2012/12/29

平成24年・年間予測

平成23年の冬至に立てた梅花心易です。更に思いつくことがあれば、1月いっぱいまでは書き足します。よろしくお願い致します。
 
 元旦から今日まで、PCにアクセスできませんでした。記録しそこなった事もありますが、本日(03月14日から)再度書いて見ます。
 
 
 
 

◆ 平成23年から平成24年へ
 
 ここ数年の日本を振り返って、あらましを際限してみましょう。2009年は「震為雷」がでて激動の時代、政権交代がありました。さらに2010年は「沢火革」の卦が出て、「変革や改革にさらされた一年」を暗示していました。2011年は「艮為山」がでて「改革は一時ストップする」という暗示でした。ところが2011年に出た易卦は「地天泰」だったのです。これはいったいどういう事なのでしょう。
 
 この卦を見ますと吉卦ですし、さらに「体用」を考えた時に「体」が「用」から相生されていて、一応大震災からの復興が成し遂げられ始めた、と言えるでしょう。さらにこの卦は「体」が「用」を始め他の卦からも剋されません。
 
 つまり、「急激な発展はないが、徐々に物事が調っていく。適っていく」 と読めるのです。
 
 卦を見ますと「雷」が二つあって、これは「地震」を表していると読めるのです。ですが今この卦を見ますと「本体」はびくともしていません。今年、東京が潰れるということはないと言えますし、日本は大丈夫だ!と断言出来ると思います。これまでのように、とは行きませんが、日本は着実に伸びていくとは言えます。
 
 この卦から判断致しますと、日本の政治は「細かく小さく変化」します。そのために「日本はなにも変わっていない」と疑問がでたり、反論が出たりするかもしれません。ですが、じっくりゆっくりと状況を見ていきましょう。
 
◆ 2012年の政治(国内政治)
 
 この一年で日本がどうなるか、ですが、民主党は政権をとってから、鳩山さん、菅さん、野田さんと、2年間で3人の総理大臣を出しましたが、「この政権では総理大臣の任期は1年なのか?」 とみんなが疑問に思っているのではないでしょうか。こういうことでは、海外から 「日本人は信用できない」 と思われてしまいかねません。本当にこれでいいのでしょうか。
 
 日本の国内政治を占ってでた卦は「鼎」でした。これは3人でテーブルを囲んで飲食を取っている意味に取ります。
 
 もっというと“新規のことに良く、工夫をすべき時”ですが、本体の「巽木」は「離火」の洩れますから、「今年新しくやったこと、工夫をしたつもりの事は、損失となって国に返ってくる」 と判断できます。もしかすると、民主党は野田総理で終わるかもしれませんね。
 
 どういう事が総理にたいして為されるかというと、マスコミからでしょうが 「総理に対して不利な事件がさらけ出される可能性がある」 と言えます。
 
 さらに“軍事関連”を意味する暗示が見え隠れしているので、沖縄問題・中国との尖閣諸島問題・さらには北のロシアとの ”北方領土問題”も新たに出てくるでしょう。これは相剋されているので、“大きな損害を国が受ける”暗示があると言えるでしょう。
 
 さらに、”経済問題”でも、民主党(政府)がなにか“大失敗な政策”を取りそうです。
 
 今年の後半、あるいは結果として出てしまった意味に“恒”の卦が出ているから、なにか問題が長引いたり、なにか解決ができない問題や公にしたくない問題が生じる可能性のあるのです。
 
 これらのポイントは6月9月11月・12月に起きやすいと言えるでしょう。
 
01月01日・元旦早々地震でした。思わずヒヤッとしました。
 
02月18日?・天皇陛下、心臓のバイパス手術を行う。手術は成功と伝えられる。
 
03月14日・青森・岩手県で震度5強の地震は発生。さらに数時間後、今度は千葉県で震度5強の地震が……。昨年の余震と見られるそうだ。
 
04月21日・野田内閣の2大臣について問責決議案が可決される。遊んでいるみたいな内閣だな。
 
06月10日・ひげの殿下で知られる三笠宮殿下、逝去なされる。66歳だった。天皇家もだんだん淋しくなるなあ。
 
06月26日・社会保障・税一体改革関連法案が衆院を通過。だが、民主党に54人は「マニフェスト違反だ」と反対票と投じ騒ぎに発展する。
 
07月02〜06日・小沢氏、民主党を離反。執行部はこれを許さず、党を除名処分にする。小沢氏は新党立ち上げに動く。鳩山氏は党に残り、消費税増税案に反対の政策協議会を民主党内で立ち上げ火種を残す。
 → 今後、どのような動きになるのか?
 
08月10日・消費税法案成立。内閣不信任案を否決する。
 
09月11日・日本政府は2日前に中国首脳を顔を合わせておきながら、今日尖閣諸島を公有化した。中国は「自分たちは強くなった」という意識があり、問題は反日デモが拡大して行くに違いない。
 まさしく予知していた9月に問題がでた。
 
10月25日・石原東京都知事が国政進出を理由に、突然知事を辞職すると発表。選挙は近いか?
 
11月14日・党首討論で小田総理、ジレンマからか、かねてから考えていたか、法案成立と引き替えに衆院解散してもよいと明言。
 
11月16日・二つの法案た衆院を通過と同時に衆院は解散される。選挙戦に突入。12月4日公示。12月16日選挙と決まる。当サイトで予知した通りになってきた。民主党政権はどうなるか。
 
 第三極の石原さん(太陽の党)と平成維新の会との連合も上手くいったと発表された。
 
12月16日・総選挙の結果、民主党は”歴史的大惨敗”に終わる。さらに議員数が四分の一以下にまでなってしまった。自民・公明の両党は80%程度を獲得してかなり有利に政権を維持できる様になった。野田首相は民主党の代表の座を辞任する旨とテレビの前で話した。
 平成維新の会は第三党に躍り出た。来年はどうなるか。
 
12月19日・民主党両院議員総会でなにも決まらす、先送りへ。
 
12月19日自民党の第二次阿部政権発足へ。土壇場で野田内閣が崩壊した。みごと的中。
 
12月28日・日本未来の党と小沢さんの党の折り合いが合わず分裂へ。
 
 
 
 
 
 
◆ 2012年の政治 (国際政治)
 
 これは主に「外交面」を見るものですが、こういったパソコンや携帯電話の時代ですから完全な秘密にはできないでしょう。
 
 ですが、易卦でいうと 「もう現実としてあり、すでに終わったことになっている事、結論が日本では未解決な問題だが相手の国では結果が出ている事や問題には、(これって竹島問題ですよね)充分に注意せよ」 と出ています。簡単にいうと、「日本側がきちんと解決せずにいて、店晒しになっている問題」 だからです。
 
 それが「剋洩交集」となっているのですから日本は実害を受け、また日本が被る損失(損害)も大きくなると言って良いでしょう
 
 ではなぜそうなるのか。それは“巽”と“雷”が足りないからです。“巽”は相手からの信頼を勝ち取っていなかったり、言ったことを的確に実行しなかったりすると物事は自然と上手くいかなかったり、また“雷”が電話連絡などの意味があることから“意志の疎通をしっかりとはかったり、間髪を入れずにきちんと即答しなければならない「必要性」があるのでしょう。
 
 そういうことが実際にできない場合に 「剋洩交集」 になってしまうのです。
 
 水と土地が問題になることから島(アイランド)がポイントになります。いま日本がかかえている「沖縄の基地問題」「尖閣諸島問題」「北方領土問題」は、全てが島が絡んでいます。(竹島もそうですね)
 
 日本政府には毅然とした態度・行動をとっていただきたいですね。
 
 問題が起こりやすい時期は、5月・10月・7,8月・12月であると言えます。
 
04月12日・北朝鮮がかねてから宣言をしていたロケットを発射したが、途中で爆発したらしい。国際関係はどうなってしまうのか?
 
05月06日・フランス大統領選挙。決戦投票始まる。現職のサルコジ大統領敗北。社会党政権発足する。
 
05月06日・ギリシアの総選挙。結果はどうなるのか。再投票になる。ユーロ圏を」
 離れるか?
 
07月04日・ロシアの大統領が北方四島を視察の訪れ、日本政府は外務省を通じて抗議するに止まった。
 
08月10日・竹島に韓国大統領が訪問。次いで天皇陛下の戦争責任にまでウンヌンする。
 
08月15日・香港の活動家たちが尖閣列島に上陸して、日本側から不法上陸として身柄を強制送還される。これに対して中国では反日デモが繰り返される。
 
08月23日・韓国との間で親書を受け取る・受け取らないの問題が発生する。
 
09月11日・日本政府が尖閣諸島を国有化したが、これに中国政府は猛反発。連日各地で反日の抗議デモが行われる。
 
 → この問題を日本政府はどのようにするでしょうか。はなはだ疑問です。
 
11月8日・アメリカ大統領選挙、オバマ氏が再度当選する。今後、日米対応はどうなるか。
 
11月14日・中国では習近平氏が新しい指導者となって、これからの5年間を率いていく。
 
12月12日・北朝鮮の弾道ミサイル発射実験に成功する。安保理違反は明白。
 
12月13日・中国側が尖閣諸島の上空を領空違反する。
 
12月・南韓国の大統領に朴さんがなる。暗殺された朴大統領の娘さんである。初の女性大統領である。


◆ 2012年の世相
 
 昨年は大震災があったのですが、世相はどのような変化をとげるのでしょうか。 この問に答えとしてでた卦は「沢水困」、四大難卦の一つでした。まさしく「困難」を表しているのです。
 
 あれだけの地震と、さらに激しい津波で、あそこまでの被害や損害をもたらしたのですから、当然といえば当然なのです。ですが復興が進んでいくという暗示が 「総論」 に出たのに、このような意味はちょっと分かりませんが、詳しく易を見ていきます。
 
 前半は上手く事が運びそうです。「金生水」と「体」が「用」から相生されているからです。これですと、問題があっても皆が力を合わせてやって行かれるからでしょう。
 
 ですが本当の問題は後半にあるのです。「頑張るぞ」といっても個人レベルでは限界・限度が出てきます。今年の後半は「雷」が「体」を“洩らす”ので、損失が懸念されます。それも「雷」が「体」を洩らすからです。
 
 卦の全体を見た時に「体」を相生する卦が一つ、「体」を洩らす卦が二つあるのですから、結局は良いように見えて、おおきな損失を運んでくるかもしれません。
 
 人々の関心は“家人”の卦の通り、家・家族にあることは間違いがないでしょう。「昨年の大震災で、「絆」が大きく取り上げられた事でもその大切さは分かります。ですが、「絆」だけに夢中になれば、それは半分間違いだとわたしは思うのです。日本人の悪い癖ですね。
 
 それと同じような事が易には出ているのです。半分は正しく半分は間違っているというのですね。それは「巽」の卦が「体」を洩らして大きな損害を与えるからです。
 
 家族の為、家の為とそればかりに気を配るのではなく、「何が正しいのか、何が間違っているのか」に目を向けるべきだと思うのです。
 
05月06日・国内の原発が全て停止。今後どうなる?
 
05月19日・今年の05月19日・20日と東京では三社祭り、21日午前7時半頃には金環食が観察され、22日には東京スカイツリー開業と立て続けに物事のイベントが行われる。大にぎわいになりそうです。
 
07月05日・上野動物園でパンダの赤ちゃんが自然交配で誕生する。日本では始めて。
 
07月11日・パンダの赤ちゃん死亡。
 
10月15日・ノーベル医学生理学賞に京都大学の中山伸弥教授が受賞。
 
11月10日・女優も森光子さん92歳で死去。
 
12月05日・歌舞伎俳優の中村勘三郎さん、57歳で死去。早すぎる死だったと惜しまれる。
 
12月19日1ドル=10,160円になる。8ヶ月ぶり。今後の動向はどうか?
 
 
 
◆ 2012年の災害・地震
 
 昨年の大震災は予知していたとはいえ、あの大津波の規模には正直びっくりしました。過去の人が経験したことは、やはり自分の身に置き換えなければ本当に理解したとは言えないのですね。
 
 ああいう地震にはかなり大きな余震が1年程度でくるようです。易の卦を見ると、兌金のウラが震木になりますから大勢の皆さんの心の中には「余震があるのではないか」との疑念が生じていると思います。
 
 易で見てみますと「体用」は本卦では比和なので「実害はない!」と言えるのですが、そう簡単に問屋がおろしません。
 
 互卦は「風火家人」の卦で、(薪のある火が燃えて)いて、(乾金・兌金を相剋してくる)暗示が出ています。つまり“凶”になりやすいのです。
 
 今年は「辰年」ですから、(卯辰が上がる=うだつが上がる)という言葉もあるくらいですから、昨年程の大地震は考えられませんが、ある程度の地震は覚悟しておいて下さい。
 
 私は「『体』が『兌金』なので危ない」と見ました。「乾金」であれば“まずは大丈夫”だと言えますが、「兌金」では疑問が残ります。
 
 兌金を「(被害を)叫ぶ姿」と見ました。
 
 今年の3月か9月あたりに、首都圏近郊、あるいは西の方面か北西の方面で大きな被害が出やすいのではないかと思います。
 
 あろは沢ですから「水」です。水害があったり、水が吹き出したり、物が沈んでしまったりしやすいので注意が必要です。4月5月・9月10月11月には風水害に注意して下さい。
 
 さらに高い塔とような建物・ビルにも注意です。観光地にも注意して下さい。
 
01月01日・元旦早々、地震発生。びっくりしました。
 
03月14日・青森、岩手県で震度5強の地震発生。さらに数時間後に千葉県で震度5強の地震発生。昨年の余震と見られる。
 
04月12日・またしてもスマトラ島沖地震発生。M8・4とのこと。日本になにもなければいいが。
 
04月29日・千葉県で震度5強に地震発生。朝7時28分だった。
 
05月06日・茨城県つくば市と栃木県真岡市で竜巻と見られる突風が発生。500棟以上の住宅が損壊し、40人以上が怪我をした。
 
06月22日・和歌山県・和田川流域に住宅街に浸水被害。堤防が決壊していないのに大きな被害がでた。
 
07月02〜04日・九州北部で激しい雨。大分の中津市・日田市では川が溢れて洪水になる。1時間に110oの雨。川があっという間に水位が8メートルにまであがったと言う。
 
07月05日・青森県と群馬県で竜巻と思しき突風が発生。家がつぎつぎと破壊される。
 竜巻なんて、日本ではそんなに起こらなかったのに、最近は不思議な事件が起こるなぁ。
 
07月12〜13日・九州の熊本・大分でまたも大雨。被害甚大。死者19名・行方不明7名に。
 
今年も大型台風が連発してやってきました。
 
12月07日・午後5時18分に岩手・茨城県で震度5弱の地震発生。M7・3。5時18分だった。東京でも震度4。
 
 
 
◆ 2012年の事故・事件
 
 2012年の事件・事故を占って「風山漸」の卦が出ました。卦の意味は悪くはないのですが、五行で見ると「本体」の「艮土」が「用」の卦の「巽木」から「木剋土」と相剋の関係になり、さらに他の卦を「体」が「土生金」と洩らすため、「剋洩交集」と悪い意味になっています。これは「乾」「巽」で悪いことがおこるのかもしれません。
 
 まず「オレオレ詐欺」が考えられます。易に毎年こういう暗示がでるというのは、必ず被害にあう人がいて、現実の問題としてゴッソリと騙される人がでるからでしょう。はやくこういう事件はなくなって欲しいですね。
 
 さらに、過去の事件ですが、全日空のオスタカ山の航空機事故とか、大阪の脱線事故がありましたが、この時と同じ卦が出ているのです。同じような事故がおこる傾向にあると言えるのではないでしょうか。
 
 このような事件・事故が起こりやすい時期は、4月5月と10月11月がメインだと思います。
 
 目を転じると、昨年の様に銀行などの金融機関が襲われたり、現金輸送車が襲撃されたりしやすいかもしれません。こういう事件は6月と12月には起きやすいと思われます。十分に注意して下さい。
 
04月12日・京都で軽自動車が祇園を300mばかりを暴走。通行人19人を破ね、自分も含めて8人が死亡。30歳でてんかんの病気があったらしいが、公には通知していなかったという。
 
04月22日・八王子、JR西八王子駅前に停車していた路線バスをバスジャックしようとした男が運転手を刺して逃げた。逮捕してみると中3の男子生徒だった。
 
04月23日・午前8時頃、京都の亀岡市で小学生の列に車がつっこむ、妊婦が一人死亡。小学生が二人死亡する。犯人は無職の18歳の少年で、一晩中運転していたという。 また、若い子達がとんでもない事件を起こし始めてきた。雰囲気は震災前に戻ってきている様子だなぁ。
 
04月23日・京都と千葉県館山でも登校の列に自動車がつっこむ。
 
04月29日・連休の始め、関越自動車道でバスが突っ込む。39人怪我、7人が死亡。運転手が居眠りをしたが、バイト扱いで運転をし勝手に中国人相手に営業をしたりして(運転手は中国人だぞ)、会社の陸援隊も相当いい加減で、安売りの危険性が話題になる。
 
  同日  ・JR北海道で線路が崩れ、線路が宙づりになる事故。
 
05月01日・宇都宮市花房の国道で信号待ちの路線バスに別のバスが追突。16人が怪我。
 
05月06日・長野県白馬村北アルプスで福岡県北九州市の6人の男性が遭難して死亡。全員医者だった。
 
  同日 ・江戸川区で千葉県市原市在住の小学3年の女児がスケボーで転倒してバスに轢かれて死亡。
 
  同日 ・雷雨で雷に打たれて、埼玉で小学6年と母親が、富山では64歳の男性が怪我や死亡。
 
05月13日・広島・福山市のホテルで午前7時に火災発生。7人死亡。
 
06月15日・本日でオウム真理教の特別手配犯が全員逮捕となる。平田・菊地直子・そして高橋克也が最後の逃亡犯だった。
 
 同日・ 東電女子職員殺人犯人として逮捕収監されていたマイナリー容疑者が18年ブリに釈放され、故郷に帰る。今後犯人であるとされても、犯人引き渡し条約がないため、日本に戻る必要はない。
 
07月12日・昨年の10月に大津市の中学生がイジメが原因で自殺したとされる事件があったが、学校も教育委員会もてんでなっていない。保護者説明会があったが、保護者からの怒号ばかりであった。
 
11月22日・愛知県豊川市の信用金庫で、立てこもり事件発生。野田内閣の総辞職を要求した。1日遅れて逮捕される。
 
11月23日・東京工業大学で実験中に爆発事故発生。
 
12月2日・中央自動車道笹子トンネル天井板崩落事故発生。死者9人。トンネルでこのような事故は始めて。東日本大震災の爪痕か?
 
12月12日・尼崎連続変死事件で逮捕・拘留されていた主犯格の角田被告が留置所で自殺。
 
12月14日・ベニーオークションの運営会社で4人の男が逮捕される。嘘のブログ記事を書いたとして、ほしのあき・熊田曜子・綾部などがブログで謝罪する。
 
◆ ◇  ◆  墓碑銘   ◇  ◆  ◇
 
11月10日・森 光子さん  心不全 92歳
07月09日・山田五十鈴さん多臓器不全 95歳
01月07日・二谷英明さん 肺炎 81歳
02月13日・三崎千恵子さん 老衰 90歳
06月29日・地井武生さん 心不全 70歳
10月02日・大滝秀治さん 肺炎扁平上皮膚ガン 87
03月07日・山口美江さん 心不全 51
06月28日・小野ヤスシさん 腎盂がん 72
02月09日・大平シローさん 難治性心室細動 55
04月08日・安岡力也さん 心不全 65
06月06日・三笠宮寛仁様 多臓器不全 66
05月30日・尾崎紀世彦さん 肝臓がん 69
10月26日・桑名正博さん 呼吸不全
05月29日・新藤兼人さん 老衰 100
10月17日・若松孝二さん 交通事故 76
10月30日・藤本義一さん 中皮腫・肺炎併発
08月09日・浜田幸一さん・急性心不全 83
11月15日・三宅久之さん・間質性肺炎 82
12月18日・米長邦雄さん・前立腺がん 70
 
 
 
 

| ホーム | 更新情報 | 鑑定の部屋  | 東日本大震災を占断したのにというこだわりのついて | 自己紹介 | 新刊のお知らせ | 『梅花心易精義』 正誤表 | 占いコンテンツのお知らせ |
| WEB占いの上手な活用方法 | 活動のお知らせ | 無料メルマガのご案内 | 占術講座 | その他 | 平成26年・年間予測 | 平成25年・年間予測 | 平成24年・年間予測 |
| 平成23年・年間予測 | 平成22年・年間予測 | 平成21年・年間予測 | 平成20年・年間予測 | 平成19年・年間予測 | 平成18年・年間予測 | 平成17年・年間予測 | 平成16年・年間予測 |
| 初級講座・会員さんの年間予測 | エッセイ | 宗准版 新・悪魔の辞典 | 日記 | 偶感の詞 | 孔明神数 | 番組裏話 〜占者本人の易卦解説〜 | リンク集 |
| 大吉祥経 | ブッダの言葉 | 名言集 | 貞准武館合気道教室・新入会員募集のお知らせ | 武術試論 |