学易有丘会トップページ九星による吉方凶方カンタン便利!自分でできる無料易占いなるほど!易学入門究極の易経解説漢文として楽しむ論語古事記と易学〜発見!想像を絶する真実の古代日本聖書は易学〜聖書の作者は古代中国の易学者だった!ブログ〜折に触れ、あれこれ書いてます。コアランの音楽演奏動画など

有丘文庫

ここでは学易有丘会管理人コアランの長編読み物を公開しています。
他のページはURLが変わりました。上のリンクからどうぞ。

古事記と易学=発見!想像を絶する真実の古代日本

日本最古の書物『古事記』『日本書紀』は、易の理論を乱数表のごとくに利用した暗号文書で、表面上とは全く異なる歴史をそこに隠していた、といったことを書いています。
よく言われる日本古代史の疑問はこれですべて解決します!
太安萬侶や舎人親王が特定の人たちにだけこっそり伝えた真実の古代史とは?
単行本一冊程度はある長編ですが、お暇な時にでもお読みください。

聖書は易学〜聖書の作者は古代中国の易学者だった!

当サイト管理人の著書『聖書と易学』についてはコチラからどうぞ当サイトの管理人:koalan/コアラン=水上薫が平成17年に出版した『聖書と易学−キリスト教二千年の封印を解く』が、平成27年暮れに出版社の(株)五月書房が倒産したことにより、廃刊となってしまったので、内容を一部リメイクして無料公開しているページです。
タイトルも本とは少し変え、『聖書は易学−聖書の作者は古代中国の易学者だった!』としました。
大雑把な内容は次のとおり。
東方の三博士、処女懐胎、ユダヤ暦元年と天地創造、ノアの箱舟、出エジプト、「過ぎ越し」、十字架刑…というイエスの神聖性を高揚させる数々の物語は、易学の論理で組み立てられた神話であった。しかもそれらが西暦元年もふくめて中国の辛酉革命理論を介して構造的につながっていた。
単行本一冊分の長編ですが、お暇な時にでもお読みください。

学易有丘会トップページ九星による吉方凶方カンタン便利!自分でできる無料易占いなるほど!易学入門究極の易経解説漢文として楽しむ論語古事記と易学〜発見!想像を絶する真実の古代日本聖書は易学〜聖書の作者は古代中国の易学者だった!ブログ〜折に触れ、あれこれ書いてます。コアランの音楽演奏動画など
最終更新日:令和02年08月30日 学易有丘会
Copyright Heisei12th〜Reiwa2nd(2660〜2680)(C)2000〜2020GakuEki-UQkai
当サイトの内容はすべて無断転載を禁止します