5・15事件で凶弾に倒れた「憲政の神」犬養毅(号 木堂)を顕彰する

サイト名

086-292-1820 
〒701-0161 岡山市北区川入102-1  
トップ > お問い合わせ

お 問 い 合 わ せ

記念館へのお問い合わせ

電話

郵便

ファックス

よくある質問

Q:「犬飼」を「犬養」に変えたのはなぜ?
A:理由は不明です。木堂が生まれた頃は「犬飼」を使用していましたが、それ以前には「犬養」を使っていた先祖もいたそうです。木堂は明治8年頃から「犬養」を使い始めており、後にお兄さんも「犬養」を使うようになりました。


Q:5・15事件って?
A:昭和7年(1932)5月15日に起こった襲撃事件。海軍青年将校、陸軍士官学校生、民間人により首相官邸、牧野伸顕内大臣邸、政友会本部、警視庁、東京変電所などの襲撃が行われた。しかし、首相官邸以外は失敗に終わっている。深刻な経済不況、政界と財閥の癒着などを背景とし、政界に反発した若者が決行した。


Q:犬養道子さん、緒方貞子さんは木堂と関係があるの?
A:犬養道子さんは、木堂の孫になります。緒方貞子さんは木堂の曾孫になります。

ご意見・ご質問

お名前をどうぞ

メールアドレスをどうぞ

タイトルをどうぞ

ご意見・ご質問内容をどうぞ

 

ご利用案内

職員のつぶやき

ページのトップへ戻る