爬虫類の通販に関して(両生類は除く)

※該当されるお客様は必ず全て目を通し、ご了承の上でご注文願います。

 動物愛護法の意味不明な改悪により、2013年9月1日から爬虫類、哺乳類、鳥類に対して対面販売&現物確認が義務づけられてしまいました。これに伴いまして、今までのようなネット上での通信販売(メールや電話のみでの売買契約)は実質不可能となってしまいました。今までご利用いただいていました遠隔地にお住まいのお客さんには、多大なるご迷惑をおかけする形になってしまい、大変残念に思っております・・・。
 しかし、未だに勘違いされている方もいらっしゃるようですが、この法律=動物の通販全部禁止という訳ではありません以下の項目いずれかに該当される方、もしくはいずれかに該当する対象物をご購入の方は問題無く通販可能です。ただし、ご購入に際していくつか確認事項がある場合もございますので、ご購入の際、もしくはご検討の際は必ずお問い合わせ下さい。また、お断りする可能性もありますので、その点もご了承下さい。

<通販可能な例>
両生類、魚類、無脊椎動物(虫類や甲殻類など)、植物→これらは動物愛護法の対象外。
動物取扱業登録(第一種、第二種どちらでも)を取得済みの方→登録者同士は適用対象外。ご注文時には登録データなどを確認させていただきます。
事前に対面して現物確認しているもの→後でメールやお電話にてご注文いただいて発送する事は問題無し(イベントで見たものでももちろんOK)。その際はご注文時にいつどこで見たかをお知らせ下さい。
エサ用の爬虫類や哺乳類(マウスや活ヤモリ)→動物愛護法対象外(愛玩動物ではない)。役所に確認済み。
近隣のお店(動取登録している場所)を介してのご購入→こちらからお店に送る(卸販売する)ことは問題ありませんが、お店のご都合があると思いますので必ずよくご相談下さい。

以上が主な通販可能な例です。
 残念ながら上記どちらにも該当しない方に関しては、金額や場所などの条件次第となってしまいますが、配達も常時承っております(「販売以外の業務」のページ参照)。配達の条件を変更し、少しでもご利用しやすいような条件にしようと現在鋭意検討中です。
 このような形で、法律に屈しないためにも色々考えておりますので、もし気になる爬虫類などございましたら、ひとまずお問い合わせしてみて下さい。何かしらの方法があるかもしれませんので・・・。

 なお、対面販売(直接手渡し)でのご購入はもちろん何も問題ありませんが、現物を確認し手渡しにて販売したものに関しては、売買契約が成立しお渡しした時点で、基本的に店側は免責となります。過去に他店において、明らかにお持ち帰りの際に弱らせてしまったりした個体などに対してのクレームが見受けられるようでしたので、申し訳ありませんがご理解下さい。対面販売を重視するという事は、現物を確認する以上、お客様側の責任も大きくなるという事でもありますので・・・。もちろん、明らかにこちらのパッキングミスや欠損の見落とし(報告漏れ)などがあった場合は別となりますが、その場合はお渡し後12時間以内にご連絡下さいますよう、よろしくお願いいたします。


ご覧下さいましてありがとうございます。
その他諸条件は当社規定に準じますので、ご不明な点、ご心配な点はあらかじめお問い合わせ下さい。