vol,1
お願い:著者の名前、写真などのプロフィールを無断で転載しないでください。2011/11/22更新

                                      

           vol.9シリウスからのメッセージへ 世界支配層の策略へ 

ユニバーサルロー通信を再開することとなりました。
最近インディゴチルドレンやクリスタルチルドレンといった言葉が聞かれるようになりました。

これは1990年代以降に生まれた新しい子供達のことだそうです。
ビューが4才か5才の頃、生まれる前のことや宇宙のことを話し始めたころ、このような子供の話はあまり聞いたことがなく、驚きのあまりその言葉をメモに取りました。
そのことをまとめたレポートを友人数名にコピーして送ったのが事の始まりでした。

そのタイトルが「ユニバーサルロー通信」、宇宙の法則という意味でこれもビューがつけたものです。
今思うとビューのような子供はクリスタルチルドレンと呼ばれるものなだったのかもしれません。
その後、9才の壁を超え、魂が定着し、次第にインディゴチルドレンのような様子も見えてきました。
マコランの「天使の翼」というサイトに発表していましたがその後、数年間閉鎖して頂きました。
ビューは地球の子供として社会性を身につける大事な時期でもあり、いるみなてぃから身を守るためにもインターネットの公開をやめたほうが懸命だったようです。
ハイアーセルフとしては、私の意識の波動が違ってきたこともあり、一旦閉鎖して書き直して欲しいという理由もあったようです。
最近インディゴやクリスタルチルドレンの本や映画が登場し
、宇宙レベルでも覚醒した人々の数が臨界値に達したそうで、いるみなてぃの方向転換もあり、機が満ちたと思い、1998年の発表当初の文章に手を加え、ビューの許可を得てこのサイトに公開することにしました

oct.1995

この日、UFOを目撃したことが、すべての不思議な出来事の初まりだった。

夕方5時過ぎ、母はいつものように5才のビューを保育園に迎えに行った。その帰り道、きれいな月が空にぽっかり浮かんでいた。

母とビューが「お月様まん丸できれいだねー」といいながら空を見上げながら歩いていると銀色に光る飛行物体が右から左に飛んできて、月の出ているあたりまで近づくと、すとんと垂直に落下して左に直進し、また垂直に落下して直進するというのを階段状に3回程繰返し、ビルの陰にかくれてみえなくなった。
母はこんなものを見るのは初めてだった。これは絶対飛行機なんかじゃないよね、と今見た光景を頭の中で繰返して確信した。

    ビュー今の見た?あれってUFOかな?飛行機はあんな風に飛ばないよね。
ビュー  UFOだよ。

dec. 15.1995


母    この前みたUFOみたいなやつさー、きっとママのいた星のUFOだよって友達にいわれちゃった。ママ宇宙から来たのかな?

ビュー  いいなー、ママ。ビューも宇宙にいってみたいな。でもね、ビューも宇宙にいたんだよ。
     母、思いがけない返事にうろたえつつ、
母    え?いつ頃?
ビュー 赤ちゃんぐらいの頃かな?
母    宇宙のこといろいろ聞かせてよ。
ビュー ここにビューがいるとするでしょ。こっちにあるのは何?
     母、返答に困りながら
母    え。。。ママよくわかんないんだよ。ゴメンネ。あと宇宙にどんなものがあった?
ビュー ガラス色に光るものがあったよ。あとね、真っ黒いものがあった。それって何?
     母、返事に困ってしどろもどろ
母    隕石かな・・・? 
ビュー 宇宙の話はもういいよ、したくない。
母    あぁ、あの・・・・真っ黒いものってさ、ブラックホールじゃない?
ビュー 何それ?
母   星とか地球とかみーんな吸い込まれちゃうんだよ。
ビュー あぁ、それだ!トンネルみたいに出口あるの?
母   わかんないけど・・・・もしかして別の次元につながってるのかな?
ビュー ふーん。

dec.16.1995


ビュー ビューはね、最初こんなに小ちゃかったんだよ。
     ビュー、両手をあわせて丸くボール型を作る。
ビュー そしてだんだん大きくなっていったんだよ。ママのおなかはだんだん狭くなっていったよ。
母   ママのお腹の中はどんなだった?
ビュー 中にはね紐みたいなものがあった。
     母、臍の緒かな・・・?と思う。
母    生まれるとき、何か見えた? 
ビュー  苦しかったよ。
     ビューは生まれた時へその緒が首に巻きついた状態だった。
母    ママのお腹のなかにビューはどうやって入ったんだろうね? 
ビュー ママのお腹に入れ、って言われたんだよ。それで透明になってママのお腹に入ったんだ。 
母    誰が言ったの?
ビュー 神様。
母    じゃあビューがママのところに行くって決めたわけじゃないのか・・・
ビュー ううん。ビューだよ。
     宇宙で光ってた火の玉みたいなの、あれ何?
     母、悩みつつも宇宙飛行士が火の玉をたくさん見たという話を思い出す。
母    う〜ん・・・魂かな?
ビュー  そっかー
母    ビュー、何で今まで何もいわなかったの?ママのお腹にいる前はどこにいたの?って何回も聞いたじゃない?
ビュー 知らんふりしてたんだよ。

言葉を理解する1,2歳の頃から何度もこの質問をしてきた。その度にビューは「いや!」「聞かないで」といってぷいっと顔をそむけるのだった。


dec.19.1995

ビュー  人間は神の子なんだよね。犬も神様なんだよー。


dec.24.1995

ビュー   黒い服着た男の宇宙人がいて、UFO見た人とかを脅すんだって。
      (ロズウェル事件のことだろうか)
母     それって悪い人?
ビュー   そうだよ。イタリアにもいるよ。フランスにも。だって戦車とか作ってるでしょ。
母      うん。そうね・・・。でもなんでフランスが戦車作ってるの知ってるの?
ビュー   (返事に困っている風)・・・・・・んとね、テレビで見たんだよ。
       子供が小さいのでほとんど常に一緒にいる。母はそれまでそんなテレビを子供と見た覚えがなかった。
母     いつ見たの?
ビュー   えーっと、ママが出かけているとき。お姉ちゃんと一緒に友達んち泊まったでしょ。その時見たの。
母     お姉ちゃんも見た?(姉に聞いて確かめようと思った)
ビュー   お姉ちゃんは見てないと思う。
母     じゃあお友達のお母さんは見た?聞いてみていい?
ビュー   聞かないほうがいいと思う。
母     でもさ、なんでフランスの戦車ってわかったの?アメリカのかもしれないじゃん。日本にもあるし。
ビュー   だって砂漠とかあったんだよ。
母     じゃあイランとかイラクかもしれないじゃん。
ビュー   フランスだよ。
母      変だなー。なんでわかるんだろ。

黒服の男とは秘密結社、国際支配権力が支配する諜報機関の人間かもしれないがはっきりはわからない。

dec.25.1995

姉     地獄ってあるの?ママ?
ビュー   ないよ。天国はあるよ。今作ってるんだよ
母     天国できてる?
ビュー   少しできたよ。すこーしね
母     男だって泣いていいんだよ
ビュー   涙は心をきれいにしてくれるからでしょ、ママ

dec.31.1995

ビュー   こばちゃんのおばあちゃんちってぐるぐるまわって行くんだよね。
母      ビューなんで知ってるの?行ったことがあったっけ?       
        母はそこに行ったことがない。当然ビューも行った事がないはずだ。もしいったとしたら母に内緒でこばちゃんが連れて行ったとしか考えられない。
ビュー   なんとなくそう思っただけ
       今度は同じことをこばちゃんたちの前でいった。
ビュー   こばちゃんのおばあちゃんちってぐるぐるまわって行くんだよね。
       こばちゃんたちは一瞬絶句する
こばちゃん ・・・・ビューちゃん、よく知ってるね。山の道をぐるぐる登っていくんだよね
       ビューはもちろんこばちゃんのおばあちゃんの家には行ったことがない

jan.19.1996

ビュー   ビューたちは光の人間なんだよ

feb.18.1996

母     ビューは宇宙から来た人なの?

ビュー   そうだよ。お姉ちゃんも宇宙人、ママも宇宙人でしょ。
母     宇宙から来たんならどうやったら宇宙に帰れるんだろ。
ビュー   廻るんだよ。
母     え?!
      ( 「プレアデス+かく語りき」という本に同様のことが書いてあった)
ビュー  3回。
母    もしかして33回でしょ、知ってるの?
ビュー  ママがいったんじゃん。(それまでその本に書いてあることは一言もいっていない)
母     うそ、知ってたんでしょ。
ビュー  うん。上にいる頃から。
母    じゃあ試しに廻ってみよう。
      くるくる廻りはじめると・・・

ビュー  ママーやめてー!
      やめずに廻り続けると
ビュー  20回で止めて!
      抱きついてきたので廻るのをやめた。

feb.19.1996
     
 保育園の帰り道一緒に歩きながら


母     ビューはもしかして宇宙連合なの?
ビュー  ・・・・・・・・・。
      2人のそばを人が通り過ぎていく。そして周囲に誰もいなくなった時、
ビュー  そうだよ。

mar.6.1996

母     ビューはなんでママのところに生まれてきたのかな・・・・(独り言のように呟く)

ビュー  だって上にいるとき約束したじゃない、宇宙にいた時。
      母は思わぬ返事が返ってきて驚く。
母    そ、そうだよね・・・・。じゃあお姉ちゃんも約束したのかなー?
ビュー  そうだよ。
母    じゃあ、パパとは約束しなかったの?
ビュー  うん。
      93年に母と父は離婚している。

mar.
17,'96
皆で夕食を食べていた

ビュー  ママはシリウスだよね
母     どうしてわかるの?
      母は以前、チャネラーの方にアルクトゥルスだが、クリエイティブな部分はシリウスの影響が強いといわれたことがある
ビュー   ・・・・・(言葉を捜しているような間)そう思ったからいっただけだよ
母     ビューはなんなの?
ビュー   プデ、プデ・・・・
母     プレアデス?
ビュー   うん 。


mar.28.'96

ビュー  ビューの前におねえちゃんが並んでたんだよ。おねえちゃんが先に生まれて、そいでビューが生まれたんだよ
1996年4月1日
姉    ママ、、宇宙人がいるよ。
母    え?!どこ?(母には何も見えない)
姉    そこ。押入れのとこ。天使もいるよ。(やはり母には何もみえない)
姉    UFOがいる。(窓の外をみて)そこ

ビュー  あ、ほんとだ。(母にはみえない)
姉    あ、空にUFOの入り口があるよ。穴があいている。
母にはよくわからなかったが、そういえばその部分だけ、空の色が楕円形にやや黄色がかってみえる。
母   前からあったのかな?
姉   そうじゃない?暗くなると穴がはっきりみえるねー。


apr,10.'96

母   おねえちゃんはどこからきたのかなー?(思いつくままに)リラかな?
ビュー そうだよ
母   そういえば、この前いってたよね。ホウちゃんがシリウスだって。どうしてわかるの?
ビュー 「ホウちゃん、シリウス?」って聞いたら「そう」っていったんだよ。
母   だからー、ビューはなんでシリウスってわかったの、って聞いてんの。
ビュー わかんない
母    ほんとはわかったんでしょ。
ビュー  うん
母    どうしてそんなふうにわかるのよ 。
ビュー  ・・・・・・・・・・・・・・・・
母    ママにはいえないのね 。
ビュー  うん

apr.12.'96

タレントの森高千里さんがテレビ番組の中で、「病気は気持ち次第でよくなるんですよ」といっていた。それまでブロックのおもちゃで遊んでいたビューはくるりと振り向いていった。
ビュー  そうだよ、それが宇宙の法則だよね

apr.13.'96

ビューの友達とそのお母さんがうちに立ち寄って帰っていった。
姉    みいちゃんも宇宙の事知ってるよ。でも今はだめだよ、いわないよ。

apr.14.'96

姉     ビューはね、宇宙ではね、宇宙のことを何でも知っている人だったんだよ。だからわからないことがあったらビューに聞くと教えてくれるの。そういう人だったんだよ。
母     ママはサービスソウル(魂)だっていわれたことがあるよ。
姉     そうだよ。ママは宇宙でガイドをしてたんだよ。今度赤ちゃんに生まれる魂はこっちですよって案内してたんだよ。3次元から4次元にいくのはちょっと苦しいですけど生まれてくださーいってやってたんだよ


1996年4月21日
母   ほんとはね。毎日が天国なんだよ。
姉   じゃあ、明日はきっと素晴らしい日になるね。(無常の喜びをこめていっている)
母   そうだね。どうしたの?顔が赤いよ。
姉   なんだか泣きたい気がするんだけど、あんまり涙がでないんだ
。 
母   お姉ちゃんは、宇宙と?がったんだよ。ママは嬉しいよ。今日はお姉ちゃんの誕生日みたいなもんだね。
姉   魂の誕生日だよ

母   そうだね。よかったね。
2人で抱き合う。私たちの会話に関係なく、一人ブロックのおもちゃで遊んでいたビューが急に、「ビューも嬉しい」とポツリ。2人で抱き合っているところに加わってくる。3人で抱き合う。

apr.24.'96

チャネラーのYさんと電話で話をした。Yさんは先日とってもネガティブな考えの人と話をして以来体調が悪いとの事。

母   Yさん、ぐあいが悪いんだって。どうしたのかなー。悪い気でも受けたのかなー
ビュー うん、そうだよね、おねえちゃん
姉   うん。悪魔にやられたんだよ
母   えー!!悪魔??
姉   Yさん気をつけたほうがいいよ

ビュー そうだよ、悪魔を直そうとするからだよ。Yさんパワーあるから弱くしたいんだよ。
    悪魔とはネガティブな思考パワーのことをいう。

may.15.'96

アメリカの女優シャーリー・マックレーンの書いた「アウト・オン・ア・リム」という本を久しぶりに読み返してみた。その中にすばる座から来た宇宙人マヤンのことが書いてある。すばる座といえばプレアデスのことである。ここまで読んで、ふと思いついてビューに聞いてみた。もちろんそれ以前にこの本のこと、すばる座、マヤンのことなど話していない。
母   マヤンって知ってる。
ビュー うん。赤い服着た人でしょ。
     赤い服を着ているなどとはこの本には一言も書いていない。
母   赤い服かどうかはしらないけど、プレアデスの人らしいよ。黒い髪で黒い目で・・・・ペルーにいる人
ビュー うん、そう
母   宇宙で一緒だったとか・・・?
ビュー うん 。


1996年5月15日  
母    ビュー、地球とプレアデスどっちが好き?
ビュー  地球のほうが大切。
母    好き?って聞いたんだよ。
ビュー  プレアデス。

1996年5月15日
ビュー  宇宙船の中はね、広いんだよ。
母    ふーん
ビュー  1個の部屋があの辺まであるんだよ。(当時は1DKに住んでいたので、隣のダイニングキッチンの先にある玄関のドアを指差していった)

1996年5月22日
3人で私の友人の家に行く。そこには、同じ年ぐらいの子供がいる。その途中の道を歩いているとき。
姉    スウちゃんもね。宇宙連合だよ。
母    なんでそんなことわかるの?
姉    だって聞こえてきたんだもん。
母    ふーん、だから仲良しなのか。
姉    スウちゃんはシリウスなんだよ。


1996年5月28日
母    ビューに誰かが、『これはいっていいよ』とか『いっちゃいけないよ』とか、いってくるの?
ビュー   うん。
母    誰?天使?宇宙人?
ビュー  宇宙人。
母    プレアデスの?それとも・・・
ビュー  プレアデス!もう言っちゃいけないの!
母    ハイ・・・・・。

1996年6月16日
母はプレアデスに関する本を読んでいる。その中に書いてあるプレアデス人について聞いてみる。
母    ビュー、セムヤーゼって知ってる?
ビュー  うん、知ってる。(母はまたしても驚いた)
ビュー  でもね。本当は言っちゃいけないんだよ。
母     何を?
ビュー  全部。
母     だって言ってるジャン。
ビュー   でも言っちゃいけないんだ。
姉     でもちょっとぐらいなら約束している人には言っていいって言われたんだよね。
母     いつ?
姉     宇宙にいたとき。


1996年6月16日
姉    ママもね、オーラ見えてたんだよ。
母    いつ?
姉    宇宙にいた時。


1996年6月の中旬から、1年生のビューはいよいよ本格的に登校拒否を始めた。担任と学校に不信感を抱いた母は、無理に学校に行かせないことを決めた。ビューにもっとあう学校がないだろうかと調べるうちに、シュタイナー教育と出会った。

そのころはシュタイナーがフリーメーソンとはしらなかった。だが、その難解なシュタイナーの本を読むことが後にフリーメーソンを理解する手助けとなった。
  
当時は、東京のシュタイナースクールが未認可で我が家からは遠く、1年生のビューが一人で通えるようなところではなかった。教育委員会に訴えると、他校への転校が認められたが、また同じような公立学校でよいのだろうか?と悩み、ダウジングしながら心の中でそのことについてたずねていた。

ダウジングが公立校でイエスと答えているのをみて、 
母    これが自然な流れってことか、と独り言をつぶやいた。質問の内容を知っているわけもないのにビデオを見ていたビューが、
ビュー  そうだよ
と答えた。母の心が読めるかのような言動だった。数日後、ビューは「○小に行く、Mちゃんも行ってるから」といっていた。「シュタイナーはどう?」と聞くと、「厳しいから嫌」と答える。後にシュタイナースクールの情報誌を見て、それに関わる人々はシュタイナー教原理主義の信者のような人々が多いことがわかった。後にルドルフ・シュタイナーはフリーメーソンの中で薔薇十字団の高名な霊能者であることがわかる。

当時、担任で、ビューが不登校になるきっかけとなった先生について、こう独り言をいった。
母   ○先生が自分を許して受け入れてくれるといいんだけどなー。
一人で遊んでいたビュー
ビュー そうなんだよ
6歳児らしからぬ相槌をうった。

1996年7月5日
母    ママはシュタイナーを勉強しなきゃいけなかったの?
ビュー うん
母    ママがもっと早くシュタイナーを知っていれば、あんなにあなた達を怒らないでいられたのかもしれないのにね
ビュー  今からでもいいんだよ。
母    そう?でも怒らないほうがいいと思わない?
ビュー  他の人は皆そうやってるから大丈夫だよ。
怒ることが悪いことなのではなく、怒った自分に罪悪感を持つことがよくないのかもしれない。

1996年9月27日
母は、「宇宙人はなぜ人類に地球を与えたのか」という買ったばかりの本を読み始めた。ページをめくりながら、
母    ねえ、アヌンアキって知ってる?
(空から来た人という意味で、シュメール神話で神とされる、人類創生に関わったとされる、宇宙人たち。ネガティブなプレアデス人)
ビュー  うん。
母    じゃあ、エンキ(アヌンナキの一人)。
ビュー  うん。
母    エンリルは?(アヌンナキの一人)
ビュー  知ってるよ、全部。もう聞かなくていいでしょ。

1996年11月4日
ビュー   地球はなんで回ってるのかな?
母      なんでかねー。磁石になってるからかな?
ビュー    違うよ。生きているからだよ。
そういえば、ラブロックという科学者が、地球は一つの生命体なのだ、と言うことを言っているらしい。何億年もの間、大気の酸素と窒素のパーセンテージが変わらないというのは、そうでもないと説明が付かないそうなのだ。

1996年11月30日
姉     (同じクラスの)Nくんのオーラの色をピンクに変えようとしたんだけど、すぐ透明になっちゃうんだよ
母     オーラの色って変えられるの?
姉    うん。でもすぐに戻っちゃうんだよ。


1997年2月16日
母    ビュー、宇宙人が人間に、文明やカレンダーを教えたんでしょ。
ビュー  うん、そうだよ。言葉も。
母    ピラミッドも宇宙人が作ったんでしょ。
ビュー  うん。
母    それともあれは王様のお墓なの?
ビュー  ううん。
母    じゃあ、カレンダーみたいなもの?
ビュー  違う。
母    アトランティスのことを残しておくために作った?
ビュー   そう。
宇宙存在バシャールによると、ピラミッドは、人間の波長を上げるための装置だそうだ。
母は、それを知らずに石棺の中に入った。そのせいか、その晩の日記は自動書記となった。
母    宇宙人が人間を作ったの?
ビュー  うん。作って下に置いたの。
母    下?宇宙人は上のほうで作ったっていうこと?
後で詳しく聞いたところによると、宇宙で受精卵、」あるいは、胎児(ビューは虫みたいなものといっていた)を母体に入れるということらしい。

1997年12月30日
「プレアデス、銀河の夜明け」に書いてあった、ニビルという星(アヌンアキはこの星で地球にきたとされる)についてきいてみる。
母    ニビルって知ってる?
ビュー  ママとビュー君のほかに、ニビルのこと知っている人いる?


母    チャネラーのイシスさんは小さいころから普通は見えないものが見えたりしたんだって。そのことをお母さんに話したらものすごく怒られたりしたんだって。テストをしていたらその答えが見えてきたりしたこともあったらしい
ビュー  僕もだよ。
母    ビューもテストの答え、見えたことあるの?
ビュー うん。ある
母    ビューもいろんなこと見えたりわかったりしたの?
ビュー  うん
母     いつ頃から?小さい頃?赤ちゃんの頃から?
ビュー そう

feb.6.'98.

母    前にお姉ちゃんがビューと姉弟になろうって(生まれる前に)連れてきたっていってたよね。なんでビューを連れてきたんだろうね。
ビュー  ママを目覚めさせなきゃいけなかったから
母    お姉ちゃん一人じゃダメだったってこと?
ビュー そう。ママが「bashar」(バシャール、voiceより1987年発刊)読んでたから大丈夫だと思ったから。(姉は生まれていたが、ビューはこのときはまだ生まれていない)
母    ビューと親子になるってことママが頼んだの?それともビューが決めたの?
ビュー  ママの子供になれっていわれた
母    誰に?宇宙の人?
ビュー  うん。友達に
母    プレアデスの友達?
ビュー  そう 。
母    じゃあもし。ママが別の人と結婚していたら、それでもビューが生まれてきたの?
ビュー  だって他の人と結婚できなかったでしょ。
母    ・・・(なんで若い頃に元彼と別れたことを知ってるんだろう?とあせる)
ビュー  パパのおばあちゃんに早く結婚しなさい、っていわれたんでしょ。
母    そうだけど・・・じゃあこれでよかったってこと?
ビュー  そう
母    じゃあ、別れやすい人と結婚しなきゃいけなかったってことか 。
ビュー  そうだよ
母    もしかしてビューが離婚させようとしてパンツにウンチしたりした?
      (父母は、当時借金があり、ビューを生んだ後すぐから働き始めなくてはいけなかった。多忙のあまりトイレトレーニングをする余裕もなくついつい怒ってしまうことが多かった。このままでは子供をだめにしてしまう、おおらかな子に育てるには離婚して借金から開放されるしかないと決意した)
ビュー  した
母    友達の宇宙の人がそういったの?
ビュー うん
母    なんでパパを目覚めさせなかったの?
ビュー パパは宇宙に戻ったら思い出すからいいって

母   フリースクールにも宇宙の友達が行けって?

     ビューは'97年5月からフリースクールに通っている。
ビュー 学校は地獄だよ。自由じゃないから
母    そっかー。そうだよね・・・・ところでこのマンションに引越しなさいっていうのも宇宙の友達がビューに教えたの?
ビュー  うん。
前の部屋に住んでいたころ、ビューはまるでわざと邪魔するかのように部屋でいたずらをし、母に怒られることが多くなった。部屋が狭すぎるのが母とビューのイライラの原因かと思い引越しを決意した


FEB.7.'98

ビューと2人で入浴中の時のこと

母   ママを目覚めさせるため、ママの子供に生まれなさいってプレアデスの友達に言われたっていてたよね。その人も地球に来てるの?
ビュー うん。ほらママ知ってるでしょ、一緒に保育園に入った人いたでしょ
母   (何をいいだすんだろう、と思いながら)むっちゃんのこと?
ビュー  そうだよ
母    むっちゃんと地球で会おうって約束したの?
ビュー  そう、会おうって。でもこんなに早く会えると思わなかった。
     (ビューが保育園に入ったのは生後6ヶ月のことだった。そういえば保育士さんがビューちゃんは腕白だけど、自分より小さいむっちゃんのには優しいんですよー!といっていた。それは宇宙にいた時からの友達だったからなのだろうか)
母    むっちゃんってビューと魂の近い人?ソウルメイト?
ビュー  うん、でもむっちゃんは宇宙のこと忘れてたよ
母    宇宙のことを覚えてる人と忘れる人がいるの?
ビュー  生まれる前に決めて来るんだよ
母    ママはどのくらい目覚めた?
ビュー  半分よりちょっと。75%ぐらいかな?
母    なんでママは目覚めなきゃいけないのかなー?
ビュー  だってママは天国を作らなきゃいけないから。
      母はなぜかその一言を聞いて泣いてしまった。
      入浴後、姉の前でさっきの話の続きをしようとしたら、
ビュー  しーっ、ママと2人だけの話でしょ、お姉ちゃんが宇宙のこと分かってからね

ビュー  ママがおじいちゃんにぶたれるのを見て、ここに生まれるのかヤダなーと思ったよ
      母は幼少期、母の母からの言動、母の父からの暴力でトラウマが出来てしまった。母は28歳までアダルトチルドレンだった。
     
       生まれる前ビューは、実家で飼っている犬の肉体に入ったりしていたらしい。ビューが生まれる前日に、この犬は死んだ。
ビュー   (飼っていた)犬に入ってた時もぶたれたりしてやだった。

ビュー   心配しないで気楽に頑張ればいいんだよ。嫌なことを頑張れば地獄が出来ちゃう。心配したり恐がったりしたら地獄になっちゃうよ。

気楽に生きるというのは天国の状態らしい。私たちは間違った観念を植え付けられてきた。それには宇宙的な策略もあったという訳だ。心配したり、恐れたり、我慢したり、嫌なことを無理に頑張ったりしなくてもいいのだ。
そういう恐れに満ちた状態は、自分を追い詰めてしまい、大抵の場合、病気を引き起こしたりする。たとえ望んだ状況が手に入らなかったとしても、絶望することはない。その時宇宙が与えてくれるものを受け取ればいいのだ。ガイドやハイアーセルフは私たちが何をすべきか何をうけとるべきか、必ずサインを送っている。

FEB.9.'98
母     なんで宇宙のことを覚えて生まれてくる人がいるんだろ・・・?
ビュー   覚えて生まれてくる人はキリストなんだよ
母     そうか、じゃあキリストは覚えたまま生まれてきた人なんだ・・・
ビュー   そうだよ。キリストは6次元、プレアデスだよ
母     じゃあブッダは?
ビュー   ブッダって?
母     インドに生まれた人でキリストみたいにみんなに教えた人
ビュー   あー、8次元、シリウスだよ。100%目覚めると6次元になるんだよ
母     マヤ暦っていうカレンダーがあって、2013年頃までしかないんだけど、その後は次元が変わるっていわれてるんだけど・・・
ビュー    6次元になる(いわゆるニューエイジのいう4次元、アセンションすることか?)
母      ビューはなんで宇宙のこと覚えたまま生まれてきたの?
ビュー    早くしないといけないから 。
母      早く地球に天国を作らないといけないから?
ビュー    うん 。

FEB.13.'98

母は後頭部が痛かった
母      浄化かなー、頭が痛い
ビュー   浄化だよ、浄化
母     下痢も浄化だよね
ビュー   汚いものをださなきゃいけないから
母     心の汚いものってこと?(ネガティブな観念のことか)
ビュー   そうだよ
木内鶴彦氏によると、細胞の中には核があり、その周りを電子が回っている。その回転速度が変わると浄化が起こる。周囲の細胞と違う速度で回っている部分が病気の箇所となるそうだ。

FEB.19.'98
ビュー    ホウちゃんもに今、何か聞いてもいわないと思うよ。だっておもちゃで遊んでばっかりだから。
母      まだ聞いちゃいけないんでしょ。
ビュー   ホウちゃんたちが宇宙のこといいたくなるまで聞いちゃいけないの 。
母     ホウちゃんも宇宙の事覚えてるよね 。
ビュー   ホウちゃんのお父さんに宇宙のこと知らせなきゃいけないから。


1998年6月、チャネラーの*さんにはビューより少し小さなお子さんがいる。ビューと*ちゃんはピラミッド制作に関わる出来事でいっしょだったのだそうだ。
ビューに 初めて知ったばかりの名前を聞いた
母      *ちゃんって知ってる?
ビュー   知ってるよ

*さんからの情報

1997年、母はいわゆるパワースポットとか宇宙からのポータルゲートと呼ばれる地域を旅してきた。そのときにある宇宙存在と同調し、それ以来ずっとその宇宙存在が母にくっついていたらしい。
もちろんそんなものは、ほとんどの人には見えていない。

その宇宙存在とは木星の衛星、イオと関わりの深い存在で、地球上の宗教というものを作ってきた存在たちだそうだ。宗教に必ずといっていいほど付随する、禁欲というものを流布させてきたのだそうだ。
*さんはその宇宙存在を絵にかいて送ってきてくれた。

それは顔に大きな目が一つだけあって口も鼻もなにもない。そのまわりにほくろのような、大きめのそばかすのような点がぽつぽつと取り囲んでいる、いわゆる一つ目小僧の、目だけのような姿である。
母はそれを見ても何一つ感じなかった。ビューにこの絵をみせた
         一目見るなり逃げるように別の部屋に行き、布団に顔をうずめてこういった
ビュー     「聞かないで!」
         これはなにか知っているに違いない、と思い母は後でゆっくり訊ねてみた。
ビュー     「ママのリュックにぶら下がっていたよ。ママのお友達の家にもいた」

母には心当たりがあった。

当時の母は、精神世界に惹かれてからというもの、人はスピリチュアルに成長すると、禁欲的になっていくものなのだと思いこんでていたのだ。母は、精神世界の人は、まるで修道士や牧師や神父のように、穏やかで、冷静で、肉などは食べず、添加物も極力排除して、感情や性的なものも薄れた、清らかな人間なるものなのだ、と、まるで宗教家ような考えを持っていた。

そしてその思いと同調するように、禁欲的な生き方をしている友人と急速に親しくなって行った。そして自分も早くその人のようにならねば、と思っていた。しだいに母は友人と言うより教祖の取り巻きのように傾倒していった。

そして木星イオの一つ目の宇宙存在は、母に、自分達と近い波長を感じてついてきて観察していたが、考えが変化していく母に対し、「我々が止めるのに、あなたは違う方向に行ってしまうんだね」と悲しんでいたのだそうだ。

本来の母は、禁欲的というより感情豊かな人間である。そしてまた、BASHARに代表される、ゼータレチクル星人はそんな感情豊かな母を観察してきたのだそうだ。
母がBASHARという本に吸い寄せられるように出会い、寝食を忘れて読みふけるほど夢中になったのは、そんな関わりがあったからなのだろうか。

ゼータレチクル星人は、グレイと呼ばれる、カップヌードルのCMでおなじみの姿をした宇宙人と、人間の混血で、未来からやってきている。グレイは感情を遺伝子から削除してしまったがために、絶滅の危機に瀕し、地球人と混血することで存続の危機を脱しつつある。いや、もうすでに脱したかもしれない。
グレイと北米政府との関係は様々な宇宙人関係の本にも書かれている。

私たちは肉体もあり、感情もある。それが人間であり、私たちはそれを選び、その体験をするために地球に生まれてきたのだ。

宗教では、自分の中にパワーがあり、自分の中に神性があるとは考えにくい。
教祖がパワーや神性を持っていて、自分を救ってくれるという考えが多い
ゆえに教祖のいうことが自分の価値観となり、絶対的存在となる。

ひいては人々を救うではなく、盲信的に支持する人々を支配する権力となったりしているのは現実をみれば明らかだ。

恐れ、心配、不安を引き起こすようなメッセージを与えるものには注意が必要だ。
それは人々のパワーを奪おうとしているのは確実である。

精神世界は宗教ではないが、精神世界でも、似たようなことが起こりやすい。
そして、精神世界の大きな落とし穴がここにある。
自分にない力を持つ、ヒーラー、チャネラーと称する人の信奉者になるということがしばしば起きてしまう。
だが忘れてはいけない。

私たちの中にすべての力がある。

他の人を羨ましいと思うとき、必ずそれはその人の中にもある。
人はただ内側にある力を外に投影してみているだけなのだ。

jun.22.'98

夏至の翌日、飼っていたハムスターが行方不明になった。ねずみは自分の弱い部分や恐れを象徴している動物だそうだ。
ちょうどこのハムスターがうちに来た頃、母は自分のインナーチャイルドの存在に気づいた。未だに癒されない傷ついた子供時代の自分と向き合い、癒しをつづけた。

数日後、ハムスターは連絡用のホワイトボードの下敷きになって死んでいたのを発見した。
ビューと姉にとってはショックな出来事で、泣きながら家族で裏庭に埋めた。
ビューにこのことについてきてみた。

母      ハムスターは宇宙に帰りたかったのかな?

ビュー    うん。だから見つかるまでそのままにしておきなさいって。
母      ママの学びが一つ終わったってこと
ビュー    そう。


mar.1.'98

ビュー    ビューはね、ママのママだったんだよ
母      え、いつの話?母は突然の思いがけない言葉に驚く
ビュー    ビューが生まれる前、前世で
母      前世っていつの前世?ロシアの時?
        母は以前、前世を見るというハヤちゃんという人に、今の人生に影響を与えている前世は、ロシアに生まれていた時だったといわれたことがある。
ビュー    うん、そう
母      えー、その時ってビューはママのおばさんだったんじゃないの?そういわれたんだけど
ビュー   見える人でも間違える時があるんだね
母     へぇ、じゃあママの子供に生まれてびっくりした?
ビュー   なんでこいつ、こんなにでかいんだ?って思った
母     ビューがお母さんだったとき、ママのこといっぱい怒った?
ビュー   うん
母     じゃあ今度はママが怒ってもいいんだね
ビュー   だめーーー!

apr.5.'98
母はこの98年当時、宇宙のことはほとんど知らなかった。ビューの話すことは唐突過ぎて、にわかに信じがたいことばかりだった。

アヌンナキはプレアデスのネガティブな一派だという説がある。だとすれば「ひどいことをした」という言葉は納得できる。

一説によれば、ポジティブなプレアデスが地球人を目覚めさせるために送り込んだのがキリストであるが、逆に、彼を神と崇め、宗教となり、逆にアヌンナキ、秘密結社、国際金融財閥などの支配層に利用されている現状は、ご存知のとおりである。

地球は自由意志の星であり、長い間闇に支配されてきた。地球人は他の星の介入をできるだけ排除し、自分達の力で光へと目覚めなくてはいけないのだそうだ。

闇を経験することによって、光の素晴らしさがわかる。地球は分離を経験する場といわれていて、分離を経験することによって、統合するという素晴らしさがわかるということだ。


ビュー    ママ、お姉ちゃんも赤ちゃん産む?
母      産むよ。大人になって神様と約束していればね
ビュー    じゃあ精子はどこから来るの?
        ビューはこの頃、教育テレビをよく見ていた。その中の番組の、鮭の孵化などを見て知ったらしい
母      うーん、そうね・・・受精卵を体に入れれば・・・・
       母はここではっと気がつく
       マリア様はそうやってキリストを産んだってこと?宇宙の人(プレアデス人か?)がそれをやったってこと?寝ている間とかに?
ビュー   うん。
母     そのことを教えたくて、そんなこと聞いてきたの?
ビュー   うん
 
apr.11.'98

母       アメリカにもビューみたいに宇宙のこと覚えてる人いるでしょ
ビュー     少ししかいない。
母       日本の方が多いの?(母は意外さに驚く)
ビュー    多い
母       じゃあ地球が6次元(4次元のこと)になるとき、日本が大事な役目をするってほんと?
ビュー     うん。アメリカはよくないよ。だって地下で核実験とかするから。地下にすんでる人は困ってるよ
母       地下に住んでる人?
         宇宙からの情報としてムー(レムリア)の地下の国、シャンバラや都市アガルタがあるといわれている。
ビュー     んー・・・モグラとかもいるでしょ
母       そうだね、フランスもよくないね
ビュー     アメリカが一番悪いよ。牛とか野菜とかありがとうも言わないでたくさん殺して食べて
母        日本は?
ビュー     日本はいい人いっぱいいるから
母       原爆落とされて、もう戦争は嫌だっていってるから?
ビュー     うん
母       じゃあ韓国や中国は?
ビュー    いいよ。韓国はいい人、結構いる

母       でもさー、アメリカ悪いっていうけどさ、「バシャール」なんかはアメリカの人が最初に会って、それで日本に教えてくれたんだよ。それでもアメリカは悪いの?
ビュー     だってグレイとか、悪い宇宙人いっぱいいるでしょ。
当時、母はアメリカは精神世界の先進国と思っており、ビューのいったことは半信半疑だった。

同様に、母は欧米の秘密結社のことや、国際支配権力とアヌンナキとのつながりもまったく知らなかった。情報操作がなされていて人々に知らされないようになっているそうだ。

2004年、スカル&ボーンズというアメリカ合衆国の秘密結社の存在がマスコミに漏れ出すようになり、母は、アヌンナキ等闇の勢力との繋がりを知ることとなった。

ちなみに2004年の大統領選の候補となったブッシュ、ケリー双方とも秘密結社スカル&ボーンズのメンバーである、とニュースでも報道されるようになった。

戦争は莫大な富を生み出す。軍需産業は軍産複合体になっていてマスコミもそのグループ企業に入っているのでこのような事実が人々に知らされることはない。
マイケル・ムーア監督の映画「華氏911」
「アメリカはなぜたたかうのか」を参照 2005年にサンダンス映画祭でグランプリ受賞



may.24.'98

ビュー     ママは一億5千万才だよ。お姉ちゃんはね、3億2千5百万才でビューは9億3千5825才。
母       何それ、魂の年を地球の一年に直すとそうなるの?
ビュー    そうじゃなくって、色んな星で一回生まれると一才になるの。125億2591万3625才の人もいるんだよ、すごいよねー
母       誰それ?キリストとか?
ビュー     ・・・・・・・・・・(それには答えず)
母       魂ってどこから来るんだろ
ビュー    さあねー、自分の星だよ

ビュー     寝ている間に魂がひゅーって抜けて、いろんなところに行ってるんだよ。そこでね、いろんなことやって、もうすぐ朝だから帰りなさいっていわれて戻って来るんだよ。その時やっていたことを夢って言うんだよ。

母       知ってる。いろんな次元や、いろんなところや、過去や未来に行ってるんでしょ
ビュー     いつわかったの?
母       バシャールを読んだら書いてあった
ビュー     バシャールって?
母       宇宙連合の人でしょ
ビュー     誰が書いたの?
母       チャネラーっていって、バシャールのメッセージを伝えることのできる人、アメリカ人の人が、バシャールがしゃべったことを皆に伝えて、それを本にしたんだよ
ビュー     ふーん
母       赤ちゃんも魂が出たり入ったりしてるんでしょ
ビュー    うん。ビューもお腹の中にいたとき、苦しいからちょっと出てもいい?って聞いて、いいよっていわれて出たことがあったよ。
あとね、赤ちゃんの時はいろいろ覚えていたんだけど、だんだん大きくなると忘れちゃって、あれ?なんでこんな大きい肉体なんだ?って思ったこともあったよ

母       ふーん。それって今?
ビュー     ううん、前世とかで。ビューはね、19才や21才や25才とかの大人の女の人いるでしょ。そういう人が赤ちゃん産むでしょ。
その赤ちゃんに魂入れてたんだよ。でもついに自分が赤ちゃんになって生まれちゃった。


jun.4.'98

姉はこの日、社会科見学で国会議事堂に行ってきた
姉      ママ、国会議事堂ってすごいところだったよ
母      何が?
姉      気持ち悪くって!早く出たいってそればっか思ってたよ。2度と行きたくない。
 姉はイタリアのミラノの大聖堂に行った時、東京文京区のカテドラル教会、北区の旧古河庭園の邸宅に入った時も、気持ちが悪いといい、10分と入っていることができなかったということがあった。いるみなてぃのメンバーによると、ミラノの大聖堂のドゥオモは、いるみなティにとって重要な教会らしい。そこで悪魔信仰の生贄の儀式をやっていたようだ。

jun.29.'98
母      なにげなく言う。
        ビューは生まれてきてもちっとも楽しくないんじゃない?役目があるのかどうなのか知らないけどさー、いつもママに怒られて、嫌な思いをして・・・。それでもいいの?

ビュー    (ものすごく真剣な目をして怒って母を叩く)ビューが怒られるようなことを母に対してすることによって、何かを気づかせようとしていることを、母はこのとき知った。
        

sep.25.'98


ビュー    人間の体はね、ホントは光の体なんだよ
母      そうだね。英語でライトボディっていうらしいよ
ビュー    ボディって体のこと?
母      そう、ライトは光だよ

sep.25.'98

ビュー   天使と悪魔の戦いってあるんだよ
母      それって武器とかをほんとに使って戦うわけじゃないんでしょ、エネルギーなんでしょ。
ビュー   そうだよ。悪魔は愛とかに弱いから、天使は愛をビームみたいにして攻撃しようとするんだよ。でも天使も逃げることあるよ。やられそうになると自分の星に退散して、休んだりするよ。TVゲームとかしてると宇宙の戦いを思い出すよ

天使と悪魔の戦いとはいったいなんのことなのか、この当時、母にはわからなかった。言いかえると光と闇の戦いのことかもしれない。

闇の勢力アヌンナキは、地球人を1万3千年もの間、労働力として奴隷化してきたのだそうだ。地球人に恐怖を人々に吹き込むことによって、いとも簡単に奴隷化することが出来たのだそうだ。

アヌンナキなどネガティブな宇宙存在に指示され、科学技術を伝授され、戦争を起こしてきたのは国際支配勢力である。彼らは麻薬とエネルギー源とマスコミを支配し、人類の富の半分以上を独占している。革命、冷戦や恐慌も国際金融機関のしわざであり、現在起こしているテロもこの恐怖を吹き込む手口の一つである。

これまで国際支配勢力、秘密結社は闇の権力者として表には出ることはなく、邪魔者は暗殺で消し、武力と財力と恐怖による人類の支配することを目的としていた。ところが存在が表に漏れるようになってきたのはインターネットなどによるデジタル技術の力が大きいといわれている。

1998年に、1万3千年ものあいだ地球を支配してきた、闇の勢力、アヌンナキが銀河連盟に加入することとなり、光の勢力へ移行することを決定したという経緯があるのだそうだ。


後ろ盾を失った国際金融財閥(ワーバーグ、ロスチャイルド、ロックフェラーなど)それと繋がる、秘密結社は内部分裂を起こしており、まもなく権力の座から引き摺り下ろされることになっているそうで、彼らは現在それに必死に抵抗しており、違法な選挙活動、戦争、テロなどを引き起こしているらしい。

いずれにしても地球は愛と光の星へと変化することになっているとのこと。夜明け前が一番暗い。

jun.16.'98

母は不思議な夢を見た。

母は夢の中で横浜方面から歩いて帰路についていた。その時、空が夕焼けで、茜色から徐々に薄紫色に変わっていく美しいグラデーションを見せていた。

この色は天国を象徴する色だと言う話を聞いたことがある。


そしてその美しい夕焼けに見とれていると、空に大きく馬の顔と虎の顔が浮かんでいた。

虎と馬、トラウマか・・・ダジャレみたいだな、と思いながら母は家に向かうのだった。


場面は一転し、母は、とあるワークショップに参加していた。そこでは愛と喜びを得る瞑想を教えていた。

その方法はまずは人間のシルエットを思い浮かべ、そのシルエットの胸から下を青い色、胸から首までを緑、頭部を黄色の色でイメージするというものだった。


jun.25.'98

ビュー    ママ最近何か夢を見た?
母      うん、見たよ。変な夢だった、カラーの夢だよ。すごっくはっきりしてるんだけど、でもなんか意味がわからないんだよね。
ビュー    ママの知り合いのイシスさんに聞いてみたら?
母      うん、電話してみる。
       イシスさんにこの夢の意味をチャネリングしてもらった。詳しい内容を文章に書いてFAXで送ってくれるという。

aug.8.'98

イシスさんからの電話で、どうしてもFAXが送れないとのこと、信頼おける友人に代わりに受信してもらってはどうか、という。(当時はまだメールが一般的じゃなかった)

夢の中で横浜という地名が出てきたが、横浜に誰か知り合いはいないか、という。
その人がこの夢に深く関わっているのではないか、ということだった。

母は、すぐさま、一人の、横浜に住む友人を思い出した。


答えはアチューメント(調整)が終わった、天の扉が開いた、とのこと。私たちは毎日、地球学校を卒業するため、寝ている間に色々なワークショップに行っているとのこと。


人方のシルエットに黄色と緑と青の色をイメージすることについては、何年も意味がわからなかったが、銀河連盟の地球の担当幹事がプレアデスからシリウスに代わったということだったように思われる。

aug.11.'98
母は、その横浜の友人に、斎藤学さんという精神科医が主催するオープンカウンセリングを聴きにいかないか、と誘われ、出かけた。

その日のカウンセリングの対象となった女性は、父からのトラウマを強く受けた女性だった。彼女の話が一通り終わると、斎藤学先生はこういった。


「父親から十分な愛情を受けて育った女性は、愛された体験があるから、自分が愛されない訳はない、と思っていて、そのような態度をとるのです。

けれども逆に父親に十分な愛情を受けないで育った女性の場合は、無意識のうちに、自分は一番好きな男性である父親に愛されなかった、
だから一番好きな男性には愛されるわけがない、と思い込んでいて、そのような態度を取ることになる。

そしてその通りの結果になるわけです」


気づきというのは大きな意識のシフトだそうで、気づいたことにより80パーセントは癒しが終わっているということを本で読んだことがある。

こうして、夢の意味は現実となって現われた。母は気づきによって、トラウマが癒された。


1996

コバちゃんの話によると、1996年頃2才だった、えっちゃんはピラミッドの写真を見て、こういったそうだ。

えっちゃん    えっちゃん、これ作ったんだよ。
こばちゃん    驚きながらも平静を装って、
           へー、そうなの?これ、ピラミッドっていうんだよ?

えっちゃん    ピラミッド?
          ピラミッドという呼び方は欧米風の呼び方であり、現地エジプトではアハラムと呼ばれている。

aug.20.'98

母        えっちゃんはピラミッドを作ったんでしょ。一番大きい奴?
えっちゃん   ううん、違うよ。まん中のやつ
ホウちゃん   ホウちゃんはね!大きいやつだよ!
母        へえ、そうだったんだ。と、いいつつも母はホウちゃんの思いがけない、元気な返事に驚く

oct.15.'98

チャネラーの*さんと会っていたとき、母はこんなことをいわれた。

*さん    今までは、影になっていてわからなかったけど、あなたに光が入ってきたので見えるようになってきたんだけど・・・。あなたの後ろに太った恐竜のような、背中の曲がった人がくっついているよ。

母にはまったく心当たりがなかったが、数日後、*さんと電話で話していたとき、それが誰だかわかった。

*さん    あぁ、わかりました。この間、あなたにくっついていた人は、あなたの元姑さんですね。

母は、よく霊能者のいう、生霊の憑依とはこのことか!こんなことが自分の身に起こるとは!と驚いた。

母が、元姑もまたアダルトチルドレンだと理解したときに、2人の波長が同調し、母に元姑のスピリットがくっついてしまったらしい。


それ以来母はひどいアレルギーになってしまった。実は元姑が重症のアレルギー体質だったのだ。

今になっていえるのは、同じ波長だったので引き合ってしまったということ。
母も元姑も同質のアダルトチルドレンだった。

いくら現実的に関わりがなくなったとしても、遠く離れていても、魂の波長には関係がない。

母の元姑を理解しようという善意の気持ちが逆に、様々な存在もくっつけてしまったようだ。

なぜなら、母にはまだ光のパワーが満ちていなかった。
影の根本になっている、トラウマ、自己否定という観念が残っていた。

sep.2003

母は腰を痛め、歩くことも椅子に坐ることも出来なくなってしまった。

それからの数年は、体調不良もあり、お金もなく、親子心中するしかないと思うような、苦しい日々が続いた。

jan.15,2003

祖母から母への電話のとき、途中で電話が切れてしまうことが何度もあった。

その度に、母はようやくほっとして受話器を置き、祖母の愚痴から解放されるのだった。
*さん がいうには、電話を切っていたのは、ビューちゃんかもね、とのこと。

祖母の電話の内容はほとんどが愚痴で、祖母自身は被害者意識が強く、『やりたいことが出来ないのは周囲が悪いからだ』という内容に終始していた。

祖母にはそれを解決しようという気持ちがまったく感じられず、毎度、堂堂巡りの愚痴話を聞くのが、パワーを自分自信に取り戻しつつあった母には、いつしか苦痛になっていった。

離婚前のように、祖母の愚痴を聞き、元気づけ、祖母にパワーを与えてくれなくなったことに対し、祖母は怒り、今度は母を悪者として攻撃し始めた。
母はその言葉に生まれて初めて怒りを感じた。

それまでは罪悪感が先にきて母親に対して怒ることなどはなかったのだ。
ついに祖母は、これまでのように我が子をコントロール出来なくなってしまった。

親の子へのコントロールにはいろいろな方法がある。

子に命令し、なんにでも口に出し、親の価値観(常識といわれているもの)を押し付け、支配すること。

罪悪感を与えて支配すること。

被害者を装ってかまってもらうこと。



祖母は無意識のうちに罪悪感と被害者を使い、巧妙に我が子をコントロールしてきた。

子は親を愛するあまり、親に愛されたいがために、親の期待に答えようとする。

母親としての祖母を愛するあまり、その支配とパワーコントロールに気がつかず、期待に答えようと、母は親の望む人生を生きてきた。

母は長い間、自分の母親に自分のパワーを注ぎ続けてきたのだ。



支配やコントロールを仕掛ける人間は被害者である。

加害者は実は被害者なのだ。

加害者は自分のことをパワーのない人間だと信じている。

だから人を支配することによってパワーを感じようとする。


母は記憶にないほど幼い頃、母の母によって、「あなたさえ生まれてこなければ・・・」といわれていた。いつというのがはっきりいえないほどだから、多分赤ん坊のころからだろう。

いつしか大人になったころには、『自分は生きている価値がない』という観念を持っていた。

それがどこから来ているのかがなかなかわからなかったが、原因は母親だった。

母はあるとき思い切って祖母に自分の思いを伝えた。生まれて初めての反乱だった。

ところが、その後わかったことは、祖母もまた、アダルトチルドレンだったのだ。暴力ではなかったのでこれまで気づくことがなかった。祖母は小さな頃、障害のある兄弟、年下の兄弟に囲まれ、実の母親にほとんど手を掛けられることなく育った。祖母の祖母が、育ててくれたのだが、曾曾祖母は、子供が出きなかったせいで、強いコンプレックスを持った女性であり、その曾曾祖母に育てられ、そのネガティブな被害者の思考観念を受け継いでしまった。さらに祖母は「自分は愛する親に受け入れられない、認められたい」という思いを子供の頃から何十年も持ってきたのだった。


母の目の前には二つの道があった。

一つは自死という道、もう一つは乗り越えられるギリギリの苦しみだととらえる道だ。

母が信じたのは、後者。

こんな苦しい状況にもきっとポジティブな意味があるに違いない、という考えだった。

母の歩む道は険しく、壁にぶち当たり、行き止まりのように見えた。

だがよく目をこらすと小さく標識が出ている。

そこには「曲がれ」と書いてある。


死という言葉さえ頭をよぎったほどの、母にとって、大きな浄化だったが、その渦中にいたときはなにが起きているのかさえわからなかった。
自分の母親との癒着を切り離したとき、想像もしていなかった思いがけない道が母に用意されていた。




2005年、8月、ビューの姉にチャネリングのようなことが始まった。
夕食を取りながらテレビ番組を見ていたときのことだ。
2001年9月11日の同時多発テロでニューヨークのワールドトレードセンターから奇跡的に脱出できた男性の話の再現ドラマの映像が放映されていた。
そしてワールドトレードセンタービルが煙を上げて崩壊していくシーンが流れたとき、それを一緒に見ていたビューの姉が突然こういった。


姉  声が聞こえる!
母  何?
姉  やったのは私、って言ってる。
母  えー、どんな声?誰かわからない?
姉  死んだ人たちにはかわいそうだったけどね、って言ってる
母  えー?女みたいな言い方。男じゃないの?
姉  女・・・だと思う
母  ブッシュ(大統領)じゃないの?
姉  女・・・。女の声だった。ママ、誰だかダウジングしてみて
母  ライス長官かな?ダウジングはノーと出ている
母  ラムズフェルド?ダウジングはノーと出ている
    チェイニー(副大統領)?911テロ陰謀説では、もっぱらチェイニーがやったといわれている。ダウジングはノーと出ている
母  アメリカ政府内にオカマでもいるんじゃないの?
姉  ママ、わかったよ。ブッシュの奥さん
母  えー?!ローラ・ブッシュ?マジで?ダウジングはイエスになった。
姉  ブッシュにやれやれっていってるのにやらないから、代わりに私がやったっていってる
母  なんでまたブッシュの奥さんが・・・・
姉  『石油がほしい』っていってる

皆さんご存知の通り、その後アメリカは世界第2の石油埋蔵量を誇るイラク、天然ガスのパイプが通る予定のアフガニスタンに攻撃をしかけた。ブッシュ政権がいっていたような、大量破壊兵器はイラクになかったにも関わらずである。

ニューエイジ系サイトでもアメリカ政府の内部犯行、影の政府についての記述があり、そのような事実は知っていた。
だが、母は半信半疑だった。

けれども、ビューは『アメリカには悪い人がいっぱいいるんだよ』ということを言っていた。
その言葉がにわかによみがえり真実味をもちはじめた。


そんなある日、ニューエイジ系サイトに、上記の発言同様の911テロはアメリカ政府の内部犯行、という記述があった。
そちらにリンクされているサイトを見たら、911テロの疑問点を洗い出した映像を集めたDVDを発売している日本人がいる。

http://www.wa3w.com/911/

母はさっそくそのサイトにメールを送り、上映会に出かけた。そこで聞いた話はまさにビューが言っていたことそのものだった。

その後、なんとも信じがたかった*アヌンナキの話、チャネリング情報などが作り話ではない、ということの裏づけとなる話をたくさん知るようになった。

私たち人間はアヌンナキに1万年以上もの長い間支配されてしまい、支配に慣れきってしまっていた。

そんな人類が、近代からは影の政府により隷属化されているのがまさに現代なのである。
だが、闇の勢力が力を失う日は近い。
夜明けは近い。未来の地球のビジョンを見ていくときがきた。
母の描いたビジョン。

それは、
必要以上をほしがらない生活。
自然エネルギーを活用し、自然と共存する社会。
助け合い、譲り合いの社会
支配がなく自由な愛ある社会

*アヌンナキはプレアデスのネガティブな一派。デービット・アイクがシリウスが爬虫類人類だと、書いていますが、それは英国諜報オカルト部門のエージェントの真実に近い嘘を流すという情報操作です。アヌンナキはシリウスに対しライバル心を持っていたため悪者にしたようです。

アヌンナキはシリウスほどの文明を持っておらず、ピラミッドを作ったのはシリウスですが、同じものを作ろうとしてもアヌンナキにはできませんでした。米国一ドル札の裏にあるピラミッドのマークは、自分達がピラミッドを作ったことにしたいという嘘を地上の手下(いるみなてぃ)が信じたためです。



ホオポノポノというハワイのクリーリング方法

2007年4月、911テロの真相究明活動を共にしている仲間がハワイで会ったという、不思議なヒーラーの話を聞いた。自分の頭上を見て話していて、どうも何かの存在からのメッセージを聞いて話しているようだった、と。

その内容があまりに言い当てていたことと、しかも現実を作っているのは自分だといっていたという。つまり現在自分が見ている世界は自分が作りだしている、とのこと。
「それは我々は創造主の一部である、ということね?」と聞くと「そうだ」という。それは自分の考え方とも一致していたので、できるならそのヒーラーに会いたいと思った。
だがハワイまで行くあてもなければ、英語も流暢ではないのであきらめていた。

その後の2007年夏、その人は米国でそのヒーラーのワークショップを受けてきたという。そして交渉の末、11月にハワイのヒーラーが日本に来ることになったという知らせを持ってきてくれた。望んだ人にまさかこんなに早く会えるとは思ってもいなかった。

そのヒーラーの名前は、ヒューレン博士。米国の精神病の犯罪者を収容する施設で精神科医として勤務していて、患者に一度も面会することなく、祈るだけで収容者はゼロになったという伝説の持ち主だ。そして霊能者でもある。

私たちが創造主の一部である、つまり私たちが創造主でこの問題の多い現実を作っていることは理解していた。だがそのために浄化するすべがあるということを、私は知らなかった。

だが、その浄化法はきわめてシンプルである。

「愛してるよ」
「ごめんなさい」
「ありがとう」

この言葉を呪文のように繰り返すだけだ。
これはホ・オポノポノというハワイの伝統的ヒーリングをアレンジしたものだ。ホ・オポノポノとはハワイ語で問題を解決するという意味があるそうだ。


私たちが創造主の一部であるということは、家族との問題、仕事での問題、金銭問題、政府や国家の問題、ひいては地球の環境の問題まで私たちが作りだしたということだ。
だから私たちに責任がある。

上司や家族や犯罪者、ブッシュやロックフェラーフリーメーソンやイルミナティだけが悪いわけではない。それを放置してきた私たちに責任があるのだ。

だからこそ、そんな問題を作ってしまった自分とその問題の存在たちに対してあやまるのだ。悪者にしてしまってごめんなさい、と。
そして愛しています、と彼らを肯定するのだ。

通常私たちの脳は物凄い量の情報を思考している。
ただ、思考は過去からの記憶、情報であって問題を解決するすべをしらない。それどころかかえって混乱を生み出してしまうらしい。

無心になって呪文のように3つの言葉を繰り返すことによって。我々は浄化された状態、無の状態=神的意識になる。思いは思考だから言葉に思いをこめる必要はないそうだ。

そして無の状態になることで我々は創造主と繋がり、創造主が私たちの代わりに問題を解決してくれる。時にひらめきという形で創造主がメッセージを授けてくれる。

私たちのインナーチャイルドは創造主と繋がっている。だからインナーチャイルドに抱えている問題を手放してもいいかどうか、と尋ねるとよいとのこと。そしてインナーチャイルドに問題解決を任せるのだ。

ホ・オポノポノでは、日本の原爆の問題の被害がなんとか最小限で食い止められたのも、ハワイのヒーラーがホ・オポノポノをし続けたからだ、という。

ビューは、『イルミナティが怖いのはこのことじゃない?』という。ダウジングは日本の祝詞にもこのような意味の言葉があるという。


私たちは長年、無力な存在で常に被害者であるというふうに信じ込んできた。そこからスタートして目覚めていくのが、この3次元の地球のゲームだからである。

実は、私たちは自分を変える力を持っている。なぜなら創造主の一部だから。ホ・オポノポノは私たちが、忘れていた自分の力を自分に取り戻すのに実に有効な手段だと思う。


参考文献:PHP出版「ハワイの秘法」ジョー・ヴィタリー、イハレアカラ・ヒューレン

ピラミッドについてのメッセージ
ピラミッドを作った理由を聞いてみました。

宇宙や地球の歴史の記録装置。玄室の花崗岩には、特定の周波数を使って記録されている。また、特定の周波数を照射して読み取ることができる。
アトランチス、レムリアという高度な文明があったということを知らせるため、大洪水があっても残るような頑強な石の巨大建築物を作った。
★ほかの星から地球に来た人々がいたことを知らせるため。その中には、シリウス、プレアデス、リラ、そしてオリオンの戦いから逃れてきた人々がいた。オリオンは核戦争で星が破壊された。二度と争いと星の破壊を繰り返さないように平和の為に作った。
★UFOの発着基地で空中からの目印だった。
★地下に水がある。
★ここはエネルギー(気)が出ていてパワースポットなので、ここでパワーを蓄えることができる。


バシャールによると、ピラミッドの中の王の間の石棺に入ると、周波数が上がり、人類を創生した宇宙人の波動に近づくようになる、とのこと。


龍と蛇について
シンボリックに扱われるこの2つについて聞いてみました。

★宇宙船の動いた後の軌跡が龍や蛇に見えた。
★宇宙服がうろこのある龍や蛇のように見えた。
★蛇はシリウス、龍はプレアデスを表す。
★蛇はDNAをも表す。DNAに不老の仕組みがある。
★プレアデスは東洋に自然を大事にすることを伝えた。それで、東洋では龍が神となっている。日本で山や海、滝などが神とされているのは自然を破壊しないようにとの教えによる。





     
INDEX