学童クラブとは

運営

学童の運営(事務処理及び行事の運営)は、入所児童の保護者で構成する保護者会が中心となって、運営委員会委員・指導員及び地域の協力を得ながら行っています。保護者の中から選出された役員は、主に保護者会の運営、学童運営に関わる様々な事務処理と行事の進行管理を行い、それ以外の保護者は分担して各種行事運営に協力しています。

 


目標

目標イメージ

単にカギッ子を作らないための一時預かり的な施設ではありません。子供たちが学校や家庭では得られない、異なった年齢の集団の中で、遊びや生活を通じて、人へのいたわりや思いやり、協力することや自立すること等を育むこと。

また、”学童の子はみんなの子”をモットーに、関係している大人全員が学童の子ども一人一人とふれあい、遊び、時には叱る事で大人全員で子供たちの成長を促すことも目標としています。

1日の生活の流れ

11時30分 開所、保育準備
14時~15時 登所、「ただいま!」学校が終わり、子供たちが学童にやってきます
15時~16時 学校の宿題、自由遊びや集団遊び
16時~16時30分 おやつの時間
16時30分~17時 後片付け、掃除
17時~18時15分 自由遊び、お迎え、帰宅
18時15分~19時 延長保育、補食
19時 閉所