釣り船の、釣り座についての考察

私が長年船釣りに培った、これは!のコツを伝授しよう

船首は上下動が激しいので、酔う人は避ける、ただし人が余り来ないので
酔わない人ならば、ユックリ釣りができ、広範囲を探る釣りが出来る

酔いやすい人は真ん中の胴に席を取る

船尾は重油の匂いが、キツクなるので酔う人は避けたほうが良い
酔わない人は、ほかの釣り座より、広範囲が探れるのでお勧め!

釣り座が決まったら、まず基本はは釣りやすく、他の人の迷惑にならない事

船は風上に船首が向くので、ハリスは風になびく事を考え、ロッドキーパーは
船首側にセットする

道糸は風下にたなびくことで、絡みが少なくなるが、糸は常に張った
状態にしておくことが基本

よく使うものは身近に、クーラーバッグは、足元の邪魔にならない所に置く

ナイフ、ペンチ、はさみ、針外しなどは、船縁下の手の届く範囲に置く

クーラーの氷は海水を凍らして、自然に溶けても水にならならないように、
すると鮮度が落ちない

後はゴミ袋の有効活用を考えよう