bigdaddyownersclub 2019年度 収入について

主催者側からの賞典費について

ご購入代金をお支払い後は、毎月下旬に前月分の収支報告をメールでお知らせいたします。ご精算書とともに賞金明細書、牧場・厩舎からの請求書はPDF化し添付メールで送付します。
前月の収入が支出を上回った場合はご指定口座にお振り込みをさせていただき、支出が上回った場合には、差額分のお振込みをお願いいたします。


H30年度賞典費は、出走奨励金が2万5千円上がります(ただし、C3は1万円)

大井競馬場所属で大井競馬出走の場合

 出走奨励金 C3クラス/120,000円
C1、C2クラス/155,000円
A、B級、重賞、準重賞/160,000円
 夜間手当
(ナイター期間中の後半4レースに出走)
3,000円
 着外手当 20,000円
※馬主会からの補助金は、着外手当30,000円
(例)着外の場合の賞典費は、C1クラス:合計205,000円、Bクラス以上:210,000円

賞金の増額、重賞の格上げ及び、新設について


1.優勝賞金
重賞、準重賞、C1級及びC2級普通競走の全ての競走は20万円増額
(190方式:100万円賞金の場合、90万円を2着から5着で配分)

※C1・C2級普通競走の本賞金を引き下げ、他の南関三場との番組賞金による編成の不利を是正します。大井所属馬に関しては引き下げ相当額を付加奨励金の形で支給します。さらに馬主の付加奨励金に対する進上金相当額(調教奨励金の1着による1%加算を含む)については別途競走組合が調・騎・厩に対し支給。

(例)C1級普通競走1着の場合・・H29年度本賞金160万円は、H30年度180万円となりますが、「120万円(本賞金)+60万円(付加奨励金)」という形で支給いたします。
(付加奨励金は大井所属のみ支給)
この改正により、1着馬の番組賞金加算額は、120万円ですが、大井所属馬の馬主が実際に手にする金額は180万円となります。C2級普通競走については1着本賞金100万円、大井所属馬は30万円の付加奨励金が支給されます。

2.重賞の格上げ、新設について
大井記念・東京記念をSTに格上げし、優勝賞金3,200万円に増額
勝島王冠をSUに格上げし、優勝賞金を2,200万円に増額
ブリリアントカップ(SV)新設、優勝賞金は1,300万円
雲取賞(SV)新設、優勝賞金1,200万円

南関他3場・所属馬が大井競走出走の場合

 出走奨励金 C3/70,000円
 着外手当  C3以外/75,000円
 10,000円
 夜間手当
(ナイター期間中の後半4レースに出走)
3,000円
着外の場合:C1クラスだと合計85,000円/1出走となります。

 

H30年度、賞金配分方式が改善されます。180方式から190方式となります。
(賞金100万円の場合、90%分を2着から5着の賞金として配分)

船橋競馬場所属で船橋競馬出走の場合
 出走奨励金  120,000円
  着外手当  30,000円
競走除外手当50,000円、船橋減量騎手騎乗手当8,000円などもあります。
※馬主会からの補助金は、着外手当30,000円。
(例)着外の場合の賞典費は合計180,000円。



南関他3場・所属馬が船橋競走出走の場合
 出走奨励金  70,000円
 着外手当  10,000円
 着外の場合:80,000円/1出走





浦和競馬場所属で浦和競馬出走の場合
  出走馬奨励金  70,000円
 在厩馬奨励金  20,000円
 着外手当
 ※着順によって違う階段方式
※12頭立ての場合、6着では45,500円12着では20,000円
 ※騎手技術向上奨励金
 
(浦和所属騎手で出走の場合)
  5,000円

※馬主会からの補助金については、出走奨励金20,000円、着外の場合は着外馬補助金20,000円が支給、浦和騎手騎乗の場合奨励金10,000円
(例)6着で浦和騎手騎乗の場合の賞典費は、190,500円

 

南関他3場・所属馬が浦和競走出走の場合
 出走手当金   70,000円
 着外手当  10,000円
 着外の場合:80,000円/1出走





H30年度、1着賞金に対する賞金配分の割合が155%から160%に増額されます。
1着に対して2着馬30%(5%上がります)、3着馬15%、4着馬10%、5着馬5%となります。

賞金クラスの区切りが変更されます。
重賞賞金等増額されます。
減量騎手の基準がJRA騎手と同じになります。
馬主服の使用が許可されます。


 出走手当金  50,000円
 2走使いの出走手当金  35,000円




その他主催者や馬主会から支払われる手当金、補助金等も全て持ち分配分となります。


このページのトップへ