本文へスキップ

新しい視点で生きる力を育てる Tsurumi University Alumni Association

鶴見大学文学部・短期大学部同窓会は創立50周年

鶴見大学文学部 短期大学部 同窓会のホームページへようこそ。タイムリーな同窓会に関する情報をお知らせしています。

お知らせtopics



【自然災害罹災支援 自己申告制導入へ】

同窓会では、相次ぐ災害に対して、被災同窓生への出来る限りの支援(規約に基づくお見舞金)に努めて参りました。これまでは、会が把握している名簿を元に、電話や葉書などで被災状況の確認をし、またご友人からの情報提供などを頼りに情報収集を行ってきましたが、混乱の中、連絡を取ることが大変困難であることが課題でした。
理事会では、この課題を議論し、支援の仕方を検討。今後は、被災された方自ら、被災状況の連絡と支援願いを申請して頂くことが一番確実な方法であることから、自己申告制度を導入することになりました。

[申請方法]同窓会所定の申請書に必要事項を記入、行政機関の罹災証明書を添付して同窓会へ郵送して下さい。
[申請期間]災害発生時より1年間
[添付書類]行政機関の罹災証明書
[申請書入手方法]本HPよりダウンロード、または同窓会事務局へご連絡ください。
[お問合せ]同窓会事務局 TEL 045-573-3755 FAX 045-574-0668


学年幹事親睦バス旅行「ぶどう狩り」開催

2018年9月1日(土)
定例学年幹事会(平成30年4月22日開催)において、学年幹事会の今後のあり方について提案を出し合いました。学年幹事同士の親睦を深めることが大切であるということから、定例の会議の他に、アウティングの希望が多く寄せられました。そこで、お子様連れでの参加がしやすい様、バス旅行(ぶどう狩り)が企画されました。平成30年9月1日(土)、お天気が心配される中での出発。2時間後、山梨に到着した時には、太陽も顔を出し、暑い日差しの中、ぶどう狩りを楽しみました。 バスの中では、浅田美知子会長の提案で、それぞれが今、夢中になっていることを語り合い、今後の同窓会に生かせるヒントを模索しました。「若い世代」は勿論のこと、「シニア世代」に焦点をあてた企画作りもいいのではないかという意見も出るなど、有意義な親睦旅行となりました。




セミナー報告

4月から9月に開催された8講座。どの講座も好評のうち終了しました。

報告ページへ→


展覧会のお知らせ

同窓会主催の陶芸・絵手紙・フラワーアレンジメントの展覧会を開催します。

ご案内ページへ→


【海野阿育版画展「坂村真民詩の世界」】ご報告

2018年7月19日(木)〜24日(火)
大崎ウエストギャラリー(JR大崎北改札口徒歩1分)
盛況のうちに終了しました。

報告ページへ→


【10年に一度の華やかな集い】創立50周年 記念式典・祝典のご報告

2017年6月25日(日)、横浜ロイヤルパークホテル鳳翔の間にて、曹洞宗大本山總持寺監院・総持学園理事長 乙川暎元老師、曹洞宗大本山總持寺後堂・総持学園理事 前川睦生老師、曹洞宗大本山總持寺副監院・総持学園理事 石田征史老師、鶴見大学学長 大山喬史先生を始め、多くのご来賓のご臨席を賜り、全国各地から集まった卒業生が、年代を超えて一堂に会し、ダ・カーポの素敵なハーモニーの流れる中、和やかに文学部・短大部同窓会創立50周年を共に祝いました。



【ご案内】大学祭「紫雲祭」にて社会支援活動

被災地支援−被災した同窓生が生産する物産品などを販売− 被災地支援委員会
10月21日(日)11:00〜15:00 場所:大本山總持寺参道

同窓会子育て支援『あそびのポケット9』  保育ネットワーク委員会
−重ねたり、回したり、動かして楽しもう!−
10月20日(土) 12:00〜16:00 
10月21日(日) 10:00〜15:00 場所:大学1号館
詳細はこちら→


同窓会の絆で支援  ‐熊本地震- 被災同窓生を支援しています。

被災同窓生の皆様には、同窓会より心ばかりのお見舞いをさせていただきました。

同窓会の絆で支援  ‐東日本・長野北部大震災- 被災同窓生を支援しています。

同窓会では、持続可能な形として、被災した同窓生が生産する物産品を紹介するお手伝いを行っています。FAXやお電話での注文の他、同窓会セミナーや大学祭などでも販売致します。支援者にとっては、新鮮で美味しいものや素敵な品物を購入出来て、被災地側にとっては、生活再建に役立つ、どちらにも嬉しいシステムです。会員の皆様にも主旨をご理解頂き、ご協力頂ければ幸いに存じます。
最新の物産品カタログ注文票 をダウンロードいただけます
同窓会の被災地支援の取組みが、平成24年5月8日 神奈川新聞に掲載されました。
レポート 社会貢献-被災地支援委員会活動報告はこちら



地域子育て支援

保育ネットワーク委員会では、保育科研修並びに地域に根ざした保育支援として、毎年、大学祭において『あそびのポケット』を開催しています。保育を目指す学生さん、子育て中の地域の方々など、毎年沢山の方々に来て頂いています。
レポート 社会貢献-保育ネットワーク委員会活動報告はこちら


同窓会セミナー英米文学講座が本になりました!

志村正雄著『映画・文学・アメリカン』好評発売中です!

新着情報news

2018年3月23日
平成30年度同窓会(総会・懇親会)案内をアップしました
同窓会会長挨拶をアップしました
自然災害罹災支援 自己申告制が導入されました
平成30年度セミナー案内をアップしました
海野阿育先生の「版画展 特集ページ」をアップしました
同窓会被災地支援および地域子育て支援をアップしました
2017年9月22日
創立50周年 記念式典・祝典のご報告をアップしました

鶴見大学文学部 短期大学部 同窓会

〒230-0062
横浜市鶴見区豊岡町3-18 鶴見大学会館内

TEL 045-573-3755