)持ち。

★天皇家が英国に留学するのは通訳なしてフリーメーソンと会話できるようにするため

★日本政府は天皇名義のバチカンの銀行に預けた金塊を自由には使えなかった。使用目的を申請し換金される。つまり使い道は国際金融資本家に決められている。


★日露戦争も太平洋戦争も日本は欧米の国際金融資本家にやれといわれてやった。朝鮮の植民地化も同様。

★太平洋戦争は談合だった。日本は、英国(イルミナティ)に中国を取れといわれて資金援助を受け、戦争をしかけた。それとは別に、清の金塊を預かるために満州国を作った。欧米に追い詰められて参戦したかのような状況も芝居だった。

★明治開国以来、イルミナティ(英国)が日本の支配権を持っていたが、第2次大戦後ロックフェラー(米国)に支配権を譲るという約束をしていた。米国が支配権を欲しがったのは、天皇の金塊を奪うのが目的。イルミナティと日本を儲けさせてやるから、と丸め込んだ。

★日本はそれを知らず、タルタリア国復活したいという目的もあって参戦した。影の世界政府は逆に、歴史から抹殺された世界最大の国、元タルタリアの領土を徹底的に潰したかった。敗戦し、米国の支配下に置かれるようになった。 だがロックフェラーを支配しているのは、ロスチャイルド、それを支配するワーバーグ、バチカン、イエズス会、サンヘドリン、円卓会議、様々な騎士団。日本は60年間の密約のせいで米国が宗主国のようなもので、米国は欧州が宗主国のようなもの。

★明治以降、天皇は傀儡だったが、欧米の(フリーメーソン)手先の人々は、天皇を現人神ではなく、普通の人(象徴)にすることが目的 。天皇は1つではない。

★天皇はずっと傀儡だったということ、自分名義の金塊を勝手に使ってること、戦争に使うことなどが嫌だった。それで中国の結社とも繋がった。

★中国は英国にアヘン戦争で侵略され、英国への恨みがある。中国の結社は地下組織だが約600万人、プロの殺し屋だけでも10万人いる。対する欧米のフリーメーソンは一万人しかいない。黄色人種を削減するためのウイルスSARSをフリーメーソンが作ったことで中国の結社は決起した。

★日本及び天皇は、絶対に裏切らないと安心したイルミナティ&欧米王族貴族は、自分達の金塊と天皇の金塊を混ぜてスイスに預けた。欧米の人々は天皇のサインを貰わない限り換金できなくなった。混ぜて預けた理由は、天皇の金塊があまりに量が多いので運用益も大きいから。参考文献「真説ニッポンの正体」高橋五郎 200年ほど前からイルミナティの金融担当であるロスチャイルドやわあばあぐによる、王族貴族の財産を管理し運用する組織があり、2,5倍にもなる高利回り。世界中で為替や株価が乱高下するのも彼らがトレードするから。


各年のチャネリング情報

 2007-8年  2009年  2010年  2011年
 2012年  2013年  2014年  2015年
 2016年  2017年  2018年  2019年
 2020年   トップページ  シリウスからの
メッセージ
     セッション予約


コロナ関連のチャネリングと
情報

ダイヤモンドプリンセス号に、意図的に感染者が入り込んだわけではないが、寄港地で感染することを予測済みで、下船乗船させた。
イランに撒いたのは、米国と敵対していることが理由。イタリアに対しては、バチカンが攻撃の目標だったが、ローマを狙わず、商業の中心地付近を狙った。ミラノ=ロンバルディア州は、国際金融家(黒い貴族わーばーぐ)の出身地。

新型コロナウイルスは、米国シーアイエーが人工的に作ったウイルス兵器。コウモリを介して人に感染し発生してないのは米議会でも証言されている。その目的は、中国共産党を経済的な意味を含め、弱体化させるため。江沢民一派がシーアイエーに協力し、意図的に、数十名の人が2019年10月、武漢での軍のスポーツ大会の際にばら撒いた。
当初は、世界経済の低迷、金融危機を起こすのが目的ではなかった。軍産複合体は、軍事力が低下し、これ以上戦争を起こせないので、最後の手段でウイルス兵器を使った。
その目的は、世界中の人々にワクチン接種させ、接種してない人は移動など制限し管理下に置くため。
但し、習近平の役割は、中国共産主義を潰すこと。
米国での発生は、中国がやり返した。


◆2020年春、米国で新型コロナ患者として放映された人々は、クライシスアクターという役者。

◆PCR検査はサイクル回数を上げると偽陽性が続出する。新型コロナの検査にはふさわしくない方法。また、鼻穴にウイルスの死骸が乗っていてもコロナ陽性と判定される。

参考お勧め動画「プランデミック 我々の命、自由、健康を支配する計画」
https://www.bitchute.com/video/LsJCfwMScVrS/
上記映画「プランデミック」によると、未治験のインフルエンザワクチンをテスト使用したため。このワクチンには4つの異なる菌株が入っていて、病原性の高いN1H1も入っていったそうだ。これが犬の細胞で培養されたのだが、犬はコロナウイルスを持っている。

既存薬では、二酸化塩素、イベルメクチン,すい炎のナファモスタット、アビガン、ヒドロキシクロロキンが有効。


日本人のほとんどは、新型コロナウイルスに対する集団免疫を獲得していた(京大の上久保先生インタビュー動画1時間)
https://youtu.be/hF0HBmIFWMs

◆江崎よしひで岐阜知事後補が、西村大臣から直接託されたメッセージ「感染した人、殆ど発症しません。熱が出ても2週間寝てれば治る。どんなワクチンよりこれが免疫ができる。国がこれをいうと大炎上する。だから言えない。」https://www.youtube.com/watch?v=1eLM5LzlstM

◆2012年、日本政府と米国との間で、米国製ワクチンを購入して日本国民に接種させるという契約をしているそうだ。

◆英国政府公式 ワクチン副反応

https://earthreview.net/coronavirus-vaccine-uk-summary-of-yellow-card-reporting-0131/



2021年の世界の予測

2021年に大きな事が起こるが怖れなくていい
米国では、(米軍が支配)戒厳令が出て、内戦が起きる可能性もある。
世界支配層は力を失って、トップの350人は南極に逃げるだろう。
隠されてきた科学技術が明かされ、日本はその先端の科学技術を担うだろう。
米国でNESARAが、次に世界でGESARAが起こるだろう。
世界は、新型コロナウイルスの治療方法が公表され、恐怖と束縛と監視から解放されるでしょう。
世界各国の政府が国民にお金を配るようになるでしょう。
日本は、所有する金塊を元に発行されたお金を、ろすちゃいるどの許可なく自由に使えるようになる。
国民一人当たり350万円〜500万


参考動画 カバールの崩壊https://www.youtube.com/watch?v=F5YGEbTgUUE&list=PLDxmISlS1uLxvjkM-jTJUJ1XMWmVXmLx5
シリーズ10まであります。グロテスクな画像が多いので苦手な方は、飛ばしてください。

★2021年1月8日から、1都3県の緊急事態宣言を出したのは、大統領選と関係がある。(日本の病床数は世界一。東京の看護師数は不足しているが、軽症者をホテルに案内し、医療チェックするためのオペレーターが不足している。)米国に紛争が起き、戒厳令が出て、日本にも影響が及ぶことへの懸念。欧米の影の政府、ディープステートと関係が深い、中国共産党の工作員が多数日本にもいる.。また、CIAもいるので、テロなどを起こさないよう監視しやすくするため。米国で紛争が起こる可能性もあり、新国家が安定的に樹立するまで。

★2021年1月6日、アメリカ議会への襲撃は、意図的に起こした。影の政府(ディープステート)が警備員と暴力グループ、アンティファが連携して起こすことを予測していた。(石川新一郎氏の動画https://www.youtube.com/watch?v=9ba4SIZU2Mc )注目が議会に行っている間に、軍を配備するため。
影の政府側の国会議員は、米軍によってさらし者にされる。

★2021年1月20日の、新大統領就任式になんの発表もなかったのは、世界中の人が観ているからショックを受けるといけないので行わなかった。法律的に、作戦上の理由で、その日には出来ない事になっていた。
★1月20日、21日の日銀金融政策決定会で話されたこととは、量的緩和策の他に、米国が100年の契約満了後もなし崩しに続けていたことをやめ、政府紙幣を発行することについて。

2021年1月26日、現在の米国のバイデン政権は一時的な仮の政権。政府機関はほとんど動いていない。軍事政権下にある。財務関係も動いていないので何も出来ない。FRBと米政府の通貨発行権の契約は、2013年12月12日に満了のはずが、なし崩しに続いていた。それが終了した。

1月26日、米露電話会談で話されたこととは、バイデン大統領と息子のウクライナ疑惑について。
日米外相会談は、話しようがないので特に話をしていない。


★2021年1月25〜29日の「ダボスウィーク」をオンラインで開催したときに、米国、英国、オーストラリア、ニュージーランドなどが参加しなかったのは、米国のバイデン政権が正式登録されてなく、参加できなかったが、米国だけ不参加は変なので、類似の国も不参加とした。

★2021年1月28日、菅総理大臣は、バイデン米国大統領と電話会談で話したこととは、日米地位協定はいつまで続くのか?ということ。

★2021年2月2日、日本の都市部の緊急事態宣言が延期されたのは、3月4日に、ワシントンDCが処分されるのに合わせ、工作員のテロ行為が起きないよう動きを封じ込める為。
2月2日アマゾン創業者のジェフ・ベゾスが、会長職を務めると発表したのは、自分が姿を消しても変だと思われない為
日米両政府は2日、在日米軍駐留経費負担(思いやり予算)に関する実務者協議をテレビ会議では、米軍に自衛隊が完全指示されなくてもいいように変える、ということ。

★2021年2月13日深夜に起きた、福島沖地震は、人工地震。日本を狙った理由は、QFS(量子コンピューターによる金融システム)に日本も参加することに対する脅し。
◆QFS(量子コンピューターによる金融システム)開発には、中国人エンジニアも参加している。AIIBアジアインフラ銀行を含めた9つの衛星に入れられている。SWIFTシステムを置き換える為に中国とロシア、米国で開始し始める。

★2021年2月26日、西日本6県が緊急事態解除を言い出したのは、CIA系からロックダウンしなさい、との指示が無くなったから。

★2021年3月1日フランス元大統領のサルコジ被告に、汚職罪の判決が出たのは、変化の始まり。

★米国、3月3日、テネシー州の警察当局が2カ月ほどの捜査で、行方不明だった子どもを150人発見し保護したと、発表。保護する子供が多すぎて次の作戦に進めない。

★2021年3月5日、ニュージーランドの地震は自然の物。2週間前の福島沖の地震の影響がある。


★2021年3月16日、日本政府と米国暫定政府は、外務・防衛担当閣僚協議(2プラス2)を開いた。ブリンケン国務長官後補とオースティン国防長官候補が、話したこととは、米国は本当に暫定政権なのか、今後、アメリカ共和国ができ、NESARAをやるのか、ということ。

★2021年3月18日、米中外交トップの会談が18日、米アラスカ州アンカレジで行われたのは、ワシントンDCとアラスカ州だけが、バイデン政権下だから。
影の政府指導者にわかるよう、米中の対立をわざわざ演出した。
3月18日、19日、日銀の金融政策決定会合で話し合われたこととは、QFS
(量子コンピュータ金融システム)に参加するにあたり、ロスチャイルド以外の株主の天皇家(?)宮家(?)は許可するかどうか、ということ。

★2021年3月21日国防長官候補がアフガニスタン電撃訪問したのは、戦争の指示ができない。もう終わる、と伝えた


★2021年3月22日、中国で、ロシアのラブロフ外相と王毅外相と会談し、話した事とは、QFS(量子コンピュータ金融システム)について。ロシア版、中国版がある。

★2021年3月22日〜25日、ブリンケン国務長官候補がベルギーを訪問し、北大西洋条約機構(NATO)外相理事会で話したこととは,今後、戦争が出来なくなるのでNATOに意味は無いということ。

★2021年3月24日ブリュッセルで、ボレル欧州連合(EU)外務・安全保障政策上級代表とブリンケン米国国務長官候補は、会合して話したこととは、アメリカ合衆国はもうすぐ終わる。EUは続けるか、止めるか、ということ。
3月24日〜30日、中国の王毅(おうき)国務委員兼外相は、サウジアラビア、トルコ、イラン、アラブ首長国連邦(UAE)、バーレーン、オマーンの6カ国を訪問したのは、GESARA後、中東各国は、中国の通貨圏に入って経済圏に入らないか、ということ。


★2021年3月29日、菅総理が、安倍前総理と面会し話した事とは、バイデン大統領支配してるにはワシントンDCだけで、それ以外の地域は米軍支配ならば、日本は米軍に従ったほうがいいのかどうか、ということ。

★2021年4月1日東京で、船越アジア大洋州局長と韓国のイ・サンリョルアジア太平洋局長が、日韓の局長級協議で話し合ったこととは、米軍は作戦終盤まできているのか、日韓も逮捕者が出るかもしれない、ということ。


★2021年4月2日、サリバン米大統領補佐官(国家安全保障担当)候補は、米国、メリーランド州アナポリスで、北村滋国家安全保障局長、韓国大統領府の徐薫国家安保室長と3者協議で話した事とは、暫定政権は終わるだろう。ワシントンDC以外を軍が治めているのは本当だということ。金融システムがQFS量子コンピュータに変わるので、これまでにように財を隠し通せない、ということ。

★2021年4月16日、ワシントンDCで、菅総理大臣とバイデン米国大統領候補と日米首脳会談で話したこととは、いつ政権が代わるのか、ということ。政権交代したらNESARAをいつやるのか。QFS量子コンピュータ金融システムになったら、日本はアメリカ、中国どちらに属したらいいのか。アメリカ暫定政権なので答えは無かった。

yahooニュースには、政府高官の出迎えがなく、儀仗兵だけ。バイデンはマスクを外さなかったとのこと。影武者だからと思われる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/4a916de7a14006522941d362266233c0de160bae
菅総理が米軍関係者と面会した。その内容は、現在は暫定政権であること。逮捕者が大勢出るだろう。NESARAは数か月以内に行うということ。QFSに参加した。

4月25日から、緊急事態宣言を出したのは、IOC国際オリンピック委員会会長に、東京五輪中止と言わせるため。

★2021年4月26日、日銀の金融政策決定会合で話し合われたこととは、QFS=量子コンピュータ金融システムが実行したら、1年間かけて紙幣から切り替える。そうしたら日銀の役目は終わるということ。4月に既にSWIFTから統合している。


★2021年5月3〜5日、イギリスのロンドンで、G7の外相による対面での会合で話し合われたこととは、米国の暫定政権が終わった後、アメリカ共和国の連合グループに参加するかどうかということ。初めは、中国の習近平は参加を表明したが、日本を含めた東アジアの国々(韓国は参加?)は現在のところ、未定。
5月3日、ビル・ゲイツと妻との離婚報道をしたのは、ビルが逮捕または処刑されたから。
5月3日、Q軍と欧州軍の作戦で、世界を支配していたトップの365人委員会の施設を攻撃し、破壊に成功。


インドで増加している感染症は、新型コロナの変異種ではなく、別の病気。感染拡大をやらせているのは、影の支配層を捕まえる為。


2021年5月6日、NTT東日本が加入電話の着信制限をしたのは、GESARA発表の際の練習。.

★2021年5月10日から始まった、イスラエルとパレスチナのロケット弾発射や空爆は、単なる紛争ではなく、イスラエルにある世界支配層の施設攻撃掃討作戦。


2021年5月12日、東京で、菅総理が、韓国の「国家情報院」のトップ・朴智元院長と面会し、話した事とは、Qとトランプ大統領の設立した共和国連合に入るかどうか、について。
 5月12日、東京で、滝沢内閣情報官が、米国のヘインズ国家情報長官、韓国の朴智元国家情報院長と会談し、話合ったこととは、NESARA開始の時期について。


★2021年5月13日朴院長と北村国家安全保障局長との会談で話し合ったこととは、ロスチャイルドは本当に力を失っているのか、について。


★2021年5月18日、ダボス会議中止が発表されたのは、支配層=影の政府が逮捕されたので開催できないから。


 ★2021年5月19日、アイスランドの首都レイキャビクで、米国のブリンケン国務長官候補とロシアのラブロフ外相は会談して話した事とは、暫定政権がまもなく終わり、Qと軍の存在と総選挙を発表するということ。
5月19日、欧州宇宙機関発表の、南極大陸から世界最大の氷山が分離したのは、影の支配層が隠れている南極地下施設を破壊した、その影響。

★2021年5月24日、 米国務省が、日本に対する渡航警戒レベルを「渡航中止の勧告」に引き上げたのは、オリンピック中止を、お金が欲しいIOCと違約金を請求されたくない日本側の、どちらが宣言するかで持久戦になっているので日本に助け舟を出した。
5月24日、 サリバン米大統領補佐官候補とロシアのパトルシェフ安全保障会議書記が、スイスのジュネーブで協議して話したこととは、365人会の支配が終わり、軍事作戦終了したということ。

★インド東側と中国国境、ミャンマーと中国国境付近が中国と戦闘状態になっている。


★ワクチンを打つと一人当たりの給付金が医療機関に支払われる仕組み。接種会場派遣の場合、医師一人当たり1時間7550円。派遣手当、旅費、保険料。職員の基本給、手当含む。一人接種するごとに、医療機関に支払われる金額、(最近増額済み)2800円、休日や時間外の場合4200円支給される。

★2021年6月4〜5日にロンドンでの、G7財務相・中央銀行総裁会議で話されたこととは、QFSにより、中央銀行は監視されるようになり、政府は中央銀行の支配から自由になり国家予算が立てやすくなる。

★2021年6月8日、日本時間19時頃発生したシステム障害は、Qと米軍から影の政府への警告。

★2021年6月10日、インド弁護士団体が、WHOがイベルメクチンを新型コロナの治療薬として認めないのは違法だと訴訟を起こした。
https://www.thedesertreview.com/opinion/columnists/indian-bar-association-sues-who-scientist-over-ivermectin/article_f90599f8-c7be-11eb-a8dc-0b3cbb3b4dfa.html

★2021年 6月11日英国、コーンウォールでG7首脳会議で話されたこととは、まもなく新しい世界が始まり、大混乱になり、自分たちは総辞職になるということ。

6月11日、英国G7サミットで菅義総理が、ジョンソン英国首相と日英首脳会談を行って話した事とは、バイデン大統領候補は本物なのか、偽物かということ。米国政府の方針がトランプ政権寄りに変わった理由について。

★2021年6月13日 アメリカ上院議会の記者会見で、女性議員が(名前は不明)コロナウイルスの真実が、大手企業によって削除されたりして、国民に正確な事が知らされなかった、悲しい出来事だ、と証言した。
https://twitter.com/AKI_ISHIYAMA/status/1403753835017818115

★NHKの偏向報道は、電通と蜜月関係であることと、電通の上からシーアイエーが指示しているから。民放も、もちろん同様である。NHK放送終了時、日の丸君が代の前に、ふりーめーそんのシンボルである、目玉人間が鍵を持っている画像が放映されている。


★2021年6月16日、スイスのジュネーブで、バイデン米大統領候補とロシアのプーチン大統領が会談し、話したこととは、ロシアを悪者と報道することを止めさせること。中国共産党を潰すこと。そしてバイデン大統領候補はアメリカ合衆国が終了にサインした。

★2021年6月17日、18日、日銀金融政策決定会合で話し合われたこととは、QFS=量子コンピュータ金融システムを始めるにあたり、どう説明したらいいのか、この先、自分たちはどうなるのか、ということ。

★2021年6月23日、河野行制改革大臣が、ワクチンの新規受付の中止を発表したのは、DS=米国の影の政府の手先(シーアイエー?)の力が弱まり、違う側から命令が来たから。

★2021年6月25日、フロリダのマンションの崩落事故は、影の政府がやった。緊急事態宣言を出して、トランプ大統領とQの邪魔をするため。

★2021年6月22日、都知事の体調不良の原因は、米軍から、緊急放送をやる事と、戒厳令の事を言われたから。

★2021年7月7日、東京で4回目の緊急事態発令は、軍事作戦上の事。オリンピックにあわせ、中国から工作員が入国する可能性。

★2021年7月7日、ハイチのモイーズ大統領の暗殺の理由は、QFSに参加する事になり、麻薬、人身売買、武器輸出などブラックマネーは送金を止められるので、麻薬利権グループにお金が入らなくなるから。

★2021年7月9日〜10日、イタリアベネチアで、G20の財務相・中央銀行総裁会議で話し合われたこととは、QFSの事。アメリカのレインボー通貨、ロシアのレインボー通貨、中国の通貨のどこに入るか。

★2021年7月13日、現在起きているのは、武器がワクチンに変わっているだけで、戦争と同じ。戦争は好まなくとも巻き込まれるが、ワクチンは選択の上で死に向かっている。多くの人を死に導いている。

★2021年7月15日、米国ホワイトハウスで、 バイデン米大統領とドイツのメルケル首相と会談し、米国のレインボー通貨に入るサインをした。
7月15日、16日の日銀金融政策決定会合で話し合われたこととは、QFS量子コンピュータ金融システムをどうやって発表するか、について。7月22日〜25日、日銀はメール不可

★2021年7月20日、アマゾンの創業者ジェフ・ベゾス氏が、自身が保有する宇宙開発企業「ブルー・オリジン」に搭乗した理由は、イーロンマスクが上げた4万5千の人工衛星(QFS用の)を確認したかったから。

★2021年7月23日、菅総理は23日、米製薬大手ファイザーのアルバート・ブーラ最高経営責任者(CEO)と都内で会談し、話したことは、今後、経営難になりそうなので日本にお金を貸してほしい、期日を前倒しで支払ってほしい、ということ。

★2021年7月24日、東京で、菅首相は来日したフランスのマクロン大統領と会談し話した事とは、フランスは、量子コンピューター金融システム=QFSになってしまうとお金が無くなる。天皇に金塊を借りたい。

2021年7月26日、中国、天津で、シャーマン米国務副長官候補が、謝鋒外務次官や王毅国務委員兼外相と会談して話した事とは、近いうちに米国の政権交代がある。あなた方も包囲され、危険な立場にあると伝えた。

★2021年7月28日、東京、六本木米軍基地上空、横田基地上空にヘリコプターが長時間飛んでいたのは、中国人工作員、韓国人工作員、在日朝鮮系工作員などを捕えるため。

★2021年8月9日イランのライシ大統領が、フランスのマクロン大統領と電話協議して話したこととは、イエズス会のトップ(黒い法王)は、もう居ない。イスラエルはもう力がない。でも、フランス大統領としてはイエズス会の命令(奴隷化)を遂行する、ということ。

★2021年8月15日、アフガニスタンの政権崩壊は、アメリカ影の政府の麻薬利権の終了。もともと、影の政府とその手下のシーアイエーが麻薬利権を求めてアフガニスタンを支配した。アフガ二スタンの農民に無理やり罌粟を栽培させた。(9・11同時多発テロは自作自演のやらせ。オサマビンラディンは、米軍が殺害したことになっているがその前に病死)因みに、ベトナム戦争も、英仏の麻薬利権に米国が介入したことで起きたそうだ。(故高橋五郎氏より)


★2021年8月、ソフトバンクグループ(SBG)傘下の投資ファンド「ビジョン・ファンド」がイスラエルの諜報(ちょうほう)機関モサドの元トップをアドバイザーとして雇用したのは、麻薬、人身売買、武器売買で儲けたブラックマネーを、QFS量子コンピュータ金融システムの追跡から少しでも逃れて入手するため。
ゴールドマンサックスが、元MI6のチーフを採用したのも同様。

★2021年8月20日モスクワで、ドイツのメルケル首相が、プーチン大統領と会談し話したこととは、中国への資金提供をやめる協力へのお礼と、レインボー通貨参加への承認。

★2021年8月21日、米国アラバマ州で集会をしたトランプ大統領が、ワクチンを勧めたのは、本心から勧めているわけではなく、影の政府を安心させ油断させたところを、一斉に捕まえる軍事作戦。

★2021年8月23日ソウルで、アメリカ政府北朝鮮問題担当のソン・キム特別代表が、ノ・ギュドク朝鮮半島平和交渉本部長と会談し、話したこととは、北朝鮮との統一、米国の状況について。バイデン政権は表向きのもので、軍が支配している。
8月23日、アフガニスタンのカブールで、タリバン幹部とCIAのバーンズ長官が秘密会談し、話し合ったこととは、今後、麻薬は作らない。だからCIAにお金が入ることはない、ということ。

Qとトランプ大統領、米軍がワクチンを止めなかったのは軍事作戦。影の政府に油断させ、その裏でろすちゃいるど、365人会などの駆逐を優先させた。駆逐は既に完了。
また、ワクチンによる犠牲者が出る事で、多くの人が、WHOなど国際機関、政府やマスコミは嘘だと覚醒する。それによってNESARA、GESARA改革はスピードアップする。
残念ながら気づかず接種した人は軍事作戦上、犠牲者となっている。現在はいわば戦争状態であり、ワクチンは銃弾や爆弾を受けるようなもの。結果的に全ての人がNESARA、GESARAに移行できるわけではない。新時代に行きたい人はワクチンは接種すべきではない。

 

★2021年8月26日、厚生労働省が、モデルナ製ワクチンに異物が混入されていたと発表したのは、これ以上国民に接種させたくないから。異物の金属は、鉛である酸化グラフェン?

★2021年8月28日、渋谷の若者向けのワクチン接種会場に行列が出来たのは、エキストラのバイト。
https://rapt-plusalpha.com/society/post-19751/


★2021年8月31日、自民党二階幹事長が、幹事長を辞めるといったのは、シーアイエーが弱まっているから。シーアイエーは、少数派であるサンカ、在日朝鮮人の方々の国を作らせてやるという約束をしていた。(ロスチャイルド流の分割統治)親中派でもあるサンカ、在日朝鮮系の方々は終わる。トランプ政権は親中派を排除させたがっていた。


8月31日、米国のケリー大統領特使候補(気候変動問題担当)が来日し、茂木外相と会談して話あったこととは、自分たちの政権はもうすぐ終わるだろう、ということ。

★2021年9月3日、菅総理が辞任を決めたのは、米軍と、それに従うようにとの京都の天皇役の指示。面会した小泉進次郎議員が涙ぐんでいたのは、小泉元総理が、京都の人に決定に逆らうことはできない。米軍とQに提訴されたくないなら、辞めたほうがいいとの伝言を伝えた。

★2021年9月14日、シリアのアサド大統領とプーチン会談して話したのは、CIAの資金が枯渇しそうだということ
9月14日ソウルで、王毅外相と韓国外相会談して話したこととは、中国はもう経済発展できない。中国共産党は終わるということ。


★2021年9月15日、米英豪が同盟国に連絡もせずに、安全保障「AUKUS」の発足を発表し、 さらにオーストラリアが、フランス企業との潜水艦の契約を破棄したのは、イエズス会といるみなてぃが弱っているから。

★2021年9月21日〜22日、金融政策決定会合で話し合われた事とは、日銀はもう終わりだ、ということ。

★2021年9月23日、日米豪印首脳会合クアッドで米国を訪問した菅総理は、ワシントン近郊のアンドルーズ空軍基地に到着し、現在アメリカを支配している米軍Qと会って今後、バイデン政権が終わるということについて。そしてGESARA(Global Economic Security and Recovery Act (地球経済安全保障改革法)にサインした。
9月23日、菅総理大臣は、モディ・インド首相と日印首脳会談し、話したこととは、QFSと、GESARAにもサインしたかということ。インドが開発したフリーエネルギーについて

★2021年9月24日、訪米中の菅総理大臣は、モリソン・オーストラリア連邦首相と首脳会談して話したこととは、オーストラリアは影の世界政府ディープステートと離れる。QFSとGESARAにサインするということ。

★2021年7月末から9月中旬にかけて感染者が増えたのは、自然ではなく、意図的に検査数を増やした。理由は、外国人スパイ、主に中国人工作員を入国させたくない、町に紛れ込ませたくないという国防上の理由でオリンピックをやらせたくなかった政府の反対派。

★2021年9月末現在、コロナ全面解除した国
欧州では、ルーマニア、ノルウェー、スウェーデン、デンマーク、英国、ポルトガル
寒くなるとADEが起こる可能性があるので3回目接種は止めた。影の政府の圧力が弱まった。

https://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=370269&g=132107*2021年6月のルーマニアの友人とのメールには、コロナ感染者はわずかなので年内に終わるだろう、との事。現在は、希望者がいないので大きな接種会場閉鎖。
イスラエルは暖かいので3回目接種してもADEが出ないと予測し、影の世界政府の命令通りにやっている。
日本は、影の世界政府の様子を見つつも恐る恐る緊急事態宣言と蔓延防止を解除


★2021年10月5日、フェイスブックが接続できなかったのは、定期検査のミスではなく、意図的なもの。Q軍が関わっていた。
10月5日、ブリンケン米国務長官が、マクロン大統領と会談して話したこととは、影の政府の状況は劣勢だということ。


★2021年10月6日、スイスのチューリヒで、サリバン米大統領補佐官候補が中国の楊潔チ国務委員と会談して話した事は、バイデン政権はもう終わる、中国共産党も終るということ。
10月6日、岩手沖の震度5の地震は、人工的なもの。


★2021年10月7日、台湾でフランスのアラン・リシャール元国防相が率いる上院議員団が蔡英文総統と会談して話したこととは、 中国は影の世界政府と離れてもう金儲けができない。台湾に助けてほしい、ということ。

★2021年10月9日、ローマ法王フランシスコと、米国ナンシー・ペロシ下院議長と会談し話したこととは、影の世界政府の指示通りやるのは無理ということ。
ペロシ氏と国務長官のパロリン枢機卿や外務大臣のギャラガー大司教と会談し話した事は、イエズス会の言うとおりで本当にうまくいくのか?ということ。

★2021年10月10日午後0時55分頃、埼玉県蕨市にあるJR東日本の変電所で爆発と共に火災が発生し停電。首都圏の路線が一時運転停止となったのは、シーアイエー下部組織による人為的なもの。


★2021年10月13日、米国のワシントンで、G7の財務相・中央銀行総裁会議で話されたこととは、ワシントンDC=バイデン政権が倒産するだろうということ。中央銀行が政府にお金を貸しても、返済の目度が立たないので存在意味がない。各国や投資家の持つ米国債は紙屑になる。

10月13日、米国、ワシントンのホワイトハウスで、米国、イスラエル、UAEの3か国外相会談で話し会ったこととは、このままではワクチンでイスラエルが自滅してしまう、これ以上言うことを聞けないという事。アラブと組むという事。

★2021年10月14日、日本で、30人以上の大物議員が引退を決めたのは、逮捕されるおそれがあるから。

★2021年10月18日、米国の,ブッシュ政権時のコリン・パウエル元国務長官が死去したのは粛清の始まり。

★2021年10月28日 金融政策決定会合で話し合われたこととは、政府からの借金をチャラにすることについて。
10月28日、フェイスブックが社名を変更したのは、命乞いして、DS=影の政府側からQ&トランプ側に寝返ったから。


★2021年10月30日、G20ローマサミットで、英独仏3カ国の首脳と話し合ったこととは、ワクチンによる人類管理システムの計画の続行は難しいということ。

2021年11月2日、英国グラスゴーで、岸田総理が日英首脳会談と話したこととは、ろすちゃいるどがいなくなったということ。
ケリー米国気候担当大統領特使と話したことは、バイデン政権が近いうちに終る、その後の対策をしたほうがいいということ。


★2021年11月4日台湾を訪問した欧州連合(EU)欧州議会議員団の代表グリュックスマン欧州議員が、蔡英文総統との会談で話したこととは、金塊を貸してほしいということ。

2021年11月9日、米連邦議会の上下院議員が、マニラから軍用機で台湾を訪問し、蔡英文総統と会談し、話したことは、金塊を貸してほしいという事。米軍は中国を包囲し中国共産党の暴走を阻止しているということ。

★2021年11月10日と11日、ベラルーシのルカシェンコ大統領とドイツのメルケル首相と話した事とは、DS=影の世界政府の下部組織であるシーアイエーに、ポーランドを困らせる為、難民に見せかけたバイトを使って国境に行かせたと話した。ドイツメルケル首相は、そんなことをしてもEUにはお金がないということ。
ルカシェンコ大統領がロシアのプーチン大統領と電話会談で話したこととは、シーアイエーに従うのは、ほどほどにした方がいいということ。
11月15日、ベラルーシのルカシェンコ大統領と、フランスのマクロン大統領と話したこととは、シーアイエーは今までのような事は続けられなくなるだろう、ということ。

★2021年11月17日、米国ワシントンで、日米韓3カ国の外務次官級協議を開催。森外務事務次官、シャ―マン国務副長官候補、韓国の崔鍾建外務第1次官で話し合ったこととは、株式会社アメリカ合衆国はお金がない。バイデン政権はもうすぐ終わる。東アジアの事は日韓含め自分たちで解決するように、ということ。

★2021年11月27日、南アフリカから変異種オミクロン株を出してきたのは、アフリカ人は過去に、ポリオワクチンと称してエイズウィルスを打たれた事があり、ワクチンを打ちたがらない。コロナワクチンも焼却したりしているので打たせたいから。それから、ワクチンが効かなくなるのをごまかすため。そしてQと軍が、南アフリカの人身売買、麻薬、武器輸出などしている連中を捕まえるため。
11月27日、WTO=世界貿易機関が、スイスのジュネーブでの閣僚会議を延期を発表したのは、管理するはずのろすちゃいるどがいないから。

★2021年11月29日、日本への航空機の予約停止措置は、Qと米軍からの指示。これから起こる緊急放送、金融改革にそなえ、工作員の流入を止めることと、人々に周知させるため。


★2021年12月 2日 ,3日の山梨、和歌山の震度5弱の地震は、人工地震。地下施設の爆破か?

★2021年12月6日、ロシアのプーチン大統領がインドを訪問し、モディ首相と会談して話したこととは、もう、影の世界政府は終るからユーラシア大陸の中心部から経済、軍事面で協力しようということ。

★2021年12月11日、英国のリバプールで、先進7カ国(G7)外相会合で話されたこととは、近いうちにQと米軍が世界を支配するだろう、ということ。
12月10日から11日にかけて米国南部・中西部を襲った複数の竜巻は、DS影の世界政府の施設を破壊する目的で使用された気象兵器によるもの。

2021年12月16,17日の金融政策決定会合で話し合われたことは、中央銀行の役割が無くなったら自分たちは何をやればいいのか?ということ。

★2021年12月28日、ロシアのサンクトペテルブルクで、旧ソ連諸国で構成する独立国家共同体(CIS)の非公式首脳会議で話し合われたこととは、欧米ろすちゃいるどや王室、バチカン及びシオン365人会の終了、QFS(量子コンピューター金融システム)でのロシアのレインボー通貨に入ること、タルタリア国の復活について。


Qと米軍はユリウス暦で動いている。(石川新一郎氏の動画参照)ユリウス暦でいうと、クリスマスが2022年1月6日、元旦が1月13日に当たる。

★2022年1月6日、オミクロン株で、沖縄、山口、広島に蔓延防止を出したのは、DSの手下の移送するので米軍が動きやすくするため。

トランプ大統領が、ワクチンを推奨していたのは、影の世界政府に自由にやらせて、悪い連中や協力者ををあぶり出すのが目的だった。

★2020年1月6日、カザフスタン政府の暴動鎮圧は、いるみなてぃの本部があり、そこを破壊する作戦。作戦は成功し完了との事。

★2022年1月10日、政府が再度、大規模ワクチン接種会場を設置するのは、大量の在庫があるため。

★2022年1月15日、トンガの海底火山爆発は、自然のものと人工のもの。それに乗じ、報道機関は、Qの緊急放送ESBの練習をした。

★1月17日、18日、日銀の金融政策決定会合で話し合われたこととは、QFS量子コンピュータ金融システムのことはわからない。政府への借金はチャラになるので、所得税は取らなくても政府の運営は楽になるだろう。

★米国は、2021年1月から違法な選挙による政権に占領されてきたことを、同年夏頃、国際裁判所に提訴していた。(傀儡政権占領が1年を超えると、ジュネーブ条約国際戦争法違反に該当する。米国は、戦争防衛準備態勢ディフェンスコンディション、ランク1にあるそうだ。石川新一郎氏の2022年1月20日の動画による)
石川氏によると、大変革の順番は、トランプ大統領登場。緊急放送EBSが7日〜10日間(NHKとTBSだけ受信)。QFS(量子コンピュータ金融システム)稼働。総理か官房長官によるGESARAの発表。GCR(世界通貨改革)、RV(通貨評価替え)、とのこと。



今後の予測

◆株式会社アメリカ合衆国の倒産が発表される。
石川新一郎氏の12月6日の動画では、アメリカ共和国設立が2021年11月28日だったとの事。https://www.youtube.com/watch?v=dzhEpNjEJMM
2021年12月15日、破産法第11条第3しゃ申請手続き完了との事。同氏の動画
https://www.youtube.com/watch?v=r2cCL9Z2j9E

2021年年末以降に1週間〜10日間程度、制限されるかもしれないので、その期間分の現金を用意しておくといいかもしれない。
石川氏の2022年1月7日動画で、バイデン政権がひっくり返る手続きが1月中に完了し、実行されるとのこと。https://www.youtube.com/watch?v=UEMVx6aedAE

◆米国から戒厳令のような事が出され、世界的に大きな出来事が起こる。2020年11月の不正な大統領選挙により、2021年、1月から米国のほとんどは米軍の支配下にある。FEMA
緊急事態。
◆金融システムSWIFTとQFS=量子コンピュータシステムが統合される。既に2021年3月後半に、オランダの国際裁判所が許可した。8月に稼働。QFSは人類が開発した物ではなく、異星人による技術。
QFSは、3つのグループに分かれるが、中国と日米は違うグループになる。
8月中旬から、新しい金融システムQFSが稼働し、麻薬、人身売買、武器売買等のブラックマネーが動かせなくなり、しーあいえーの資金が止まる。

◆新しい金融のシステムQFS(量子コンピュータ金融システム)が始まる。


◆ベーシックインカム給付金は一人当たり年間350〜500万円。

◆コロナ禍は2021年夏頃から終息していく。(9月末、全面解除した国、欧州6ヶ国。東欧やアフリカにはほとんどコロナは無い。)
◆先進国にだけコロナ感染の波が何度も起き、ワクチンを普及が強要され、途上国にコロナが少なく、ワクチンも普及しないのは、製薬会社と影の世界政府にとって途上国にはメリットがない。先進国にはワクチンを沢山買って貰えて儲かる。そしてマスコミが普及しているので感染状況を演出しやすく騙しやすい。オーストラリア、ニュージーランド、カナダがワクチン強制が異常に厳しいのは、政治家がお金が貰えるから。

ワクチンではなく、薬の使用が許可されるだろう。日本では、2021年7月19日に抗体カクテル療法が承認された。イベルメクチンを含め、新薬も治験中。
(ただし、
メルク社のモルヌビラビルは危険。ジョンホプキンス大学の2014年製作のパンデミック予測レポート<動画シノケンワールドを参照>では、抗生物質が使われるようになると予測。それに相当する薬かもしれないので注意する必要がある。)
まずは、コロナの認識が変わる。特効薬があるのでそれほど怖いウイルスではない(季節性インフルエンザと同じ5類)という発表となり、WHOの態度が変わる。
次に、違法な大統領選挙の証拠の発表。第3に機密解除または、大量逮捕。第4にNESARA。次に各国のGESARA。

◆世界中のほとんどの国がGESARAに参加予定だが、日本は国内のある2グループが反対していたが2021年4月16日頃に参加。
反対していた1つは、コロナワクチン接種で儲けたい医療系のグループ、(開業医の医師会?)もう一つは、シーアイエー傘下の公明党かと思われる。Pfizer社の大株主は創価学会USA.
参考:ロスチャイルドの常套手段として分割統治というものがある。国内の少数派を権力側につけることにより、国内に分裂が起こり、不安定化して国力が落ちるというもの。日本にもそれが利用されている。

日本のベーシックインカムは前にも検討されたが、導入されなかった。その訳は資金が、宗教、政治家、暴力団を助長させる絶好の資金源になるから。
シーアイエーや中国江沢民派に協力した、日本の多くの政治家(自公中心)が逮捕される。既にQと米軍に取り調べを受けている。株式会社日本国は2021年始めに終了した。

◆エリザベス女王は2020年11月に既に死亡している。

◆バイデン大統領の影武者が3〜4人存在。ホワイトハウスのセットは2か所。

トランプ大統領、Q&軍の計画が公に発表される。

◆FRBアメリカ準備銀行は倒産、ロシア中央銀行も倒産。イングランド銀行も倒産するだろう。日銀も消滅。1年間かけて、新通貨に切り替わる。

◆新型コロナワクチン接種後の体調不良、なぜ死亡が多数起こっているのか?という追及が始まる。ワクチンが原因と分かり、政府とマスコミへの反発、不信が起こる。ワクチンの広告塔となったNHKに受信料が払われなくなる。
最大の薬害訴訟となる。菅総理、河野大臣は歴史に悪名を残すだろう。
医療、製薬会社に対する不信感が強まり、日本では暴動にはならないが、訴訟が起こる。
米国では内戦にはならないが、暴動が起こる。
先進各国の政府は、この混乱を収束させることが困難になる。
現代医学や製薬会社の信用が落ち、漢方や自然療法など代替医療が注目されるようになる。

◆新興宗教関係者など多数のシーアイエーの手下、親中派の国会議員の悪事がばれ、処分される。

◆新年にろすちゃいるど家滅亡。初夏に365人会壊滅。残ってるのは下部組織シーアイエー。米国は、選挙後から軍が支配している。中国は各国軍に包囲されている。

◆2021年12月15日ごろ予算枯渇、デフォルトの予想で、ワシントンDCだけの政府=バイデン政権は倒産し、影の世界政府が世界支配を続けられなくなる。
世界では、影の世界政府の指示通りにやっている国と、米国の債務不履行を待っている国がある。ほとんどの国が様子見している。フランス、イタリア、カナダはイエズス会の指示通り。
日本政府は、表向きバイデン政権=影の世界政府に従ってきたが、オリンピック時に感染者数を水増して、多くの健康被害を出してしまった。今後、影の世界政府が降参した場合、どうしていいかわからない。


◆マスコミは、これまで影の政府の指示通りだったが、真逆の報道をしなくてはいけなくなる。



ワクチンについてのメッセージと情報
ファイザー、モデルナの遺伝子ワクチンは1回接種したら90%助かるが、2回接種した人は(何も対策をしない場合)5年以内に85%亡くなる。アストラゼネカ、ジョンソン&ジョンソンは更に毒性が強いのでもっと早く亡くなる可能性がある。

ワクチンで副反応がでる人とそうでない人の違いは、新型コロナの抗体の有無。日本には、2020年3月まで中国人旅行者が入国していたので、多くの人が抗体を持っている。抗体を持っている人は副反応が起こる。
スパイクたんぱく質が、どこにどのぐらい入るか決まっていないから。弱っている部位に入ったり弱った時に重症化する。
ポジティブな思考の持ち主かどうか。ネガティブな人は恐れが強く生きる気力が弱いので、恐れから、また、周囲に流されて接種し、血栓で血管が詰まったり、自己免疫の低下。ADE感染増強作用,免疫過剰反応サイトカインが起きたりし、亡くなる。

危険なワクチンのロット番号が明らかになってきました。
ファイザー 大人用 EN で始まる物。子供用、EWで始まる物。
モデルナ  末尾が20Aで終る物

参考動画  https://www.bitchute.com/video/VuUKFn0bhbuw/


スペイン風邪流行の時の死亡者の多くはワクチン接種していた。
新潟大学岡田名誉教授による、とてもわかりやすい解説動画
https://www.youtube.com/watch?v=WEM2xoyz900

米政府及び、製薬会社は、副作用があっても免責と決定している。ファイザー社とアルバニア国との契約書が流出。http://takahata521.livedoor.blog/archives/9566034.html
https://ameblo.jp/junzom/entry-12694285180.html

政府が副反応を発表しない理由は、ファイザー社と政府の契約に禁止事項として記載されていた。苫米地博士のツイッターより

https://twitter.com/DrTomabechi/status/1428033777293352960



★2021年5月、10000人の医師と、1000人の弁護士が、ニュルンベルグ綱領違反で、WHO,CDC、ダボスグループに対し訴訟を計画。12月提訴

http://sistatiden.se/1000-advokater-och-10000-lakare-har-inlamnat-en-stamningsansokan-for-brott-mot-nurnbergkoden-den-nya-nurnberg-rattegangen-startar-den-3-juli-2021/

日本語のサイト
https://blog.goo.ne.jp/kimito39/e/afa9560e58e5807fad5f9bf536f2079a

米国で、ニュルンベルグ綱領違反で訴訟を発表のツイッター

https://mobile.twitter.com/AKI_ISHIYAMA/status/1420899804591230983

元ファイザー社員の内部告発 ワクチソには鉛、酸化グラフェンが入っている、という説明 動画の15分から

https://rumble.com/vlac1a-35754094.html

NSCという日本のメーカーが酸化グラフェンを大量に製造可能になった。抗ウイルスに使用できるという記事。
https://newswitch.jp/p/28513

ファイザーの社長が、「私は接種しない」と語っている動画https://twitter.com/everyloto/status/1435263996156735490?s=20


プロジェクトベリタス,動画,covid19ワクチン接種の医療関係者の内部告発 シリーズ1
https://rumble.com/vmtbpj--covid-19-part1-project-veritas-hhs-whistleblower-20210920.html
文字起こし
https://www.projectveritas.com/news/federal-govt-whistleblower-goes-public-with-secret-recordings-government/


シリーズ3

https://rumble.com/vn6esf--covid-19-part3-j-and-j-project-veritas-j-and-j-official-20210927.html

自己免疫の方が強い。ファイザー社員の本音
https://rumble.com/vnj5bp-39524533.html

ゼレンコ博士による接種後のリスク

https://sp.nicovideo.jp/watch/sm39461057

https://sp.nicovideo.jp/watch/sm39461139

影の世界政府が4年前に作ったパンデミックの予定表が、翻訳動画になっています。全3回。接種済みの方は半年後〜1年後に症状が出るそうです。神経症、頭痛、四肢のしびれ、目のかすみ、脳炎、プリオン病等。あくまでも予定であることを祈ります。
https://rumble.com/vnpx6v-363.html?mref=hnqyz&mc=dimb1
https://rumble.com/vnremr-363.html?mref=hnqyz&mrefc=2
https://rumble.com/vnt727-39993343.html?mref=hnqyz&mrefc=3

3回目ブースター接種は危険。大阪市立大学井上正康名誉教授の講演
https://nico.ms/sm39630337?ref=nicoiphone_line_cap_off

WHOには中国共産党がかなり入り込んでいる。


残念ながら摂取した方の対処法↓下記サイト参照。シェディングにも。
covid19に対する漢方治療 金沢大学漢方医学科 小川先生 下記

https://www.kansensho.or.jp/uploads/files/news/gakkai/covid19_tokubetu2_0421.pdf

https://note.com/nakamuraclinic/n/n458b176b945c

ワクチン接種後の対策法。下記動画25分ごろから

https://rumble.com/embed/vjzqt9/?pub=hnqyz

ジュディ・マコビッツ博士による対処法
https://rumble.com/vmnvd9-38065293.html

テス・ローリーによるイベルメクチンの有効性.
https://odysee.com/@%E6%8F%90%E5%A9%86%E9%81%94%E5%A4%9A:9/tesslawrie:0

新型コロナは日光に弱いので太陽にあたる事。
肝臓を浄化するハーブ茶のシリマリン=ミルクシスルで1か月ほど解毒する。
血管を強くする松葉茶(乾燥した葉を食べるのも良い)を毎日飲む。(マコビッツ博士は、スラミン=松葉茶ではないというが、効果的な成分がある。)
5ALAというアミノレブリン酸のサプリが有効
緑茶、高濃度ビタミンC(=アスコルビン酸)

<接種済みの方はビタミンC=アスコルビン酸を5000mgから始め1日1万mgを生涯取り続ける.
塩化マグネシウムを500mgを取る。
セレン200マイクロミリg取る。グルタチオンを助ける>

肝臓が酸素を作るのに必要なグルタチオン、ウコン、柿渋もお勧め。
ケルセチンが豊富な玉ねぎ、納豆など血液サラサラ食材を多く食べる。
漢方薬の板蘭根など(中国ではSARSの時に使用)

シェディングにはフルボ酸が良いとのこと。

遺伝子組み換え食材は食べない。アロマオイルなど自然由来の化粧品を使う事
他の予防接種は絶対にしないこと。

下記サイトはワクチンに関してとても詳しく書かれています。暗い気持ちになるのでほどほどに。
https://indeep.jp/the-many-ways-mrna-vaccines-can-harm-our-health/


接種後の治療法
ヒドロキシクロロキン、イベルメクチン(途上国で使われているコロナ治療薬。都の医師会は検討中。個人輸入可能。体重に応じて規定通りに使用すること。家畜用は不可)飲酒や薬服用の方は、シリマリンで1か月の解毒後に使用。ただし、体調不良の時はすぐに服用。
抗レトロウイルス療法、低用量インターフェロンによる免疫系への刺激、カンナビノイド、ケルセチン、ペプチドT,ジメチルグリシン又はベタイン
等を医師にお願いしましょう。

残念ながらワクチン接種後、お亡くなりになった方のいる場合は、予防接種法による保証金を申請しましょう。訴訟の準備をしている遺族もいます。反コロナワクチン訴訟
https://567sosyou.org/

厚労省コロナワクチンコールセンター 問い合わせ番号0120−761770
ただ、ワクチンは治験なので生命保険は下りないそうです。


★日本のワクチン推進の理由は、1人接種したらいくら、と病院や医師にお金が入る。3回、4回と更にワクチンとなれば、半永久的に儲かる可能性も否定できない。GESARA反対の理由はこれかもしれない。
医師会は、ワクチンによる死亡を厚労省に報告しないように圧力をかけている。


★メルク社の、コロナ経口治療薬、モルヌビラビルは動物実験も治験もしておらず、危険です。フランスでは使用禁止です。飲まないようご注意!ルビー博士の警告の動画
https://sp.nicovideo.jp/watch/sm39488241


ユニバーサルロー通信 宇宙の記憶を持った子供の会話