2019年度 主題聖句
「このキリストにあって、建物の全体が組み合わされて成長し、主にある聖なる宮となります。あなたがたも、このキリストにあって、ともに築き上げられ、御霊によって神の御住まいとなるのです。」
(エペソ人への手紙 2章21節〜22節)

教会紹介
名称 横浜キリスト福音教会
所属 日本福音キリスト教会連合(略称:JECA)
住所 〒221-0065 横浜市神奈川区白楽 110
TEL/FAX 045-432-0507
Email こちらをクリックしてください
牧師 中上 勝雄
アクセス ・東急東横線「東白楽駅」下車 徒歩7分
・横浜市営バス「東白楽」停留所(31,36,38,39,82系統)下車 徒歩7分
※改札を出てJR東神奈川駅方面に向かって50m直進、信号「白幡入口」(コインパーキング手前)を直角に左折し、坂道を登ります。頂上を左折すると教会が見えます。
※教会裏庭に駐車場もございます。お気軽にお車でお越しください。
地図

【みこころのままに作られる喜び】  中上勝雄(横浜キリスト福音教会 牧師)
 聖書は、唯一真の神様が主権者であられることを幾度も宣言し、それを分かり易く説明するため
に様々な表現やたとえを用いています。その一つが陶器師と、陶器の材料である粘土のたとえで
す。陶器師は粘土をこね、形作り、微妙な曲線を整え、細かい模様をつけ、土の塊を個性豊かな一
つの陶器として仕上げていきます。どれほど美しく高価な陶器であっても、もとはどれも単なる土
塊だったのであり、高度な技術を持つ陶器師の手によってこそ素晴らしい器となるのです。粘土
は、放っておいてもそのままであり、陶器師の手によらなければ何も起こりません。また、その粘
土がこれから先にどのような陶器へとつくられていくのか、その完成像を知っているのも陶器師自
身です。他の誰でもない、陶器師自身が望む作品へと粘土は練られ、形作られていくのです。この
ように、陶器師は粘土に対して主権を持っているのです。
 土塊が陶器師の手の中にあるように、私たち一人ひとりも、神様の御手の中にあります。真の神
様を信じる共同体である旧約のイスラエル、新約のキリスト教会も、そして私たち横浜キリスト福
音教会も、主の御手の中にあるのです。私たちの教会は、神様の作品です。本来は土の塊にすぎな
い無に等しい私たちを召し出し、ご自身のもとに集め、神の栄光を現す器へと作り上げてくださる
のです。様々な試練やチャレンジによって私たちを練り、一人ひとりの兄弟姉妹によって形作り、
毎週の礼拝と交わりによって個性豊かな模様をつけ、これまでも、今も、そしてこれからも造り続
けてくださるのです。それを思うと、私たちは毎週の礼拝や集会、交わりにただ出席するのではな
い、名簿に載っている会員の名をただ見るのではない、教会の課題や問題にただため息をつくので
ない、すべては完成品へと作り上げられるための大切な過程であることを知り、心からの感謝をさ
さげることができるのです。
 手作りの陶器には同じものが一つとしてないように、一つ一つの教会にも個性があります。世界
には注目されるような素晴らしい活動をしている、大規模な教会がたくさんあります。しかしこの
横浜の白楽の地に建てられた教会は、世界に一つとして同じものはない、豊かな個性を持つ神の作
品です。私たちには神の栄光を現すような教会を築く力も徳もなくても、陶器師なる全能の神様に
はすべてを益に変え、世の人々への証しとなる教会を築くことがおできになります。私たちの力や
徳を超えて働かれる神様がみこころにおいて持っておられる、世界に一つしかないこの教会の完成
像、将来のビジョンを示していただけるように、主に祈り求めましょう。

初めての教会!Q&A
信者じゃなくてもいいの? 大歓迎です! イエス様は全ての人を招いています。
事前に連絡したほうがいいの? 事前連絡は必要ありません。
どんな服装で行けばいいの? 自由な服装でどうぞ!
時間に遅れもいいの? 礼拝が始まる前に来るほうがいいと思いますが、遅れても大丈夫です。
車で行ってもいいの? 教会裏庭に駐車場がございます。お気軽にお車でお越しください。教会受付にてお申し出ください。係がご案内致します。
聖書を持ってなくてもいいの? 教会には貸し出し用の聖書と讃美歌がありますので安心していらしてください。


横浜キリスト福音教会 ホームへ戻る

当教会は、エホバの証人(ものみの塔)・統一教会(原理運動)・モルモン教(末日聖徒イエス・キリスト教会)とは一切関係ありません。これらの問題でお困りのかたはご相談ください。

連絡先 TEL.045-432-0507  
メールでのお問い合わせはこちらをクリックしてください