ママノートさんの取材を受けました。
詳しくは、下記の?をクリック!

《小1のけんか、どう対応すればいい? 前編・後編》
《どうする? 学校でのものの交換 前編・後編》


放課後等デイサービス
Green Appleさんと業務提携しました。
専門家として協力させていただきます。

臨床心理士と臨床発達心理士のコラボレーション

心理学の知見と学校現場での経験をフルに活用する
教育相談オフィス

オフィス

吉祥寺本町

070-5594-3025 office.ajisai@gmail.com

??随時受付中です
お気軽にお問い合わせください


(メールの方が確実です
オンライン予約ページからもどうぞ)

 

アクセス件

オフィス紫陽花は
吉祥寺Walkerに載っています。





 オフィス紫陽花完全予約制です。

 お問い合わせ、ご予約は、下記電話番号、または、メールアドレスにて承ります。

(オンライン予約専用ページはこちらです)

開室日時・料金をご確認の上、ご連絡ください。

:電話

070-5594-3025

 または、

070-6947-0819

 (移動中、カウンセリング中など、電話に出られない場合もございます。メールの方が確実です。オンライン予約ページからもお問い合わせいただけます)

:メール

office.ajisai@gmail.com

(@の部分を半角@に変更してください)


 教育相談のみではなく、職場や家庭に関する心理相談も承っております。
 こちらもご覧ください。


心理カウンセリング


 
実際の学校現場でスクールカウンセラーとして

教育相談を担当している

臨床心理士臨床発達心理士が、

心理学の知見と学校現場での経験をフルに活用し、

‘学校では出来ないこと’

‘ここでしか出来ないこと’

を実現するために

オフィス紫陽花を開設しました。


(詳細は「オフィス紫陽花について」をご覧ください)

東京都採用のスクールカウンセラーは、

臨床心理士・大学教員・精神科医のいずれかである必要があります。

臨床心理士臨床発達心理士は、学会連合資格です。


オフィス紫陽花では、心理臨床・臨床発達の専門家

お話をうかがいながら、お子さんの成長について一緒に考えます。


‘誰に相談したらよいのかわからない・・・’


‘カウンセリングを受けたいっていうわけではなく、

ちょっと話を聞いて欲しいんだけど・・・’


といった保護者のみなさんのお役に立ちたいと考えております。


 (他の相談機関の方がご家族の皆様にとってより良いと判断した場合、他の機関を紹介させていただくこともございます。)


 オフィス紫陽花は、

保護者のみなさん自身の心身の健康も望んでいます。


‘子どもの接し方に悩んでいる’

‘子どもを叱ってばかりいる自分が嫌だ’


などと、憂うつな毎日を過ごしていたら、

お子さんに良い影響はありません。

保護者のみなさんを支援することは、

お子さんの健やかな成長につながります。だからこそ、


オフィス紫陽花は、

保護者のみなさんを支援したいのです。

 そのために、オフィス紫陽花では、

お話をうかがうだけでなく、心理学の知見を活かし、




も実施しています。

 保護者のみなさんの


 ‘子どもを褒めて育てる親になる’

 ‘子どもの長所を伸ばす親になる’


を実現します!



 オフィス紫陽花は、

先生方のご相談も歓迎します。


 先生方が悩みや困り感にさいなまれていては、

スムースな教育実践に支障があるでしょう。

それは結果的に、日々学校で学び、

友だちや先生と関係性を育もうとしている

子どもたちへ負の影響としてあらわれてしまうでしょう。

 かといって、学校配置のスクールカウンセラーに

相談できるとは限りません。


 オフィス紫陽花では、

現役のスクールカウンセラーが、

学校の枠を超えてお話をうかがいます。

かけがえのない子どもたちのために、

重荷をおろしに来てください。


 教育相談 子育て支援 学習支援 臨床心理士 臨床発達心理士 子どものほめ方トレーニング カウンセリング