本文へスキップ

辰巳湯は大きなお風呂と露天風呂で癒しとくつろぎを Japanese public bath Sento

お問い合わせはTEL.03-3641-9436

周辺地図

辰巳湯

〒135-0022 東京都江東区三好1-2-3
TEL.03-3641-9436


アクセス

ビル外観

電車の場合

      大江戸線 半蔵門線 清澄白河駅A3出口を出て、清澄通りを南へ約3 
        
※大江戸線 半蔵門線 清澄白河駅 A3 出口 清澄通りを門前仲町方面へ 2分ほどで左手にローソンをこえすぐ

自動車の場合

          当店に駐車場はございません。近くのコインパーキング場をご利用いただけますようお願いいたします


周辺ガイド

○○○公園写真

清澄庭園


 この地の一部は江戸の豪商・紀伊國屋文左衛門の屋敷跡と伝えられています。享保年間(1716〜1736年)には、下総国関宿(しもうさくにせきやど)の城主・久世大和守(くぜやまとのかみ)の下屋敷となり、その頃にある程度庭園が形づくられたようです。
 
 また、昭和52年には庭園の西側に隣接する敷地を開放公園として追加開園しました。ここには芝生広場、池と流れなどがあります。またサクラの木が20本ほど植えられ、春のお花見の場となっています。なお庭園の方は、昭和54年3月31日に東京都の名勝に指定されています。


○○○祭りイメージ

江戸資料館

江戸の町なみが詳細に再現されている。地上2階、地下1階に深川の街並みがあります。


○○○海浜公園写真

東京都現代美術館

東京現代美術館(とうきょうげんだいびじゅつかん)
東京都立木場公園の北辺に、1995年(平成7年)3月に開館した。現代美術館の紹介と国際的な視野での企画の実現を目指しており、東京都美術館が収集してきた現代美術コレクションを中心に、日本の戦後美術を概観できる日本国内でも優れたコレクションを持つ。
延床面積33,515uという日本最大の美術館建築(分館を含めた場合日本2位)で、広いスペースを誇る常設展示室は1階と3階の計10室ある。1階の展示室では第二次世界大戦後まもない頃の不安と混沌を反映した時代から、1970年代までの30年間の美術の流れが一通りたどれるようになっている。3階展示室では、現存作家の作品を中心に、現代美術のさまざまな傾向を見ることができる。企画展示室には巨大化する傾向のある現代美術作品が展示可能な、広大な吹き抜け空間が準備されている。 


ナビゲーション

店舗写真

information店舗情報

辰巳湯

〒1350022
東京都江東区三好1-2-3
TEL.03-3641-9436
→アクセス

fee.htmlへのリンク