亀井由紀子
特別公開レッスン



- 亀井由紀子先生 2018年8月10日 -



ヴァイオリニスト界の神様ヤッシャ・ハイフェッツに認められ、日本人初の弟子となった亀井由紀子氏
亀井氏は、ハイフェッツマスタークラスを受けた後、彼のアシスタントを務めました。 これまで多数のリサイタルやレコーディングを行い、今現在は、サンフランシスコ交響楽団第一ヴァイオリン奏者を務めながら後進の指導にも当たっています。 そんな亀井氏の公開レッスン!世界最高峰の音楽に触れる、貴重な機会です。

今回は、生徒さんからスケールの練習の仕方の質問があり、先生が現在行っている方法を丁寧に教えていただきました。 ビブラートはかけず、音程と各ポジションでの手の形を確認することに重点をおいたスケール練習で、実演していただきました。 今回のレッスンでいちばん印象に残ったのは、「弾き方よりも、いい音を出すことを心がけるように」という先生の言葉です。 「いい音」を意識し追求することで、ヴァイオリンも上達し、いい音楽を表現できるようになるのだと思いました。 来年もぜひ聴講したいです。
- 2018年度参加者の感想 -

日時:
2019年8月6日(火)13時~
場所:
ソルフェージスクール 3階ホール
募集要項:
詳細 PDF
リンク:
Facebook