クワ語録老後編

年を取る事は、恐ろしい事ではない
体は年を取るけど、心は年を取らないから!

意識年齢と実際年齢の差とは、いかに純粋さを失わないかである
それは自分の心の持ちようではあるが、若さとはバカさとイコールかもしれない

シルバーに「若い人を育てる気持ちで」の、仕事は要らない
「無理せずに、邪魔にならずに、おとなしく!」の存在感でいいらしい

白髪は栄光の冠(聖書)
アンチエイジング(抗老化)は女性が必要以上に感じる物!いいじゃないか見た目より、心が年取らない方がどんなけ魅力的か!

人の最後は、人生の頂上で死ぬと思って生きる
1日余計に生きればその分賢くなる、そう思って毎日を前向きに、その時が最高であると思って生きる

「いつまでも子供みたいな心を持つ、大人でありたい」と、カミさんに言った

カミさんから「七十のジジイが持ったら、ただのボケだ!」と言われた


人生の下り坂は、雑に生きる事にこそ、楽しみや生きがいが見つかる物
楽しくのびやかにゆっくり生きて、まじめに頑張り過ぎない残り人生を!

あーぁ又歳をとってしまったとか、いつまで若く居たいと思わない事!
誕生日毎に神様が「お一つお年をどうぞ」と、プレゼントしてくれたと思うと、立ち位置が変わります

オシャレの楽しさを、知るとボケません
人に見合られる緊張感を、実践するのはオシャレです朝起きて、出かける時チョッと自分を振り返る一時は人生を楽しくします

老快人生は、仕事が趣味では送れません
年を取って楽しく人生を送るコツは、仕事以外の趣味を持つ事です

会話力アップは、老後の社会を明るくする
明るい性格になり、精神力アップ、しいては健康アップにつながる

年取ると、誰に媚びへつらう事もない、人生の重みに肩が落ちてくる

そこを胸を張り、姿勢よく歩く人に、羨望と共感の拍手を送りたい

年を取り、夫婦二人きりでいつも一緒にいると、つい口げんかになる
でも年を取るとボケて忘れたふりをして、すぐ仲直りできるメリットもある


山あり谷あり、曲がりくねった道でも、人生の道は常に一本道である

やらなきゃいけない事をやる人生より、やりたいことをやる人生
「先生は好奇心!」と言う人生は、なんて楽しい人生なのだろう

人間の野性本能は、幾つになっても眠らせちゃあいけません
年金生活で、何の目的も張り合いもない、緊張がない幸せな人生。それは脳を休止させ刺激のない人生は、退化するだけです。野性と言う本能を常に磨き、ハリと希望のある緊張を持ち続けましょう

良くしゃべり、良く動く、そして良く食べる
これがボケぬコツ!

年を取ると夫婦仲良くの秘訣
場所を変え、時間を作る事が、夫婦円満の秘訣です御飯の食べ方を、年と共に考える
若いうちは、食べ放題やバイキングのお店が、嬉しいし楽しい物ですが、年を取ると量より質、そしてこだわりのストーリーを、楽しみむのが体にも心にも良い食事です

年取って終活の準備に入る時、二人で結婚式の写真を見直そう

幸せの瞬間・喜びの瞬間を、楽しく見つめる事が出来る、そんな二人でいたいものです

昔は標語にもあるように、家内安全と言ったもんだ

年取った今、家内は安全じゃなく、恐ろしい物!オッカナイと言うだろう?


年を取っても若くありたい人は、青年の心を持つこと

そのコツは夢、勇気、希望、心の柔軟性に『楽しむ心』が、入る事だそうです

病気や死は決して、人生の敗北者ではない!物事を投げ出したり、逃げ出す人が敗北者なのだ

年を取ってふと思う「最近思い込みや、決めつけが多くなった気がする」
視野を狭くする事で、煩わしく考えない方が楽かなと、思うようになったからかも・・・

一日中寝ているカミさんに「よく寝れるな」と言ったら「私眠り姫なの」だって・・・
言ってやった「ババアに王子さまは来ないぞ、来るのは、おー爺さまだ」

春は梅が咲き、桜が咲き、幸せな季節です
気を付けましょう!年を取ると年中ボケてしあわせが・・

年寄りのユーモア・ジョークは、悔いのない楽しい人生を約束する
長年の習慣にすると「言葉の技術」が高まり、心の技術が磨かれます

いたずらはウツにならず、年を取らない秘訣
前向きに仕掛ける発想と行動は、若さを保つコツになる

確固たる自分のスタイルを、しっかり持つ事が年取って好かれるコツ
等身大の自分の中から、光る素材をキラリと見せる

止まるな!走り続けろ!生きているうちは一歩でも前に!
それが生きる事、与えられた試練を楽しめ、生き続けろそういう声が聞こえる

足を止める物それは満足と満腹で、挑戦を忘れた年寄りだ!
そう、人間前向きに努力する力は、老けさせない

人生の行動哲学は「人に甘えず」「人に流されず」「人に慣れすぎない」
少しの緊張感を持つ事で、楽しい人生をどう作るか、定年後のテーマである

認知症の進行を遅らせるテクニック
若い頃に、夢中になった事を思い出して、一生懸命になる
ココナッツオイルの、中鎖脂肪酸が良いらしい
二ツ以上の事を、一度にする(散歩しながらしりとりやラジオを聴く等)
子供に負担を掛けたくないと、家族葬が増えているが・・・
葬儀に呼ばなかったり、死亡知らせなかったりする事で、自宅弔問や香典が届き大変な目に合う。又葬儀者が増えた所で、葬儀費用はほとんど変わらないのが実情です。いろんな人が故人の思い出を話すことで、家族の知らない一面を知る事も、供養になるでしょう。

カミさんの命令口調に、切れて言ってしまった「お前、何様だ!」
言われた言葉が「私は奥様だ!」

若いうちはカミさんに「男は命を削って付き合いの酒を、飲まなければならない」と言っていた
絶対、信用されていなかったと思う・・・そりゃそうだ

定年になって毎日家にいると、家庭円満の秘訣は「すれ違いだ」と、感じた昔が懐かしい
こんな人って結構いるよね・・・

年を取ると言う事は「心をワシズカミされる恋」を、しなくなる事だ

若いつもりは、積もり積もって雪崩になる
年を取るほど、若い気持ちでいると、大変な事故になるので、注意が必要だ

経験を活かし、謙虚に範となる仕事をしよう
年を重ねると、何事にも謙虚になり、人の模範となる仕事が出来るものだ

年寄夫婦の会話とは
「寒くなったね」「寒くなりました」話題も会話も、少ないって事か?

最近の女子大生から見た、ニューシルバー像
中肉中背で、ロマンスグレー、ビジネススーツが似合い、洋服にも言葉にも、センスを感じれる人

小柄で痩せているのに、大食いの人って羨ましい。燃焼効率が良いだったら、もっと羨ましい・・・
「年を取っても、それが続くとは限らないぞ」と、言いたくなる。自分の腹を見て・・・

耐えてきた、会社に妻に追い出され、定年離婚は「おー!モーレツ!」

還暦を過ぎた夫婦が、「もう一度この人と結婚したい」と言うのは男か女か?
男は3位以内に入るが、女は10位以内にも入らない。女性は生まれ変わって結婚するなら、「別な人と、別な人生を」と思うらしい・・・

老いに委ねる人生、あとはオツリだと思いたいのだが・・・
俺はまだ年寄りじゃない、血気盛ん、不沈艦いえ不チン感とはいえ、マダマダ認めたくない自分がそこにいる。でももういいよね!「よく頑張ったよ」とわが身に言って、アゲタクナル今日この頃・・・

介護保険制度、使わないうちに死んだら?
介護の必要がなく、保険を使わずに10年間支払い続け、死んだら1銭の戻りがないのは、おかしくない?

面の皮、塗ってもかぶっても、厚さで暑い厚化粧
年取るといますよね、暑苦しそうな人・・

昔カミさん「私が死んだら化けて出る」と言われたが・・・
今俺が言いたい「俺死ぬ前に、ボケてやる」

何十年も掛かって、二人で作った楽しい思い出は、片方が死んでしまえば、悲しい思い出に代わる

カミさんは死んでも天国に行ってほしくない
幽霊でもいいから、ずっとそばにいてほしい・・・

カミさんと喧嘩した「離婚する」と言われたから、「俺ついていく」と言った

最近やっとわかった事、体力への過信は慎むべきだ
川歩きの時石から石へ飛び移る距離が短くなったり、何でもないような流れで足を取られる

「ブランド品を自慢してどうする、中身が一流でなくちゃ」と言う三流ジジイ!

カミさんよ、寝てばかりいると起き上がるのが、ツラくなるよ!
寝る子は育つとは言うが子供じゃないし、実つけ過ぎです

「あれ何処にある?」「棚の上」これが夫婦45年の会話です

俺が先に死んだら後始末頼む、天国がどんなとこか調べておく、俺が来いって言うまでそこにいろ!
本音は「長生きしろよ」という事だ

夫婦片方ロスになったら、複雑性悲嘆という自殺願望が大きくなる
解決策・・遺品整理とチベット体操がいいらしい(美輪明宏や研ナオコがやっている)

年寄りが自慢したがる、話したい事柄
   若い時の仕事の成功事例(酒の席では女・・これは私だけか?)
   子供や孫の自慢

歳を重ねると食欲は愛に勝つ
美味い物は、カミさんが先に食べる

定年後は会社人間から社会人間に
会社の世界しか知らない人が、退職後ドンドン社会に飛び出して行く事

『老いる』とは朝起きた時、今日はこうしようと、することがなくなった時
楽しみにするものがなくなった時、心の安らかさが満たされなくなる

自分は嫌になるほど、若い時のままだと思っていた
心の入れ物に蓋がかかり、デコレになり、なんと入れ物が小さくなっている(最近気づいた)

顔に刻まれた年輪は、心に刻まれた年輪と一緒ではない
しかしシワ一本の心の苦労を、ひけらかす事はない

年寄りの夫婦喧嘩は、仲直りに時間が掛かります。
若いうちは外れた障子で、ハメレバなおったけど・・・

もし天国で再開したら声を掛けないでね、僕が見つけたいから

幸せは年を取ったら見えてきた、しわ寄せと共に・・・

認知症は治らなくていい、治さなくていい
生活がうまくできなくなる辛さを理解する。それは慰め、助け、共にいる事

いつまでも若くいる秘訣
胸キュンの、ときめきを失くさない事

偉くなったお年寄りほど、若い女の忠告や苦言は喜んで聞く
周りで誰も言わなくなり、若い女から言われると、「ああこの女は、俺のことを考えてくれる」という気持ちになるらしい

お年寄りに説教はやめよう
若造から間違いを指摘されると、自分の生き方をバカにされた気になる。言葉を選ぼう!

年をとってもジョークを言えますか
年を取ると機転の利く、人を笑わせるジョークが言えなくなります。これが老い又はボケと言います。

生きていると時間は減る、だけどお前との時間は増える

年を取る事とは・・・
濡れ落ち葉とカミさんに言われ、抜け落ち歯になった自分を見つめる事

お袋の味25年お前の味40