ご案内

滋賀県 河港・砂防協会事務局

滋賀県大津市京町四丁目1番1号 滋賀県庁土木交通部流域政策局内
mail:kakokyokai@ex.bw.dream.jp
TEL. 077-528-4272 FAX. 077-528-4904


滋賀県河港・砂防協会について

名称 : 滋賀県河港・砂防協会(全国水防管理団体連合会及び全国治水砂防協会滋賀県支部)
(日本河川協会ならびに日本港湾協会の機関)

会長 : 宮本 和宏(守山市長)

会員 : 大津市・彦根市・長浜市・近江八幡市・草津市・守山市・栗東市・甲賀市・野洲市
湖南市・高島市・東近江市・米原市・日野町・竜王町・愛荘町・豊郷町・甲良町・多賀町

特別会員 : 滋賀県

目的 : 滋賀県内河川・港湾及び砂防事業に関する諸般の事項を考究し、事業の促進完成を図り、 災害の防止軽減を図る。

事業計画 : 本会の目的である河川・港湾及び砂防関係事業の促進を図り災害の防止、軽減を期すため次の事業を行う。
1. 河川・港湾及び砂防関係事業の拡充・促進のための活動

2. 広報・啓発活動
河川・港湾及び砂防関係事業の重要性および現況等を広く県民に周知啓発し、その理解と協力を得るため広報活動を行う。
3. 研修会の開催
会員および市町砂防担当職員等を対象とした各種研修会を実施し、資質の向上に努める。
4. 講演会、研修会への参加
各種講演会、研修会等に参加し、最新技術情報等の取得交換を図る。
5. 河川・港湾及び砂防事業功労者表彰
河川・港湾及び砂防関係事業の振興と発展に顕著な功績のあった個人または団体について、被表彰者へ記念品等を授与する。
6.前各項に掲げるもののほか、本協会の目的達成に必要な活動および事業を行う。

【協会組織の沿革】
昭和20年代に設立された河港協会および砂防協会は、平成25年6月1日をもって、滋賀県河港・砂防協会へと統合再編されました。(同時に道路協会と都市計画協会が滋賀県道路・都市計画協会へと統合)。それまでは、道路・河港・砂防協会の会長であった県議会議長は、知事とともに、新たに顧問に就任されることになりました。