<所在地>

〒157ー0062
東京都世田谷区南烏山3−9−8−102
TEL:070ー5595ー9325
E-mail:t-s-k-nishizawa@agate.dti.ne.jp

<アクセス(公共交通)>

京王線芦花公園駅より徒歩5〜6分(ダッシュで2分?)。千歳烏山駅からも歩けますが、徒歩15分前後?のお散歩必須。急行止まる駅ご希望の方は烏山を・・・。あとはJR荻窪駅よりバスで1本→芦花公園駅行き(荻54番)or 北野行き(荻58番)の『芦花公園駅』バス停下車徒歩4〜5分。

<アクセス(車)>

アクセス(車):首都高速4号線、高井戸インター下車、10分前後(激空きなら5分)。環八と甲州街道の交差点から近くです。もちろん駐車場はありません(苦笑)。でも徒歩5分圏内にコインパークが2〜3箇所あります(斜め前にもあり)→ただ、なぜか結構満車の事多し・・・。一瞬だったら店の前にも止められますが、幸運のお札を貼られても僕は知りません(苦笑)。あまり来ないけどね〜。

<目印など>

看板は・・・3月5日現在ありません(苦笑)。旧甲州街道沿い(調布方面を向いて左側(線路側))ですのでそれなりに分かりやすい場所ですが、新宿方面から来ると、左コーナーの頂点付近でややステルス性能良しというカンジなので、斜め前にある野菜販売のお店「地産マルシェ」さんを目印に来て下さい。正面はお米屋さんです。お店の隣は大家さんのやってる燃料屋さんで、ヤマト運輸の看板が出てますので、それも目印になりま〜す。

<営業時間>

定休日 : 火曜日 ※正月など年に数回の臨時休業・連休有り。その際はページ上やブログにて事前連絡いたします。
営業時間 : 12:00〜20:00(電話問い合わせは11〜20時) ※仕入れや輸入貨物通関による営業時間の前後あり

店主紹介(お時間が超有り余ってる方、どうぞ)

〜プロフィールその1〜
・1900年代終盤東京都生まれ。S大学経営学部経営学科卒業。幼少時より釣りや野外採集などで様々な生物に親しむ。在学時より専門店スタッフとして、熱帯魚を中心に爬虫両生類、猛禽、小動物など幅広い生き物を扱い、接客業を通しながらさらなる知見を増やしてきた。2004年より株式会社ピーシーズの隔月刊誌アクアウェーブにてヤドクガエルに関する連載を開始。豊富な経験を活かした内容で2年間に渡り掲載され、その後も、爬虫両生類関連の連載を継続している。そして2009年にはどうぶつ出版より『ヤモリ、トカゲの医食住』を執筆、発売。最近では執筆だけでなく撮影もこなし、海外のシッパー、ブリーダーとも精力的にコンタクトをとるなど、活動の幅を広げている。

〜ぷろふぃーるソノ2〜
・1900年代終盤東京生まれ。幼い頃よりフィールドワークに勤しみ、乱獲の限りを尽くす。凸凹小学校に入学後、2年で方向性の違いを理由に中退。直後にアトランチス大学オタマジャクシ学部に入学し、同時に業界内屈指の有名店にてボランティア勤務。なんでもこなすマルチプレーヤースタッフとして奴隷のごとく使われ、使い込みをしつつ活躍する。大学を首席で卒業後、様々なショップにてこき使われながら、同時に弱小出版社のマイナー誌上でボランティアスタッフとして執筆活動を行う。その後、なんやかんやあって2009年(H25)のGWあたりに独立し業界入り。多くの問屋に賄賂として甘い物を渡しながら良いものをGETしつつ、堪能な英語を駆使し、海外からも直輸入をすることで暴利をむさぼり、あぶく銭でビルを建てる事を目標に頑張る瀕死の重傷患者。

文は共に某有名出版社勤務・T山氏より09年1月に提供いただきました→多少の修正もあり。異論・反論・オブジェクションは受け付けません。

〜生き物飼育以外の趣味〜
・釣り:船釣りが8割9割。イサキ、キンメ、ムツ、アナゴ、アジ、ヤリイカ、メジ・カツオ、ワラサetc何でも。釣り歴約23年、舟釣りは20年位?。船宿のHPや新聞に名前が載る事多数。ご希望で船宿ご紹介します(笑)。
・野球:見るのもやるのもウルトラ大好き。
・車関係:最近はボチボチ・・・。オートサロンやモーターショーなどのイベントにも出向きます。カートなども少々・・・。
・その他、色々ちょいちょい興味あるもの多数です(笑)。

当店の特色

小型店ならではの仕入れ!

DSC04741.JPG物量では大型店に負けますが、その分、小回りを効かせたこまめな仕入れをしています。多い時は週に3〜4回仕入れ先やメーカーに出向き、ピンポイントで良い物をチョイス!問屋さんに囲まれたような恵まれた?立地を最大限に活かして、良い仕入れをしていきたいと思います。在庫に無い生体や器具などのリクエストも好評受付中ですので、お気軽にご相談下さい(条件等ご確認下さい)!

海外からの輸入&買付けも!

DSC_5922.jpg両生類やその他マイナーな生き物は問屋さんではなかなか扱ってくれない種も多くあります。そのため、海外からの直輸入や海外のショーでの買付けを行っています。どうしても先進国中心になりますが、現地便(原産国からの輸入)もボチボチやっていますので、たま〜に変なのも来るかも!?輸入に関しては海外の人たちのゆる〜い考え方(=いい加減なマインド?)との戦いになる事も多々ありますので、うっすらと期待して下さい(ガッツリ期待すると損しますよ)。