クワ語録会社/仕事編

人を使うのに知識を持って、人の前に立ち旗を振るだけでは、人は付いて来ない
後ろにいて羊飼いのごとく全体を、目標に向かうよう導く事が、必要で人徳が必須である

仕事で失望や苛立ちを、繰り返すストレス蓄積人生は、姿勢を猫背にする
成功者は自信に満ち、楽天的に明るくどっしり構え、胸を張り笑顔になるもの

会社に定年はあるが、人生に定年はない
だから一生を通した趣味、生きがいをいかに持てるかが、生きるコツだ

会社の言う通りと傾倒しても、未来・将来に自分の生き場所は作れない
己を期待し、自分の行動力と才能を信じる事で、実りある人生を楽しめる

リーダーとは、みんなが認める「強い個性」を持つ事だ
隣と同じ平均点的生き方では、リーダーにはなれない

営業は物を売る為のテクニックよりも、人を売る心が必須です
物を売る前に、「この人の話を聞いて見たい」と思われる事、つまり仕事に対する情熱と人柄がフアクター!

約束を守る人は、信頼され、安心して仕事を任せられます
そしてこんな人ほど、小さな約束をたがえず、マナーとルールをわきまえています

仕事が出来ると言う事は、質と効率の高さをクリアする事である
それには「経験・工夫・集中力」が必要です

人をホメるコツ教えます
①人前でホメたり、誰もいない時にホメる
②ホメ言葉にどこが良かったのか、どう感じたかを具体的に話す
③普段からホメるべきいい所を探す

上に立つ人間は自分の部下が、個性のある(癖のある)奴程、まとめる事に喜びを感じる物です
個性が分からない上司は、黙っていう事を聞く、金太郎飴的部下に育てようとするバカが多い

約束を守る人は、信頼され、安心して仕事を任せられます

そしてこんな人ほど、小さな約束をたがえず、マナーとルールをわきまえています

仕事が出来ると言う事は、質と効率の高さをクリアする事である
それには「経験・工夫・集中力」が必要です

営業は物を売る為のテクニックよりも、人を売る心が必須です
物を売る前に、「この人の話を聞いて見たい」と思われる事、つまり仕事に対する情熱と人柄がフアクター!

上に立つ人間は自分の部下が、個性のある(癖のある)奴程、まとめる事に喜びを感じる物です
個性が分からない上司は、黙っていう事を聞く、金太郎的部下に育てようとするバカが多い

仕事がデキる人は、自分の仕事を完璧にこなし、人に感動を与えられる人
こんな人は仕事に愛情をもって、見返りを持たない人である

会社と家の往復、趣味は仕事こんな人は、退職後の早死にが待って入る。
人生の幅、人間幅が広がり柔軟性に富んだ、幸せ人生になり長生きします

あくせく働いて出世するなんざ、品がない。自分の枠をぶち破って、幸せをつかめ(立川談志)

人を使うのに知識を持って、人の前に立ち旗を振るだけでは、人は付いて来ない
後ろにいて羊飼いのごとく全体を、目標に向かうよう導く事が、必要で人徳が必須である

若い社員を育てるには、何から何まで教えてはいけない物です

若い者が自分に何が足りないか、どういう方法で対処するのがベターか、考えさせるのだ

部下が同じミスを犯した場合、仕事を理解させられなかった自分を反省する

どこが理解させられなかったかを考え、どこがミスかを部下に考えさせる

部下の指示ばかりで「黙っていう事を聞け!」的上司はダメ上司

仕事の意味、意義を理解させ、考える習慣を身に着けさせる良き上司

上席者や先輩がこれ待ち顔で、技術を教えない事

仕事の楽しさをまず一番に教え、達成完遂の喜びに持って行く

部下や人に教える事は大変難しい物、教えるスタンスをやめよう
教えるより「励ます」のスタンスで、語り掛けよう

名刺交換をしたらすぐに、しまい込んではいけません
じっくり名刺を見て話す糸口を探したり、名前の読み方などを聞きましょう
相手は自分に興味を持って貰えたと思い、必ず胸襟を開きます

品質はプライドだ
安い物・大量に出来る物が、儲けられる物であっても、品質と言うプライドがない物にヒットはない
プライドはあきらめない・投げ出さないで、持ち続ける事が品質と言う肉付になる

仕事とは上の顔色を見て、給料の為に働く事を言う・・・これ間違い!

として(こころざし)を持って、に当たる。つまりお客様に喜んで貰う為に笑顔で接すると、自分も笑顔になり仕事を楽しめるようになる。それを仕事と言う

目下の人に好かれるには、叱り方が上手くなる事
プライドや自尊心・自己重要度という信頼感をバックに、期待を裏切られた悲しさを問いかける

人に組織に迎合して、自分を守る詰まらん人生を送りたくはない
自分の立ち位置を明確にし、人にも自分にもブレない、筋を通した生き方にしたい

上司とは人が、人に付いてくることである
口で立派な事を言う人や、「教えてやるんだ、黙っていう事を聞け」は人が付いて来ない。上が動き働いてこそ、部下は働く。働くは人が動くと書く

叱ったり怒ったりするコツは、範囲を限定する
「約束の時間は守れ」とか「整理整頓できない奴はダメだ」と限定する。間違えても「最低の奴だ」等は、全否定になる。これは良くありません

上司として、部下を叱る基本を持つ
①部下の行為が、本人の為にならない時
②部下の行為が、危険を伴う時
③部下の行為が、皆に迷惑がかかる時
④部下の行為が、皆に悪い影響を及ぼすとき


上司としての役割の一つに、人の見る目を養う事がある

一番楽しいのは、部下が育つのを自覚する事だが、常に今の状態と変化を見る力が必要!能力開発は根競べである

頭の良い口のうまい男の仕事は、うまくいかずすぐ見抜かれてしまうもの
口下手でもいい、男の熱さと情熱そして、好きな仕事である事が、説得力と言う人格に現れる物

本気で、遊びに夢中になれない奴は、信用できない
そんな奴に限って、仕事もろくに出来ない奴だ

会社にとって損か得か?自分にとって出世とか収入にとって・・と考えない自分は、上司から扱いきれないバカと揶揄された
でも他人にとって自分に何ができるか、その為に熱くなれる自分でいたい!これが私だ!このラインからぶれたことはないが、カミさんに苦労を掛けた・・・

仕事とは事に仕えるとある、よって人とか会社に仕える事ではないはず
理想とか信念を振りかざす生き方に、そばにいるとハラハラ・ドキドキ!それだけじゃあ生きて行けない事に、俺より先に気づき、方向修正を余儀なくされた一番の被害者が、カミさんかもしれない

相手の実績や経験をホメる。私はアマリ好きではないが、役職をホメる事もいいらしい
物の本によると、それは自分をホメる事に、つながると言う

問題解決はお互いに、WIN・WINで、取り組み同士になろう

相手の話を良く聞き、話をさえぎらず、お互いに望んでいる事、納得することを出し合いましょう

上に立てば、見える景色は変わる物
山の上でも、人の上でも・・・

人の嫌がる事、違った事を率先して行おう
「他人にはない気配りができる人」との評価が、今迄の人生とは一味も二味も違う事になるだろう

仕事が出来る奴
普通の人が見えない物を見、聞こえない物を聞くアンテナが、大きく高く張りめぐされているのです


約束の時間は必ず守る
相手の時間を無駄にすることは、信用失墜の大きな原因になる。
私は私は5分前、10分前、30分前と状況によって、早く行く事を前提にしている

相手がマイナスと思う弱点を逆にホメる
例えば仕事ができないけど、クイズ番組などで余計な知識を持つ人に「さすが博学だね、これからは知識がある人が有利だよネ」とホメる

くどい上司は嫌われる
「もう一度言っておくが・・」はいけない。言うならば「ほかには何も心配してないぞ、ただ○○だけは気をつけてな」と、さらりと忠告する程度に・・・

いつもバーデーを狙うような仕事を目指し、緊張感を持つのだ
安全にフエアウエイ狙いじゃだめだ、OB(失敗)を恐れるな!まして、バンカーを避けるような仕事はいかん

出来る奴程、上司の話をチャント聞いている物だ
いい加減な態度でシッカリ聞かない人に、仕事が出来る奴はいない

会社やクライアントの金を使って遊ぶつまらぬ贅沢より、質の高い心の贅沢をしよう
質の高い、心の贅沢の意味を知る人になろう。それは苦労や経験と言う知恵や教養が身に着く事なのだから!

会議の席での説明のコツ

初めに結論を述べ注意を引く、「最後に繰り返しますが」とか「最後に大事な事なので、もう一度言いますが」と念を押し、結論を言うと最後の言葉が残る物です

グループで、仕事を任せる時の大事な事(マアマア・なあなあの仕事をしない)
夫々の責任分担を明確に指示する事で、個人の責任と役割分担をハッキリさせる

会社人間とは会社のルール、会社の価値観、会社から見た自分の評価で生きる人間の事
全てが会社と共にある生き方は、会社を辞したとき何も残らず、ボケまっしぐらになる

部下に仕事を覚えさせるのに、何でもかんでも口を出さない
本人にやらせてみて、考えさせてから、どこが分かったか、どこが分からないのかを、はっきり認識させたうえで教えよう反対意見に耳を貸さない、やる気をなくすから聞かない聞くとパニックを起こす


人のアドバイスに耳を傾ける勇気がある人は、真摯な態度になる。
その人にはいろんな情報も入るし、忘れられない存在になる、懐を大きく持ちましょう

理不尽な頭ごなしの命令に、敢然と戦う勇気が一生を支える物
「あの時俺は逃げなかった、あの時の勇気と誇りは・・」となり、死ぬまで己の財産となる

部下をホメる要因を見つけよう
①具体的な目標を持っている
②自発的に始めたこと
③見通しが明るい事
④成長を感じられる時
⑤意義、意味がある事
⑥興味がある事
⑦真剣な切実感、危機感が感じられる時

部下を叱る時、緊急時や危険を伴う行為は、みんながいてもその場で叱る
ただし匿名にし、なぜ叱るかと処置を話そう

こいつは俺の右腕と、部下を自慢してはいけない
いつか上司になるかもしれない

部下から質問された時に、「君ならどうする?」と言う聞き方を必ずする
いちいち聞いて、「言われた通りに出来る部下」では、育たない物です


部下にいい仕事をさせるには、信じて見守るスタンスが必要です

必要最小限の事を、アドバイスして信じ、放し飼いにするテキスト通りにやる事に固守しない
自分流を常に考えよう。すべてに決められたルールはない、自分がどう向き合いどうするかだ

複数の部下に接する場合、同じ教え方を公平にとか、平等にの考えで行わない

人には向き不向き、性格の違いがあり、人夫々に合わせて時間をかける

こいつは俺の右腕と、部下を自慢してはいけない
いつか上司になるかもしれない

部下の性格を、注意する上司はいけません
行動とか考え方を、振り返らせるような注意をする

部下を説得する手段として「話して聞かせる」はダメ!
心の目線を同じ高さにするには、語り掛けて心を掛ける事から始めよう部下が指示待ち人間ばかりで、積極性がないどうして?と責任転換をしない
責任は私がとると、チャレンジを激励する
上司でなければいけない
頭で考え、数字とイメージの発想では、現場とのギャップが大きい


松尾芭蕉が「松の事は松に習え、竹の事は竹に習え」と言った。
現場を知り、実情に合った発想をせよと言う事

自分の部下を信頼して励まし、アドバイスが出来る上司たれ
疑ったり、叱ったりして命令ばかりの上司では、誰もついてこない。「馬を川に連れていけても、水を飲ませる事は出来ない」と言うではないか・・

良きリーダーとは、人の意見に耳を貸す余裕がなければ、人をまとめられない
意見が食い違う皆をまとめる場合、共通の利益をベースに、人の意見を受け入れる

上司に対しての揉み手のヘツライは、自分の格を落とすだけでない
部下だけでなく、家族までも見たくない姿を、さらす事を考えよう

「目標は大きく持て」は50点です
「いつまでに、どこまでの」と、具体的な目標を持つことが大事です。そうすると「今日はどうする」が出てきます

人間関係を作るコツは
電話やメールより訪問、理由や目的がある訪問より、さりげない訪問の方が心に響く!

一日中仕事を考えて、緊張している人に、いい仕事はできません
思いっきり遊ぶ事で、仕事への切り替えがうまく行きます。弛緩と緊張の切り替えがコツ

相手を威嚇し短所を指摘すると、相手は委縮し傷つき挙句は、自分のツキも逃げてしまう
良い所、好きな所を見つけ、好意をもって接すると、相手は能力を伸ばし才能を知り、貴方に感謝し
WIN WINの関係になります

子供のうちは前を見て育ちますが、大きくなるほど上を見るようになる魚は?
カレイやヒラメです。上ばかり見ていると、ヒラメになりますよ。平社員の目で見たひがみの事

人のミスを追及するのは簡単ですが、最も嫌われます
貴方ならきっとカバーをしますよね。だって感謝され、人に好かれ、尊敬される事を知っているから・・・

営業のセンスとは、すべてのお客様の笑顔の為に役立てる事
自分が持っている知識を総動員出来る幸せ、これが営業のすべてだ

成長できる会社の社員は、生き生きと自分らしく、仕事をしている
夫々が、自分に合ったやり方で、楽しんで長く仕事を続けられる

部下を褒めるのに数字を褒めない、数字は結果でしかないのだから
性格だったり、過程だったり、努力だったりの「心や気」を褒めるのだ!

嫌われる中間管理職
部下や外に対しては権力を振りかざし、内では上昇志向剥きだしで生きる奴

遊びは一流、仕事は二流、営業三流、女は一級
誰だ!こんな奴会社に入れたの!!

仕事が出来る人は
仕事ぶりを見ても能力、人間性を高める努力をしている事を感じれる
仕事を通して周りの人に感動、勇気、夢を与えられる
結果に責任を持つ

働く人65歳以上の高齢者は728万人、働く人口の10
低賃金、新業種研修少なく、人手不足、ここを国が町がどう補助支援するか?

人が貴方に期待している部分は、そこじゃない事を知らない
自分が理解できないのか?理解させられないのか?ただの勘違いか?

しなきゃいけない事に振り回されるな、するべき事を見極めろ
人間無駄な事、今意味の無き事に、振り回され過ぎです

人を枠にハメる事は命令で出来るが、丸く収める事とは違う物
上司でこれを振りかざす人は、心に心で話せず理解させない未熟者。最後には人心が離れていく

察して演じ、褒めて叱るそんな上司って
「俺が偉くしてやる」と思うよね。大きなお世話なのに・・・

どんな人にも素晴らしい所はある、そこを褒めてやる
小さな美点に自信を持たせる事で、全体像まで輝いて来る物だ。部下は褒めて使おう!

クレームは大きなチャンスと、自ら率先して事に当たる
実はクレームにはプラス要素が一杯ちりばめられている、要はそこに気が付き笑顔で取り組めるかである

ピンチはチャンス
ピンチが大きければ大きいほど、解決した時に得る物は大きいのだ

ミスや間違いを人のせいにするな、勿論言い訳をしてはいけない!
逃げても倍の苦労が、先に待っているものだから、突き当れ、ぶちかませ正面から!

WORK(働く)の大事なコツは・・・
ネットワークとフットワークを、いかに多く持ち、使うかである

「今日中にやってくれ」の仕事は、なるべく早く仕上げる
退社ぎりぎりに出すより3時に出すと、自分ならどう感じるだろうか?

リストラサバイバル、生き残りは、タダの逃げ遅れ・・
退職金5割増しの後、会社は倒産、俺降参

仕事をゲームとして捉えると、意外に簡単に完結まで、持っていけるものだ
仕事を仕事として考えると、辛い苦しいと思いがちだが、ゲームとしてならば意外に、取り組みやすいかもしれない。要はどう取り組むかだ!

簡単、無難、みんなに和して作る目標は、目標ではない
変化を恐れず、照準高くして挑む気持ちが、一体感となり未来への、融和、希望をもたらす

会社の基本はES(従業員満足)であり、CS(顧客満足)は、その後ついて来る物です
株主満足ましてや社長満足を、最優先することは間違い、要は風見鶏、顔色伺いの会社はダメ!

何でもよく知っている先輩に、アク取のコツを教わった時、「さすが」の後
「イヨッ、生き地獄」と、生き字引と間違えて言ったら、みんな固まった・・・

部下は育てる姿勢と、見守る姿勢の中に、突き放す部分も必要
慣れさせる、人を活かせる状況判断を、的確に行う

水と仕事は、上から降ってくる
確かに、下から上に行くものではない

褒める、叱る、謝るには秘訣があります、それはタイミングです

初めて社会に出て、セールス研修で習った事。口掛け話法はキシニタチカケセシ衣食住と覚える
キ・・・季節気候の話題
シ・・・趣味の話
ニ・・・ニュースの話題
タ・・・旅についての話
チ・・・共通の知人の話題
カ・・・家庭家族の話題
ケ・・・健康の話題
セ・・・姓名の話
シ・・・仕事の話題
衣・・・着るものについての話
食・・・食についての話
住・・・住まいの話

中間管理職になると、眺めも情報も変わる
信頼と依存が大きくなり、いい話だけが多く、悪い事は入ってこないようだ

上司からほう・れん・そうを、催促されるようではダメ!
勿論「相談・連絡・相談」の事だが、仕事とは自分から、上司に話す事なのだ

部下は上司に期待してはいない物ですが、部下がバカにするほど馬鹿じゃない
立場が人を作ることもあり、上に立つ経験は部下には、分からなものだ。

会社からクビになる事を恐れるな、どんな事をしても、俺は生きられるという自信を持つ
そうすると言わなきゃいけない事、間違っている事にはっきり意見を言える。(家族を食わせる為にはどんな仕事もする根性)

達成感の感激を維持するコツ
たとえ、つまらない小さな事でも、努力の対価として得たものは満足でき、次のステップに生かせる

セールス話術
お客様がイエスと答えられる質問を、繰り返す事でお客様の垣根を低くし、欲しいのポイントを押さえる

自分の思うとおりに、人を使いたがる上司っていますよね、これ好かれません!
「黙って言う事を聞け、文句言うな」こういう上司は、自分に自信がないんです

根回しは念入りに・・
根回しは、念()を入れる事!

仕事に取り掛かるとき「資質・資格」と、「向き・不向き」はあるが、天職とは別の次元である
つまり時間をかけて、取り組んだ経験の結果が、言わせる言葉を天職と言う

大きい仕事に完全な正解はないと思え、ましてマニュアル通りにやってOKが保証ではない
マニュアルとは方向性を示すもの、自分で試行錯誤の上、出来る限りの完全に挑戦するのだ

仕事は、目先のことに振り回されない事
優先順位を決め、やり始めたら必ず完結まで持っていく。信用と自信が大きく育ちます。

上司が部下に責任を追求する時、「原因は貴方」と、名指ししない
「誰かな?」と微笑みながら、ゆっくり言い出すのを待つ。これが寛容さとなり、素直な部下が育ち信頼される上司となる

文句小言の多い上司
被害者意識が強く何でも受け身で、劣等感が強い。完全主義を、自分にも相手にも求めるマイナス思考(悪い一面やあらさがしをしてしまう、いい面は認めない)

中堅管理職は部下に対する責任を、人格・信頼と言うフアクターで一つにする
リーダーとは皆に方向性を示す役であるが、一番大事なことは心をまとめる事である

太っ腹、部下に見せねど鏡見る

仕事に自信を持つと言う事
先輩や上司からホメられ、存在を認められた時です(先輩、上司の方へ・・)

仕事をまかせられるコツ
普段からアイデアや提案を行う事!但し「論理的、具体的、経済的、現実的に説明出来る事」

若手社員から「うちの会社、貴方がいるからまだ安心」
どういう意味?(俺よく言われたけど・・)

自分が一生懸命やったのに評価されない人
人から言われた仕事の内容が分かっていない。目的を明確化することで事務処理でない、いい仕事が出来る

仕事での禁句
無理です、不可能です、出来ませんは、使ってはいけない

出世とは正論を、吐かぬ、聞かぬが近道です!
私はこれが出来ないんだよね・・・もう終わったけど・・・

組織変え、少数精鋭になり、出来る奴がいなくなる・・

上司と言う力で人を抑えたり、権力をかさに着て人を抑え込むのは嫌いだと、言える自分でいたい

仕事ができる人は何をやっても上手くいくものだ
実は仕事ができるには意味があります。それは人に喜ばれる仕事になっているか!です。人の役に立っている実感が、生まれて来て良かったの気持ちになり、頑張れる力になります

リーダーとは希望を配り、気を配る人間だ

達成感とは努力した対価として、自分から得るもの
仕事にランクをつけず、小さな事でも感動し、次に進む原動力にすることで、得られるのが達成感

部下が上司に求める一番は、正確な能力評価!
好き嫌いや、えこひいきがいかに多いと、感じているかだ

ミスや失敗を、わからないようにゴマカスのはマイナス評価、人のせいにするのは最低!評価にならない
いかに早くホウレンソウをして、指示を仰ぐかだ。対応によってマイナス評価でなく、プラス評価になる

良い事や、良い方法、根回しのうまい人のマネから、やってみよう。                                 
それが自分のものになると、一流と認められる

仕事は好きな事、出来る事から始める
そうするとイヤな事、苦手な事にスンナリ入っていける

昔サラリーマン根性とは、仕事はやり過ぎず、やらな過ぎずで、周りの人と同じ位に合わせる事
現代は降格、左遷、給料最低になりかねません。今は非難、中傷覚悟で自分のやり方を通す事

商売とは決定権のある人と商談する
平社員は10回会って支援して貰えてもダメ、部長なら3回、社長なら1回で結論は出る

企業経営者で成功している人に、共通している事
人一倍学び好き、プラス思考で、すべての人を師として、素直に学ぶ人だそうです

「理不尽や間違いに腹を立てるな、そんな奴は偉くなれないぞ」
自分に言い聞かせて、みんな偉くなっていった

管理職とは、組織上の権限で人を動かす、これ最低です。こんなチームや会社は伸びません
管理職とは人徳、人格を持って人の心を動かす事で、社員が率先垂範、自らの意志で働く企業風土たるべき

朝、会社へ行く時、貴方の顔を、鏡で映して笑ってごらんなさい
その笑顔は人を楽しくさせますか?せめて自分がホッとできる顔にしましょう!

筋とか規律とか組織とか利益を重んじると、枠ばかり大きくなる。
大事な中身がどんどん小さくなり、方向も、形もブレてくる

試食販売は、まず店員さんに満足してもらう事
食堂に持って行ったりすることで、店員さんが「これ私も食べたけど美味しいよ」の言葉は、売り子さんの言葉より信頼される。つまり店員さんもお客様である事、一人でもフアンを増やす事!

私がカルビーに勤め始めた頃、松尾孝社長が言っていた「客が好むものでなく、客の為になるものを売れ」
初めは売れるものを売れだろうと思ったが、原点はここからだった。今なら納得できる!

電話で会えないと言われるのは、会った事にはならない。会えばお土産が貰える
会うと「それは私でなく○○さんが適任」とか、「そうじゃなくこういう方法なら」と助言が貰える筈だ

会社が大きくなれば、同じ意味での社内用語が、人によって変わる              
水平展開と横展開・・・くだらない事だ

管理職とは、組織上の権限で人を動かす、これ最低です。こんなチームや会社は伸びません
管理職とは人徳、人格を持って人の心を動かす事で、社員が率先垂範、自らの意志で働く企業風土たるべき

高いハードルを越えた時の、達成感と優越感の学生時代は、一流企業に入るとペシャンコにされます。
問題は勉強が出来る事と、社会で生きる事は全然違うのです。したたかに、しなやかに、たおやかにです。

商売はマイナス思考はダメ!プラス思考で
値段を引くのはマイナス、おまけはプラス。お客様が「値段はもっと負けさせても・・」おまけは「うわー儲かった」となります。

社が大きくなるとシステムが会社を動かす。しかし心と心のネットワークの、積み重ねでなけれなならない

お客様と会社を自分の秤で、シーソーさせてはならない
どっちが得か?これがやるんだなー

会社という組織は、大きくなればなるほどシステム化し、現場とのギャップが大きくなる
経営陣と現場の差は、お客様の求めるものと、会社の利益が求めるものとのギャップである

仕事とはホウレンソウである
告、絡。

自分独自に社内ネットワークを作ろう
これが意外と生かされる場合が多い。但し、しゃべりすぎない事に注意

私の思う会社の社員としての自覚
   来客から見える所では、例え昼休み時間でも、だらしない恰好はしない
   上司から声を掛けられたら、すぐ立てるよう机では脚を組まない
   電話の呼び出し音は、3回以上は鳴らさないでとる
   掛かってきた電話は、相手が電話を切るのを確認してから切る
   電話は待たせていなくても「お待たせしました」と言ってとる
   話す時に語尾を延ばしたり、上げたりしない
   名刺を貰ったらその場で、声に出して名前を確認する
   相手に名刺を差し上げる場合、必ずフルネームで自己紹介をする

降格や左遷を怖がっていては、お客様からの信頼は得られないと心せよ

ミスを部下のせいにし、手柄をさも自分がしたように、上に報告する卑劣な中間管理職。居ますよね!

意外にこんな人程、出世するのが世の中です

仕事は迷うな!
相手におもねると思われないだろうかと、思ったら態度に出るが、考えずに自然に出ると、そうはならない物だ。たとえば上司に「荷物持ちましょうか?」と言う具合に!

若い頃、徹夜で議論の議論をするのもいい物だ、でもビジネスの世界では、最も嫌われる.
屁理屈でしかないからだ

商品購入動機の変化
適量、地産地消、ヘルシー、安全安心(作る人、売る人の見えるか?)

砂漠で靴を売る(誰も履いていないから売れる)アラスカで冷蔵庫を売る(凍らないから売れる)
発想の転換を行えるか?

プロの仕事とは、「いかに素早く根っこまで、信頼される人間関係を、お客様と築けるか」という事だ!
そういう人間は得てしてクセがある、そしてそういう人間を見極め、活かして使うのが上席者の責務である

しく仕事をする、これが出来そうでなかなか・・・
メンバーと言うフアクターに恵まれ、個性を合わせられる資質が揃う事はめったにない

貴方は人に不安を持っていませんか
大丈夫!貴方らしさと笑顔に自信を持つと、人は貴方のフアンになります

クレームを嫌だとしり込みするな
このお客さんは「当社が好きだから、わざわざ連絡をくれたんだ。誠意で対応したら、大フアンになってくれる」と思う事

褒め言葉は陰で言う                                                                                                       人の口から本人の耳に入るのは、大きなプラスになる事を知っておく

貴方は会社の歯車だと、思っていませんか?
貴方がいなくても会社は回る、つまり必要な歯車でさえないという事だ。

広告プレゼンの基本
キャッチフレーズ案は少なめに、ネーミング案は大目に

上司の仕事とは部下をホメる事
でも出来る上司は違うんです、ホメる前にホメる種を蒔いておく事が出来るんです

出世ってやつは、上にしがみつき下をけり落とすと思っている奴
こんな奴は子供と女房を、人質に取られていると思いがち

社会の非常識が、会社の常識である事もある
それを口にスル勇気を君は持っているか?

上司とは感情で、部下に手をあげてはいけない
まして、肩書きで手足を縛った状態である事を自覚しよう

外国人おもてなしの基本
外国人は日本に来るために、多少の日本語を理解して来るものだ。だから正しい日本語を話そう。生半可な英語より喜ばれ、通じるものだ

社内プレゼンの基本
提案の書類は全部読む必要は全くない、要点だけ簡潔に!特にパワーポイントは1ページ3行以下

見た事ありますか?きつい言葉で部下をけなす上司!でも、ニコニコしている部下?
底に愛情がこもっていれば、真意をくみ取れるんです。でも人を見てやれる上司でなくちゃ!

商品のネーミングのコツ
  短く、簡潔に。わかりやすく(統計的には三語○○○で濁音、半濁音、ラ行を使用)
  時代、話題、社会性を踏襲する
  企業のイメージ、思想、理念を喚起する

靴の汚れた営業マンは三流、いい仕事が出来る訳がない
ズボンのシワはやむを得ないが、スグ拭ける靴が汚ないと最低、これを足元を見るという。

一流の営業マン聞き上手なカウンセラー
相手の事を理解し、お客様の聞きたい事に、適宜答えられる人

100通のメールや文書より逢って一言
逢うべき人に、逢うべき時間に訪問していますか?(直行直帰の勘違い多くない?)

セールスの時間配分
45分は雑談でコミニュケ作り、15分を商談にする

広い知識と、軽妙洒脱な話題を持つ人が、営業として成功する
まず新聞を、隅から隅まで読んでみよう(簡単に目に出来る物で、これ位知識の元になる物はない)


女性や仲間にモテる人が、上司として優れ者の訳ではない
人気がある事が人の上に立って、仕事が出来る事とイコールではない

営業とは、チャンス、タイミングをどう仕掛けるかだ
判断、即断と言う頭脳が勝敗を分ける

売りつける営業は成功しない
売るつける事は、説得をしてお客に勝ってしまうことで、喜びと言う付録はついていない

少量多品種の物は、スーパーでは売れない
ネット通販や道の駅など、売り場、売り方の開拓と工夫

仕事が出来ると言われる感性とは
言われたことをやるのは当たり前、言われなくても行動できる感性を磨く

イベントの成功とは
   絶対不可欠、果敢不退転のリーダー
   時間と言う実践の場
   資金
   右腕、左腕の参謀

部下を褒める事で得るもの
費用をかけない投資で、大きな収益になると考える事   

価格決定権は誰が持つ?
コストプラスと言うメーカーの川上戦略は終わった。そして20%は小売店が持つという時代も終わった。今消費者が店を選び、商品を選ぶ決定権を持つ時代になった。だからうつろいやすい事は明白だ。

トラブル解消の秘訣は
拡大前の素早い解決策と、事後処理をうまくやるのが快答

過度の鮮度管理
先入れ後出しは、お客に過度な知恵を与えた。賞味期限が消費期限になり、二日目の豆腐が安売りされる時代

皆の前で一人を褒める上司の本音
本当はその人以外を叱りたいが、客観的に気付かせる方法を取る。こういう人は頭がいい。      

淀む水にはゴミが溜り、いずれは腐る。
組織の再編、人事異動は大変重要な事

人の上に立つ責任が蛮勇を振るう
事の是非や良し悪しではなく、無茶と思われることでも、自分の責任において、やるべき時はやる

怒ると叱るの違い
怒るとはこちらの憤懣(ふんまん)の発散であり、叱るとは指導、アドバイスを目的ととした物。貴方は部下に怒っていませんか?

一業専心から多業分心の時代
一つの事を一生懸命では誰でも当たりまえ、組合わせ、考え方をすべての方向から見る事に
新(心)を求める

素晴らしき組織とは?
目標あるいは問題に、柔軟に素早く、対応可能な状態に持っていけるチーム

出世する人は、気配りがうまく、逆境にも強い

会社と喧嘩して、勝てる自信を持つと、会社には捨てられない
コツはお客様から、大切にされる事

完璧主義
完全な完璧ではなく、完璧に近い位置を取る意味で使いたい

目標は100%ではいけない
行き過ぎの目標でないと達成は出来ない。103とか105を目標にしてやっと100%を達成できる

雑談がうまい人は、仕事も恋も上手くいく物だ

人を引き付ける話題は何処にでもある、自分が気が付かないだけだ。

仕事が出来る人間は、片付けがうまい人

段取りや物の使い方に工夫が出来る。車の中はきれいですかクワさん?

商談のタイプ
   まあまあ、なあなあ型・・主張も通らず、言われっぱなし、最後に話聞いているかと言われる事も
   攻撃型・・・主張を通しても、敵を作れば元も子もない
   提案型・・・相手の気配りも受け入れ、意見を通すのもこのタイプ

信頼とは
相手任せから自分で、そして相互依存が信頼

相手にベクトルを合わせると会話が弾む
そうなんだ!それで?と話のスピード、声の高さを合わせて話を促す

管理職手当を給料と思うバカ!
色々家族を犠牲にする事に感謝で半分、部下の慰労や冠婚葬祭、感謝に自腹と称して半分!

自分の実績の為に、簡単にリストラする管理職
部下を切り捨てずに知恵を出し、苦労する人に人はついていく

清濁併せ飲む人、飲まぬ人、飲めぬ人、飲まさぬ人あれば、飲まされる人あり
最高はやはり清濁併せ飲み、部下に飲まさない人でしょう

組織とは駒に徹しなければならない時もある
信頼できる上司ならば、厭わない筈である。管理職とは人間関係の構築が責務である。

仕事とは、仕事が終わった事が終了ではない
部下の仕事とは、上司に終了を報告する迄の事を言う

経営の3原則と経営者の3資質
商品力、宣伝力、販売力&想像力、先見力、決断実行力

仕事に対する意識です、貴方は?
神輿を担ぐ人、神輿を持つ人、神輿にぶら下がる人

情報、人材の質量不足を嘆く管理職
それを見極める能力のない、YESMANの管理職

現代のセールスとは物を売るのではない
心を売り、満足を売る時代である。よって心と満足を理解する事から始めなければ・・・

安くて多い目玉品の買い方から、ちょっとグルメに気取って少しの時代です

面接の上手い人、第一印象の良い人の共通点は?
相手を見る事がうまい人、つまり相手への関心が高い人である

部下の叱り方
   本人の人格を傷つけてはいけない②深追いしない③カラット怒り、後を残さない

営業担当は、会社から金を引き出すのが仕事
「自分を敵に回すと損です」と毅然とした態度でお客様に話し、条件を引き出す理由を一緒に考える事が仕事

個人の名誉と会社の対面
会社人間の貴方、どこの段階で切り替えますか?

成果主義とは時間に関係なく、成果で給料が決まる
年功序列は関係がない。公平な評価は誰がするのか?日和見的生き方が多くなり、いびつな人間関係、会社組織の弱体になりませんか

いつもニコニコ従わず、主張と強調が顔に出る
顔は笑っていても言う事は聞かない、こう言う奴がいるんだなー

仕事が出来ない奴ほど、コミニュケを口にしたり、顔色を見るものだ!
どっしり構えて付和雷同せぬこと

仕事には仕事前の仕事がある
仕事始まりはスタートの時間、用意や心構えの為(五分前に職場に入る人、30分前に入る人の違いと信用)

組織が大きくなると縦割り行政になる
小さな組織だと、和気藹々(わきあいあい)と横のつながりが強くなり、会社は発展します

縦割り組織だと自分の仕事に専念し、他の仕事に興味がなくなる

部下には言って聞かせて、やってみせて、やらせてホメよう

仕事の意味、意義を教える上司
仕事とは、支持を与えるだけでは部下は育たない

中間管理職として、個性を見抜くコツ
・仕事の質と量・・ジックリだがキチンと出来るか、早いが雑か
・得意分野は対人か対物か
・取り組み方は積極派か堅実派か
・現場で汗を流すのが好きか、デスクでパソコンをいじるのが好きか
個性を見極めて適材適所を行うのが、中間管理職の仕事

会社に欠勤届を出す時、ペットが死んだ事を理由にしてはいけない
以前犬が死んで上司から「お前犬が死んだら会社休むんか?」と言われた

お金はお客様から貰うもの、上司、会社からと考えるな
お客様が喜ぶ仕事の対価が、お金と考えろ!お客様からの信頼は、上司からの信頼以上に自分を磨く

あんたの会社に貸しは作りたくないが、あんたには作っとくよ!
欠品やミスをした時こう言われる位の、お得意様との関係を作ってみよう

頭がいい人=仕事ができる人、ではない。いい人=仕事ができる人、は多い。
頭がいい人が人から好かれるわけではなく、頭のいい人が仕事が出来る事ではない

もっと金を貰いたい、偉くなりたいと思って仕事をするな!
上司に上げ
(へつら)う姿は野卑(やひ)で醜い!他の人はそんな貴方を、しっかり見ています

中間管理職とは?
上の字は下に蓋をして聞く耳持たず、下は上に蓋をして言う事を聞かない字です。中堅幹部はその上下の蓋を通す字です。上中下の字より
上の歯車は大きい、下の歯車は小さい、中間管理職は油たれ、両方が潤滑に動く油たれ
部下を利用するな、生き甲斐を教えられる器を持て、部下を守るのは貴方です。そんな人に人はついて来ます

無能な上司は従業員を教育と称して、金太郎飴を作る
従業員は歯車の一つですぐに取り換えがきき、個性も要らなく命令で仕事をすると考える上司

自分の、あるいは人の人材能力を見極められるか
実務能力(職人気質か)、企画能力(プランナーか)、管理能力(プロデューサーか)

仕事が好きですか?
嫌々「仕事だから」とか、「給料の為」とか言ってたら、いい仕事等出来る訳がない。仕事を楽しめるか?カミさんに笑って、こんな事があったよと言える仕事をしよう

出世競争はゲームだ
一生に一回のレースだ。年下の人間に媚を売ることを恐れず、組織の中の順列争いや序列など、組織を離れたら何の価値もない事に気が付けば、簡単に降りられるレースだ

人が役を作るのではなく、役が人を作る
信じてみろ見返りを求めず、マカセテみろ責任は人を大きくする

人の前でホメろ!誰もいない所で叱れ
その方が倍の効果があるものだ

仕事仕事と休まない人は、24時間営業のお風呂屋
心の掃除が出来ない事で、大きな病気になります

自分の、あるいは人の人材能力を見極められるか
実務能力(職人気質か)、企画能力(プランナーか)、管理能力(プロデューサーか)

仕事が好きですか?
嫌々「仕事だから」とか、「給料の為」とか言ってたら、いい仕事等出来る訳がない。仕事を楽しめるか?カミさんに笑って、こんな事があったよと言える仕事をしよう

無能な上司は従業員を教育と称して、金太郎飴を作る
従業員は歯車の一つですぐに取り換えがきき、個性も要らなく命令で仕事をすると考える上司

中間管理職とは?
①上の字は下に蓋をして聞く耳持たず、下は上に蓋をして言う事を聞かない字です。中堅幹部はその上下の蓋を通す字です。上中下の字より

中間管理職とは?
上の歯車は大きい、下の歯車は小さい、中間管理職は油たれ、両方が潤滑に動く油たれ

中間管理職とは?
部下を利用するな、生き甲斐を教えられる器を持て、部下を守るのは貴方です。そんな人に人はついて来ます


あんたの会社に貸しは作りたくないが、あんたには作っとくよ!
ミスをした時こう言われる位の、お得意様との関係を作ってみよう

お金はお客様から貰うもの、上司、会社からと考えるな
お客様が喜ぶ仕事の対価が、お金と考えろ!お客様からの信頼は、上司からの信頼以上に自分を磨く