RATATATTAT! extra edition
 Vol.1
 「R.I.P!」
   脚本・演出/小林ヒデタケ

2013.11.15〜17 スタジオNOV  
    12.27
なかのゼロ小ホール


CAST
渡辺大滋
、原将明
SET斉藤武志、小山修平ResetLimit、誉田靖敬
石橋貴裕
、加藤大輔、藤田由美子
スリートゥリー洲脇久美子、
川上奈々美、太田知咲
デッドストックユニオン、永井美帆(シンフォニスター音楽事務所)、植村さやか、海原亜紀、成島美紅、小栗恵里奈

ストーリー
1.『Rest In Piece
差出人不明の手紙によって、呼び出された僕ら。数年ぶりの再会。
思い出すのはあの日の出来事。……そして彼女のこと。夢を追っていた僕らの傍にはいつも彼女がいた。
僕らはみんな彼女が好きだった。
片思い、抜け駆け、すれ違い……そして明かされる真実。

2.『RIP!
今日は私たちにとってとても大事な日だ。年末に開催されるイベントのプロデューサーが私たちに興味を持ったらしく、レッスンを見に来るというのだ。
うまくいけばイベントに出演できるかもしれない。そんな日だというのに、センターであるアイツが来ない。
仕方がないからコイツをアイツの代わりに仕立てたけど。果たして……。

3.『R.I.P!
本日は年末イベントの本番当日。プロデューサーの私もあたふたと忙しい。舞台では仕込みが着々と進んでいる。
メインはアイドルのパフォーマンスだ。何を隠そう私もファンだったりする。楽しみだ。それなのに……。
何やら不穏な雰囲気。問題も次々に発生するし。そのあげくに脅迫状?ば、爆弾?
無事にイベントは開演するのか?っていうかみんな無事でいられるの?

    
という3話オムニバス。
作家、プロデューサーとして参加してたネットTV主催ということで、ちょいと変則的な公演でした。
11月は小さいスタジオで1話と2話を上演。12月は3話を追加してイベントの中で上演しました。
1話は09年にやった「Juice」を改定して再演。2話はベタなお笑い芝居。3話は過去にやった芝居3本を再編してやってみた。イベントってことでいいとこ取りな感じ。
いろんな意味で変則的な公演だったけど、出来はまあまあだったかな。





      

             



 

    
 2014 (C) irukadan&Ratatattat copyright All reserved.
        当サイトに掲載している全ての内容の無断転載・引用を禁じます。


R.I.P!