歯周病治療:浜松市 インプラント 歯科 静岡県 浜松CTインプラントセンター

インプラント/浜松市/ティースエクセレントクリニック/インプラント/歯科人間ドック/アンチエイジング

歯周病治療

からだの中から健康に! ― お口の中からはじめるアンチエイジング ―

歯周病とは?

歯周病とは、口腔内の歯周病原性細菌(歯周病を引き起こす細菌)によって起こる感染症です。細菌に対する抵抗力(免疫力)が低かったり、細菌の活動性が強いと歯周病は進行し、歯肉や歯槽骨などの歯周組織を破壊していくようになります。

歯周病の症状

歯肉炎
歯茎(歯肉)の赤み、腫れ、出血、痛みなど
自覚症状が少なく、生活に支障を来たすことがほとんどないため、気が付かない場合や気が付いてもそのまま放置されることが多い。
しかし、炎症は確実に深部にまで進行して行きます。
歯周炎
口臭、排膿(膿が出る)、歯の揺れ、歯茎(歯肉)の腫れ、痛みなど
炎症が重度に進行すると、歯茎の深いところにある歯根や、顎の骨までが炎症を起こし始めます。歯を支えるだけの歯槽骨が破壊されてなくなり、ついには歯がまとまって抜けてしまいます。
また、細菌や毒素が体内に入り込んで、糖尿病や肺炎など全身の疾患にもつながります。逆に、糖尿病などの合併症として歯周病を発症することもあります。

あなたは大丈夫? まずはセルフチェックから。

歯周病は痛みや腫れなどの自覚症状がほとんどなく、知らない間に進行していきます。下記の項目にひとつでもあてはまる方は、歯周病にかかっている可能性がありますので、早めの治療が必要です。

  • 歯を磨いたとき、歯茎から出血する。
  • 歯茎が赤く腫れている。または腫れたことがある。
  • 歯茎から膿が出る。
  • 歯に歯垢や歯石がたまっている。
  • 硬いものを食べると歯茎から出血する。または痛い。
  • 食べ物が歯と歯の間によく挟まる。
  • 冷たいものが歯にしみる。
  • 歯が伸びた(長くなった)ような気がする。
  • 歯並びや噛み合わせがずれてきた。
  • 歯がぐらぐらして動く。
  • 朝起きたとき、口の中がねばねばする。
  • 口臭が気になる。
  • 寝ているとき、歯ぎしりをしたり、いびきをかくと言われる。
  • 糖尿病にかかっている。

歯周病が全身に与える悪影響

歯周病は全身にも影響を及ぼし、心筋梗塞、狭心症、脳梗塞、動脈硬化、早産などを引き起こすことが最近の研究で明らかとなってきました。
歯周病は、全身の健康状態と深く関わっており、歯周病菌が媒介となって、「糖尿病」や「心筋梗塞」、「肺炎」、「低体重症」などを引き起こします
また、「がん」と同じように、免疫力が低下すると歯周病は発生しやすくなり、「糖尿病」や「肥満」の人は、歯周病になりやすいことがわかっています
歯周病は全身疾患の一部です。歯周病を予防し、改善するためには従来の歯周病治療(スケーリングやブラッシングなど)だけでは、根本的な改善にはなりません。免疫力を高め、全身の健康を整えていくことが重要です。

あなたの免疫力年齢はいくつ?

歯周病を改善するためには、免疫力を高めることが重要。そのためにまず行うのが免疫力検査です。免疫力検査では、少量(約10ml)の血液から免疫力スコアを割り出し、免疫年齢を判定。免疫力が高ければそれを維持するようにし、低ければ生活習慣の改善やサプリメント、点滴療法などにより免疫力を高めるように努めていただきます。免疫力を測ることで、高い治療効果が得られます。

~免疫力とは~
免疫力とは、主に細菌、ウイルス、カビなどの感染から身体を守る能力で、「皮膚粘膜の物理的バリヤー」、「好中球(顆粒球)などからなる自然免疫」、「リンパ球からなる免疫系」の3種類の異なるシステムの総合的な能力です。
免疫力は、ストレスや不適切な生活習慣、偏った食事、老化、病気などにより低下します。免疫力が低下するということは、感染から身体を守る能力が低くなるということですので、当然さまざまな病気にかかりやすくなります。免疫力を高めることで、様々な病気(感染)から身を守り、お口の中だけでなく全身の健康維持につながります。

LinkIcon免疫力検査について詳しくはコチラ

ビタミンCの優れた効果

歯周病は、ビタミンC (アスコルビン酸) の欠乏症として知られる壊血病の典型的な症状の一つです。そのため当院では、歯周病治療に高濃度ビタミンC点滴療法を取り入れ、歯茎のアンチエイジング(歯周組織の改善)を行っています。
壊血病は、皮膚や粘膜などから出血する病気で、ビタミンCは血管を強化するコラーゲンというたんぱく質の合成に欠かせず、ビタミンCが不足すると血管がもろくなり、出血しやすくなります。同時に、体の免疫力維持にも欠かせない栄養素です。壊血病になるほど深刻な欠乏でなくても、ビタミンCが不足すると細菌が産生した毒素などが歯肉の粘膜から内部の組織に浸透しやすくなると考えられます。このようなビタミンCによる、強力な抗酸化作用、免疫力向上、老化防止、病気の予防、正常な組織の活性化などの効果が、歯周病治療に大いに役立ちます。

高濃度ビタミンC点滴療法とは~
高濃度のビタミンCを静脈に注入し、血中のビタミンC濃度を急激に高めることで、高濃度のビタミンCを短時間で全身に行き渡らせます。全身に行き渡ったビタミンCは、全身の細胞にアンチエイジング効果をもたらし、「免疫力の増強」、「疼痛の軽減」、「食欲の軽減」、「体調の改善」、「歯周組織の改善」といった効果を期待できます。また、サイドエフェクトとして「全身の疲労回復」、「美肌」、「美白」などの効果もあり、「副作用のないがん治療」としても注目される、最新の治療方法でもあります。

高濃度ビタミンC点滴療法は継続して行うことでより効果を上げますので、最初の3ヶ月間は週1回、4ヶ月目以降は月1回程度を目安に継続して受けられることをおすすめします。

※歯周病治療を目的として高濃度ビタミンC点滴療法を受けられる方に、大変お得な割引コースを設定しています。

LinkIcon高濃度ビタミンC点滴について詳しくはコチラ

歯周病検査

基本検査

歯式検査
口腔内の状態 (虫歯、金属、かぶせ物など) をチェックします。
EPP検査
歯周ポケット (歯と歯茎の境目の隙間) の深さを測定します。
口腔内ガス濃度測定
歯周病菌の活性度を測定します。
顕微鏡検査
歯周病菌の種類を調べます。
口腔内レントゲン検査
口腔内カメラ撮影
術前術後に撮影し、治療の成果を確認します。

費用

症状やご要望に応じてその方に合った治療方法をご提案します。従来の歯周病治療(ブラッシングやスケーリングなど)とあわせて全身の健康管理を含めた治療を行うことで、より良い治療効果が得られます。

抗生物質を使った歯周内科治療
抗生物質の服用 (3日間)+薬剤塗布によるブラッシング (1週間)
10,500円
☆歯周病治療のための特別割引価格(2010年2月価格改定)☆
点滴(15.0g)6回 63,000円

※高濃度ビタミンC点滴 通常料金:点滴(15.0g)1回 15,750円

※本割引価格でのご提供は、お一人様一回限りとさせていただきます。歯周病治療終了後、継続して点滴を受けられる場合は、通常料金にてご提供させていただきます。

ビタミンCサプリメント 90日間/4,500円~
点滴3回(初回料金) 31,500円
G6PD活性検査
8,400円
血中ビタミンC濃度
5,250円
3DS治療
21,000円
レーザー治療
1歯/1回 2,100円
高周波治療
1歯/1回 2,100円
免疫力検査
チェックコース 10,500円
安心コース 31,500円
検査診断料 31,500円
ドクターズサプリメント 歯周病セット/30包 13,650円

※料金にはすべて税金が含まれております。

治療上の注意点

  • 骨の吸収 (骨が溶けてなくなっている状態) が大きく、排膿 (膿が出ている状態) している方、朝起きると口の中が粘つき気持ちが悪い方、口臭の気になる方などに適しています。
  • 治療の成果を確かめるため、術前術後の口腔内写真をお撮りします。
  • 術前術後に歯周ポケットの深さを測定します。
  • 位相差顕微鏡による細菌検査を行います。
  • 抗生物質は、その薬に対するアレルギーの有無が分からない方、肝臓病の方には使用できない場合があります。
  • 他の病気で投薬を受けている方は、医師の使用許可を得てください。
  • 糖尿病の方、ヘビースモーカーの方、金属のかぶせ物が多い方は薬剤が歯茎に十分届かない場合があり、再治療となる可能性もあります。
  • 内科的な治療は、原因菌の除菌を目的にしており、すでになくなってしまった骨を再生させることはできません。骨を再生させるには、GTRという特別な処置が必要です。
  • 治療後は、お口の中を清潔に保ち、普段から必要な栄養素を十分に補給して歯肉組織の抵抗力を高めましょう。また、他人との接触で再感染する場合もあります。定期検診を受診して、トラブルを未然に防ぐように心掛けましょう。