BigDaddyOwnersClub 2023年度 維持費について

維持費について

募集馬を1口共有する場合の維持費についてご説明させていただきます。

馬代金のお支払い
(入会金・月会費はございません。)

育成牧場の預託料
維持費発生月は、募集する馬によって違います。新馬の場合2歳の1月1日よりご請求させていただきます。いわゆる中古馬の場合は、休養放牧などを挟んで移動する場合もございますので、各馬の募集要項ページをご覧ください。
コストパフォーマンスの高い育成場の中から、愛馬の特徴に合わせた育成牧場に預託し管理いたします。


1口所有・育成牧場の維持費総額
(蹄鉄代、医療費含む)
15,000円〜16,000円程度/月

南関東競馬場の預託料について
育成牧場からの南関東競馬場(厩舎)への輸送費用は10万円程度です。
競馬場、厩舎によって預託料金が違います。

1口所有・預託料の維持費総額
(蹄鉄代、医療費含む)
大井 19,000円〜22,000円程度/月 
船橋 16,000円〜18,000円程度/月 
浦和  14,000円〜15,000円程度/月 
笠松・佐賀 5,000円〜7,000円程度/月 

入厩後の休養放牧について
預託先の牧場によって違います。おおむね以下の通りです。
休養のみ→1日/10,000円〜(預託料は月/30万円〜程度)
調教あり→1日/11,000円〜(預託料は月/33万円〜36万円程度)
別途厩舎⇔関東近郊の牧場までの輸送代金負担(片道4-5万円程度)

1口所有・休養牧場の維持費総額
(蹄鉄代、医療費含む)
  10,000円〜18,000円程度/月


精算書は毎月下旬に前月分をメールで送らせていただきます。


賞金明細書、牧場、厩舎からの請求書は、PDF化して添付メールで送付させていただきます。共有馬主様の持分に応じて、前月の収入が支出を上回った場合は、ご指定口座にお振り込みをさせていただき、支出が上回った場合には、差額分のお振込みをお願いいたします。確定申告の時期には、ご希望の馬主様に共有馬収支明細書を送らせていただきます。

その他の費用について

内容 負担/配分
馬主会会費  埼玉県馬主会入会済み
 千葉県馬主会入会済み
 東京都馬主会入会済み
 神奈川県馬主会入会済み
 佐賀県馬主会入会済み
 岐阜県馬主会入会済み
 岩手県馬主会入会済み
・当クラブ代表馬主が入会金、年会費負担
・馬主会員限定の着外手当は持分分配 
・2歳馬確保対策事業助成金(千葉県)、
 2歳新馬助成事業(東京都)、
 育成費補助金(埼玉県)等全て持分分配
共済会費
(月会費)
 馬主会共済保険掛け金
(千葉県馬主会、岐阜県馬主会、
 岩手県馬主会)
・持分負担
 共済見舞金等 ・持分分配
医療費  怪我や病気にかかる費用 ・持分負担
輸送費  
 育成・休養等の輸送費
(3〜10万程度)
・持分負担
競走馬保険  競走馬保険の掛け金 ・原則加入しませんが、新馬については例外があります。各馬詳細ページをご確認ください。
進上金  本賞金から調教師10%
 騎手5%厩務員5%控除(計20%)
・持分負担
事務手数料  本賞金から5% ・持分負担
所得税  一定額以上の賞金に源泉されます
・持分負担
引退後  種牡馬となった場合
 売却代金手数料20%
・持分負担


2歳馬のブログ

4歳馬のブログ

  • 5歳馬のブログ



              このページのトップへ