本文へスキップ

新しい視点で生きる力を育てる Tsurumi University Alumni Association

鶴見大学文学部・短期大学部同窓会は創立50周年

鶴見大学文学部 短期大学部 同窓会のホームページへようこそ。タイムリーな同窓会に関する情報をお知らせしています。





自然災害罹災支援(自己申請制度)について


トピックス(お知らせ)


令和3年度第54回定期総会終了のご報告(令和3年6月6日(日))

令和3年度第54回定期総会は、東京に緊急事態宣言発令・延長(4月25日~)、また、神奈川県においてもまん延防止等重点措置が発令・継続(4月16日~)され、新型コロナ感染症拡大が予断を許さない状況であることから、ご出席の皆様の健康及び安全面を第一に考え、書面議決とさせて頂きました。
役員及び出席をご予定頂いていた会員の方々に、審議事項を送付し、表決書にて承認の可否を頂き、全ての議事について承認されました。書面議決報告内容はこちら▶

*会報55号(令和3年3月発行)にてお知らせいたしましたが、懇親会中止に伴い、懇親会presentsとして、総会出欠葉書を郵送下さった会員を対象に1万円相当のカタログギフト、同窓会グッズなどが当たる「お楽しみ抽選」を行いました。
尚、「お楽しみ抽選」の当選発表については、発送をもって替えさせて頂きました。


各科情報の窓ができました!

同窓会から各科の同窓会員に対するお知らせや連絡事項、各科研究室からの情報などを掲載していきます。是非、ご覧になりご活用下さい。


令和3年度 第54回定期総会のご案内

懇親会は新型コロナ感染症拡大に伴い、中止とさせて頂きます。
令和3年6月6日(日) 詳細はこちらをクリック▶



住所変更がスマホ、PCからも可能になりました!

令和3年4月1日より、住所・姓の変更が、電話、FAXの他に、専用入力フォームからもお受けできるようになりました!入力フォームに入って頂き、質問に沿って答えて頂ければ、住所変更ができます。

鶴見大学文学部・鶴見大学短期大学部 住所等変更 入力フォーム 


歯科衛生科 絵本「ワッくんのはみがきするよ!!」公開のご報告

本学が学生教育のみならず、地域連携にも力を入れていることは皆様ご存知のことと思いますが、この度、横浜市鶴見区の保健事業の1つに本学歯科衛生科の学生4人が参画、「ワッくんのはみがきするよ!!」という絵本が作成されました。

これは、鶴見区民の皆様に歯の磨き方や健診の大切さを周知することを目的に、鶴見区役所 福祉保健センター 福祉保健課 健康づくり係の方が企画なさったものです。歯科衛生科の学生達は絵本の原案作成を担当し、多くの方々のご尽力の結果、このようにとても可愛らしい絵本が完成しました。

小さいお子さんからご年配の方まで、すべての年代の方々に歯磨きの大切さをご理解いただけると同時に、楽しくお読みいただける内容になっております。

こちらから無料ダウンロードできますので、是非ご覧いただければ幸いです。▶

更に、この絵本の公開後、絵本作成に携わった本学学生4人は、鶴見区役所 福祉保健センター 福祉保健課健康づくり係のご担当者様とともに、YOUテレビの取材を受けました。

ご担当者様と一緒に記念撮影も行いました。 

放映期間は3月7日~14日でした。
この絵本作成によって、歯科衛生科として地域連携への貢献の一助となれただけではなく、学生達にとっても、それぞれの「みんながいつまでも健康な歯を守ってほしい」と願う気持ちが強くなったことがよく分かりました。このような意義深い事業に参画出来たことを、非常に嬉しく、また光栄に感じております。

また、歯科衛生科の活動については、公式ブログやtwitter、instagramでも随時ご報告しております。卒業生の皆様におかれましても、是非アクセスしていただき、母校の様子をご覧いただければ幸いです。

歯科衛生科公式ブログ→☆ http://blog.tsurumi-u.ac.jp/hygienist/
歯科衛生科公式twitter→☆ https://twitter.com/tsurumi_dh
歯科衛生科公式instagram→☆ https://www.instagram.com/tsurumi_dh/

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。              歯科衛生科科長 小澤晶子




新刊本のご紹介 『文献学の栞』

A5判 442頁ISBN 9784838607389(12,000円+税)
著書 鶴見大学名誉教授 高田信敬 発行 武蔵野書院 
源氏物語から江戸明治の文献を取り扱う。
先学の記述にならって文献学中の二つの柱、文献の具体的吟味と文献の実際的使用を、第一部「典籍叢説」と第二部「訓詁注釈の試み」に振り分け、それぞれに有縁の考証を配した。
作品の言葉を相手とし言葉によって研究を形にする以上、国文学の研究者もまた、言葉の徒でなくてはならない。
文献学の高い目標、少なくともその一つは、文献の適切な理解・歪みのない解釈にあるのではないか。

文献学の栞 musashinoshoin.co.jp



坂村真民記念館開館9周年記念特別展
「海野阿育と坂村真民の世界~版画かれんだあに描かれた真民詩~」のご案内


見るものを不思議な世界に導いてくれる、独自の感性で描かれた海野先生の「詩画」と版画に描かれた真民詩のメッセージをゆっくりと堪能できます。→展示作品一部 

場所 「坂村真民記念館」 愛媛県伊予郡砥部町大南705 TEL089-969-3643
期間 令和3年2月20日(土)~令和3年6月13日(日)
開館時間9:00~17:00(入館16:30まで)休館日:月曜日(祝日の場合は翌日、5月6日)
【記念講演会】 海野阿育先生講演会 令和3年4月24日(土)*時間等詳細はHPをご覧下さい。
*緊急事態宣言の延長に伴い、2月20日より4月24日に延期となりました。
【ミニ講演会】 坂村真民記念館 西澤館長 令和3年2月21日(日)11:00~12:00 
会場:記念館会議室*先着40名(入場無料)
●海野阿育(うんの あしょか) 鶴見大学短期大学部元教授、日本画家、同窓会セミナー講師、『自分の花を咲かせよう』『あうんの花』など坂村真民詩画集を多数出版。
●坂村真民(さかむら しんみん)(1909~2006)仏教詩人。森羅万象への愛をうたい、人としてのあり方をやさしい言葉で説いた。著書に『自選坂村真民詩集』『念ずれば花ひらく』『二度とない人生だから』など多数。
👉坂村真民記念館 shinmin-museum.jp



新刊本のご紹介
MY古典シリーズ『白楽天のことば』(1,500円+税)

著書 鶴見大学名誉教授 田口暢穗 発行・斯文会 発売・明徳出版社 
白楽天(本名:白居易)がどんな考え方、感じ方をしながら生きていたのか…。
家族や友人を思う詩、好みの食べ物やお酒、お茶を楽しむ詩、季節の移り変わりを愛で楽しむ詩など、白楽天の心境をうたった詩を中心に、田口先生の言葉で優しく丁寧に紹介されています。

https://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784896197662





新着情報

2021年6月22日
トピックス(お知らせ) 追加

鶴見大学文学部 短期大学部 同窓会

〒230-0062
横浜市鶴見区豊岡町3-18 鶴見大学会館内

TEL 045-573-3755

リンク