2. 雪崩によるPTSD

 私は雪崩の爆風の圧力により体中の孔に雪が押し込められて窒息していた。とても冷静だった。流れ止めの

先のアックスが振られて体に刺さらないか注意を払っていた。私は同時に走馬灯体験をしていた。

      血液から急激な窒息に対し脳を守るためイオン化した酸素分子が放出された。イオンの電荷は脳の記憶

神経細胞に連鎖的に突入し、記憶の再現が光速で起きた。増幅率は10倍である

     通常の脳の電気信号は100eであり、フラッシュバックを起こしている増幅された電気信号は10eとなる、

No.1に示す。 これはNPN型トランジスタの構造が脳内に発生することを示す。

 フラッシュバックは有意識、無意識に関係なく喜怒哀楽、愉快、不愉快すべての記憶を神経細胞に上書きする

 効果がある。これが雪崩によるPTSDの仕組みである。


黄色のファイル 2014/a yellow file, reson for Schizophrenia























































                                                                                                          BackIndexNext