クワ語録人生訓

今何がないかを考え、何が欲しいかを求めない
ある物の中から何が出来るか、出来る範囲を広げよう!それが知るを足る事である

成功する為に、必死で努力する生き方はつまらん

夢をかなえようと、目の前の小さな幸せ実現をする、そんな生き方は笑顔を連れてくる

最近の本のベストセラー、ナンバー1は料理本、ナンバー2はダイエット本
なんか納得できる自分が、情けなくなる・・

「言葉は生きているとか、心ある言葉」と言う言い方をする
それは言葉に何を吹き込めるか、何を足すかの知恵を、プラスする事である


「男は強くなければ生きて行けない、しかし優しくなければ生きる資格はない(フイリップ・マーロウ)

男は守るべきものを守る力と、大きな優しさを持っている事が、生きるべき条件だ

誰とでも平等に接する
打算、損得で忖度し人を判断しない

人が集まる人を、台湾では「貴人」と言う、自分を輝かせてくれる、「貴い人」の意味
天然で憎めないどこか抜けている為、周りが助けてくれる人の事

あくせく働いて出世するなんざ、品がない。自分の枠をぶち破って、幸せをつかめ(立川談志)

人の最後は、人生の頂上で死ぬと思って生きる
1日余計に生きればその分賢くなる、そう思って毎日を前向きに、その時が最高であると思って生きる

基本はホウレンソウ(報告、連絡、相談)だが、緊急時の勇断が男の取るべき姿。

自分で責任を取りたくないからと、上に話している間に対処の間違いと遅きに失する

一期一会と言う言葉があるが、出会いが人生を変える位の人はいる

才能や知識が、成功を生むものではない
熱い心・熱意が人を動かし、運をも引き寄せ成功に導くものだ

自分の為の人生と思わず、人の役に立つ生き方は、人の道の王道である


「ああせい、こうせい」はウルサイと、反発するだけの人って多いよね
自分でやってみて納得したときに、改めて人を見直すもの、まずやっ

人は褒められた事は、すぐに忘れる物さてどうすれば・・・
ホメた後「忘れてくれ」と言う。こういえば相手は、忘れずに覚えている確率が高くなる


人並の人生なんて、目指すもんじゃない
自分にしかない才能を楽しんで、周りを幸せと笑いで一杯にする人生にするのだ

若さって馬鹿さに通じる物そして、年齢を言いません
若さとはその人の意欲であり、心の持ちようであると思う

時間とは摩訶不思議な、わからない物です
好きな人との一日は一時間に感じ、思い出すと一年に感じるし、一生忘れなくなります

100の欠点を見つける小物になるな!一つの長所を長い目で育てる大物でいろ

傑作な人間、突出した人間は、平均点じゃない
そしてそんなはみ出し者を、温かい目で見る度量がないと、育たず一丁前にはならない。
上も、仲間も、会社も、社会も・・・

有言実行は自分を鍛え、結果相手が感心できる物です
「もしできなかったら・・」と考えず、口にする事で「自分は必ず実行する」という意思表示をすると、うまく行くものです

下らない言い訳が、他人の同情を引くと思うな
下らないジョークの方が、まだ聞いている方は救われるものだ

日本人の遺伝子は争いを好まない、主体性のない民族だ(毎日新聞)
和を重んじ、自己主張が和を乱す事はいけないと、右ならいの方が楽で正しいと思う人が大半である・・らしい?

以心伝心とは、「目を見るだけで心が通じる」とあるが、そんなことある訳ない
異心伝心のように言葉をいくら使っても、心が間違えて伝わる事もある!と言う事

成功者や慣例が、すべて正しいとは限らない
前例を疑い、慣習を壊す事からイノベーションは始まる

結果を失敗したと嘆いて、終わらせてはいけない
失敗に終わらせないと言う、成功への道を探す事から始めよう


金、名誉、虚飾、しがらみ等、持つ物が多くなれば、足元は見えなくなる物

生きるのに最低の物を、スッキリ持っていますか?私はあまりないが、それでも
足元を見るのに苦労しています

人の物は永遠の物ではないけれど、思い出は永遠の物になる
美しい物、心打つ思い出を、人に残せる人生でありたい

他人(ひと)は、他人(ひと)の幸せに興味がない。こう思う人はいます!でもこんな人は不幸なんです
幸せに微笑み、分かち合う事で、幸せはつながり拡散し、満ちて行くのです



マニュアル通りの言葉は、相手の心に響かない
欄外にあるチョッとした言葉が、相手の琴線に触れ感動を与える物だ!
それは相手の心に寄り添うものだから・・・

「ここだけの話・・・」は話さない、秘密は洩らさない
他人の秘密や悪口を口にすると、品性、人格、信用を無くす

運命はが90%ならば、10%をどう扱うかで、その人の人生が決まる
運で成功しても残りが横柄ならば、未来はないつまり10%が、舵取りなのだ

ホメる事の練習は、若い人相手にしよう
目上の人への褒め言葉は、案外難しい物です

生き方や、生き様のスタンスを変えるな
心に芯を持つ生き方は、子供の手本であり、人の見本たるものである

ステキだと言う純粋に感動出来る心を育て、それを口にする努力をしよう
それは未来を、輝くものにする虎の巻になる

賢いバカは謝罪されたら、直ぐに水に流すことが出来る
いつまでも根に持たず、潔いスタンスは相手から、心からの信頼を得られる


感謝の気持ちは「スミマセン」と、言う言葉で言わない
「ありがとう」と言う言葉は、美しい言葉です。スミマセンと言う言葉より、相手の胸に響きます

老いて腐るは、精神を病むこと

老いてこそ健全に、なお背筋を伸ばし堂々と、いじけずに!!

イイと思う事は、直ぐにマネしよう
いいのです!それが学習と言う事で、マネする事で自分の物になるのです


「謙虚になる」と「卑屈になる」を、はき違えるな!

謙虚なつもりが、言い訳に聞こえるようではいけない!欠点をその場の売りにするくらいの、度胸と心の広さで世間を渡ろう

人生に、無駄な事は無しと習ったが、実際はいっぱいあります
「中々振り向かない相手」に気を使い、振り向かせる努力はやめよう.
まず基本は効率的な男磨きと、出会いの中から次の一手を打つ相手を探そう

自分が自分がとしゃしゃり出て、注目を集めたがる人!こういう人こそ人気なし
無理をして気張る事は、つま先立ちで歩くような物です


人徳とは自分より優秀な人を、使える能力がある事(松下幸之助)

全ての判断基準は「人間として正しいか」に置く
人間としての中に、一企業や一個人としての利害損失を超えて、人間として公明正大で、天地に恥じ入らない正しい行いの事である

やりたいことをやる為に何をするか?

創造力と好奇心で考えただけ、見つけただけじゃダメ、実践的行動力を持つ事

ウマの合わない人の、存在を認める事
それは自分が勉強し、合わせる・理解させる努力を、させる物なのです

お医者さんは、病人を病人と見てはいけないそうです
健康な人がたまたま病んでいる事で、原因・治療を行い、健康な体に戻す事だそうです。相手の事を大きな目で見て、最良の戻し術が医療なんですね・・

犬に石を投げると、犬は石に噛みつきます
せめて犬に石を投げた人を、怒るぐらいの器量は持ちましょう

人間関係の悩みとは、心の幅広さと深さを理解していない事から始まる
人間の心の変化は多種多様で、微妙な変化から幅広い変化迄、自在性をつかむ事にある

他人の悪口雑言・誹謗中傷は、口に出してはいけません
すべて倍になって自分に帰り、不幸を招き入れる窓口になるのです

人間は信頼・信用と言う関係を、相手に求めることが出来る生き物です
信用される事は、貴方の人格・生き方・価値観・存在・能力を、肯定していると言う意味が含まれている

挨拶は言葉が届かぬ遠くでも、まず頭を下げる事から始めよう!そして態度も声も、先に自分からする事
私はいつも先に挨拶した後、「ヨシ勝った!」と、心で叫ぶことにしている

道と言うものは過ぎてしまえば、どうと言う事がない物
目の前の道が、険しく辛い道に見えても、ただがむしゃらに進んでみよう

僕の背中は、チャンと僕を語っているかい?

金や名誉の為じゃなく、正直に真っ直ぐに、自分を語る背中でありたいのです

相手の胸に響く、心を届ける言葉を使いましょう
言葉に言霊を載せられる人は、相手に心を届けられる配達人!日本人は美しい言葉を、たくさん持っている民族です

やりたくないや、出来ない事を直接言わない
断る可能性が高い時でも「検討してみます」と言って、「この条件をクリアできれば・・」と言うと検討したんだと、思わせる事で信頼感と好感につながります

魅力ある一生を共にする男を、見抜く力を育てよう。でも外れたら・・・
そう貴女が彼を教育するのですよ!そういう強さを、いじらしい女を、目指そう。カミさんのように・・・・

人が振り返る程貴方のほうを、向いてくれる人とは?
貴方の存在を気に掛けるのは、夢を持ち前向きに、人に幸せを与えられる人

人は「標準でない」とか「人と同じでない事」を「悪い」と言いがちです
標準なんて誰が決めた物さしだ!人を計る物差しなんて一つもない

相手との距離を縮める話術
成功談とか自慢話をした後は、失敗談を必ず入れると、親近感が増します

人付き合いは、褒め言葉をちりばめる事
相手が注目してもらいたい事を、人の前で具体的に褒める

正しい事を、正しい方法で!これに何も、つけ足してはならない  カルビー(株)松本晃会長
会社の為とか利益の為とかを考えて、忖度する人のなんと多い事か・・・

後戻りできない人生だから、シッカリした目標を持とう
何となく生きると、愚痴が多くなり人を批判し、憂さ晴らしの人生になる

やらなきゃいけない事をやる人生より、やりたいことをやる人生

「先生は好奇心!」と言う人生は、なんて楽しい人生なのだろう

人生の羅針盤は、想像力と創造力だ
多く大きく持つ事で、豊かな人生は貴方の前に広がる

囲いの中で安心安全と、飼い主の顔色を見て、生きる動物になりたくない
自然の中で、たとえ飢えても自分の力で餌を取り、自分の脚で大地を踏みしめる、生き方をしたいものだ

幸せを取りに行く、登り坂人生はつらい
70過ぎたらゆっくりの下り坂に、幸せは転がっている物だ!見つけられない、気が付かないのも多いが・・・

絶壁に咲く一輪の花を、可哀想と思ってはいけない
太陽の光独り占めの、幸せ人生なのだ

別れ際の一言工夫

「さよなら」とか「失礼します」じゃあ、親近感がわきません。「又お会いしましょう」とか、「また近いうちに」の言葉は、次回の再会が期待度アップになる

相手がマイナスと思う弱点を逆にホメる
例えば仕事ができないけど、クイズ番組などで余計な知識を持つ人に「さすが博学だね、これからは知識がある人が有利だよネ」とホメる

一度ホメた人の事を陰口でもクサしちゃいけない

百回ホメても、一回の陰口で台無しになる

皆の心のドアを開けるカギは、貴方が持っている
それに気が付かない自分は、もう卒業しよう。貴方は皆を幸せにする、大きな存在なのです

人の愚痴や悪口に、同調してはいけません
いつの間にか、自分がが言ったことになる物です

人から好かれる人は、言葉の使い方を知っている
言葉は選んで使おう!言葉一つで人との関係は、変わります。生きた言葉は心を打ちます

臆病や卑屈は、自分が傷つきたくないとか、自信のなさが引き起こす
他人の眼とか陰口を気にするな、しょせん身の丈分しか無理はきかない物

勝負は負けないように努力するが、完全な勝はいけない
それはおごりを産み、相手をキズつける事になる

説得力とは、情熱を持ち精魂を傾けさえすれば、出来ると言う物ではない
体験と経験に裏打ちされ、勉強が徳を呼び、人によるその人独自の話し方が、説得力となるのである。口先だけのうまい言葉は、人は容易に見抜くもの

時代に合わせてとか、人に合わせてとか、考えて変えられる人は偽物だ

自分に合った自分だけの生き方を貫き通し、人が「あの人なら!」と理解できる人が本物です

積極的に、肯定的に生きる人は、プラス志向で周りが華に包まれる!
居ますよね、羨ましくも妬まれやすい人って!でもそんな人になりたいですね

勘違い程幸せな事はない
したいことは出来る事ではない、しかし出来る事をするのが人である

禍(わざわい)は口より発し身を亡ぼす、幸せは心より発し身を飾る
口は禍の元、話す言葉には注意しよう、幸せは行いに移すことでその人の人格を輝かせるものだ


人や会社が評価しない「何か」を持て!それを見つける事から始めよう
あてがいの価値観でない「何か」は貴方の人生を、有意義な熱く・厚い人生を用意するだろう

自信を持ってふんぞり返る勘違いの人が、なんて多いのだろう・・
分をわきまえ、身の丈にあった自分をコントロールできる人は、ふんぞり返るような自信は持たない

金を溜めたら金残る、教養溜めたら何残る
どれだけ人の心に訴える真実を持てるか、人に好かれる結果が教養と言うバロメーターだ結果金も着いてくるのだ

一張一弛(いっちょういっしと読み、中国の5経の中の礼記にある)は、生き方のコツです

いつも張詰めていない、いつも弛緩していない、適度の緊張感で生きる事

酒は憂いの玉箒(たまぼうき)

酒は心配を払い捨てる美しい箒であるが直訳、酒に酔えばどんな心配事も忘れられるの意味


家は洩らぬ程、食事は飢えぬ程にて、足る事なり(千利休)
元は「小欲知足」と言う仏教用語を、千利休なりに説いた言葉ですが、唐時代の玄奘(孫悟空の三蔵法師)は小欲喜足と言って「足るを喜ぶ」と、言い代えている

あるがままにが美しい
赤はは赤く咲け、白は白く咲け

言い訳は、いいわけない!
都合のいい言い訳は、使うほど負のエネルギーが増えます。なんでも前向きに、心にエネルギーを充てんする言葉を口癖にしよう

出来ない理由は誰でも思いつくが、出来る理由を考える力を身に着けよう

これは出来る、ここはこうすればいい、あれも出来ると考え、非常識な論理さえも考える事は、諦めないバカになれる優れた人間である

自分の欠点をマイナスと考えない
全て物事は逆発想してみると、見えなものが見えてくる。「落ち着きがない」は何でも気にかけて、すぐ行動に移すことが出来る前向きな人となる

「理想は高く持ちなさい」は誤り
常に理想や目標を意識して、過去を振り返りまだ不十分と嘆き、人のせいにしたりせず、今のままで十分と、ある範囲・出来る範囲で今を楽しむのだ!


上っ面の虚勢ばかりの人を見抜く力って、自分をシッカリ見える人が持っている

本当に自信がある芯が通っている人を見抜く力は、自分が持って初めて付くものです

人に掛けた恩や情けは水に流せ、人から受けた恩や情けは石に刻め
してあげたと思う心を捨てなさい、そして自分がして貰った感謝は心に残しなさい

忍耐は苦い!だけど、その実は甘い
ツラくて苦しいのが忍耐ですが、耐えて我慢すると、それが甘い実に変わります

相手の顔色を見て、話してはいけない
自分の確固とした理念を通すほうが、相手は理解し納得するものだ。顔色見は誤解と不快を与える物

自分の時間を、有意義に楽しめる人間になろう
仕事と自分を切り離し、価値あるムダを作る事で、人としての魅力を高めよう

他人が自分を好きであることを確認するために、自分を好きか確認したくなる
それ位自分に自信がないものであるが、人はたまらない気持ちになる

整理整頓ができない人はだらしがない人で、仕事ができる人はあまりいません
整理整頓ができる人は段取りをする力、優先順位を決める力、意思の強さがはっきりしている人です

ストレスを貯めない考え方
起きたことはすべて必然で必要な事と、悔やまない・メゲナイ笑顔で眠る事

発想転換をスムーズに行うコツ
選ばない事、比較しない事、こだわらない事、そして割る事はすぐやめ、良い事はすぐ実行する事

親しい付き合いの人に、無理に誘われたら、どう断りますか?
「また今度」とか、「これの懲りずに」と言う言い方をすると、100%断っていない感じがする。
又、「今日はダメです」より、「ごめんなさい」と言う誤りを先に言うと、言葉が柔らかくなります

「完璧を望むと、麻痺が来る」イギリスの宰相、チャーチルの言葉より
年を取るほど、完璧度合いを低くする事が肝心。物忘れが多くなり、欲求水準を満たすのが辛くなるので、40%を目標にすると残りの%を余裕とゆとりを持って生活しましょう

自分の欠点や見てくれの悪い癖は、指摘してくれる人が多いほど、人に好かれるバロメーターである
初めはそうは思わなかったが、最近特に感じる事である

楽をしたい、ヒマな方が良いと思う人生位、つまらない人生はない
人に期待もされなく、ただ怠惰な生き方は、ストレスのないボケを待つつまらない人生です

人生ドラマは、貴方の想像通りになります
自分が不幸になるのではないかと心配し、不安な毎日を過ごすと不幸になるのです。幸せな人生を語り、幸せな夢を見ましょう

有言実行は、信頼できる人に宣言することで、実行可能になり自分を高められる

人は悔しくてもうれしくても、強力なパワーになる信頼できる友人を、「実行して驚かしてやりたい!」と、思えたら出来るんです

他人の目を気にして、身勝手な利己主義を隠している人は、人の迷惑を恐れるあまり他人に甘えられない
他人の行為を善意ととらえ、その行為に甘えられる人は、それ以上の善意を与えられる人である

人生ドラマは、貴方の想像通りになります
自分が不幸になるのではないかと心配し、不安な毎日を過ごすと不幸になるのです。幸せな人生を語り、幸せな夢を見ましょう

信用してはいけない人の一言「何かいい話ない?
こんな人は会社にも収入にも不満たらたらな人、ワクワク感や楽しい気持ちで仕事をしてないから、ツキもないし、人が周りに集わない

「声は体を表す」と言う言葉がある
か細い声で「そう思います」と言う人は、バカにされたくないとか、自分を守る事に集中しがち、失敗して笑われても、声を出すときは腹から出す、それは声は生き方を表し、心を表すのです

昔はノイローゼと言う言葉だったが、今は“うつ”と言う

ゴメンナサイやスミマセンばかりの言葉を繰り返すと、どんどんマイナスが膨らんで行く。これをたまには私のせいじゃないとか、私は悪くないと口に出してみよう。以外に気が楽になります、そしてありがとうに置き換えましょう

意地悪をする人の見方を変えよう、きっとそれはその人の、コンプレックなのです
相手の弱みを教えてもらったと思えば、その人にやり返すのか受け流すのか・・

言葉は言霊と言うように、言葉は使い方で武器にも、特効薬にもなる。
ただダラダラと相手の心に響かぬ言葉を、垂れ流してはいけない子供を叱るな来た道じゃ、年寄り笑うな行く道じゃ


感情に任せて子供を叱ってはいけない、何故なら貴方が生きてきた道だから・・
年寄りをバカにして笑ってはいけない、何故なら貴方がこれから歩む道だから・・

気力は実力を作る

とにかくやる事、つづける事、それが根気と言う実力で本物になる

泣き顔が最悪の表情なら、笑顔とは人がお化粧できる、最上の方法です

偉い人を目指して、努力する必要はない!
良い人になる事の方が、どれくらい安心できるものか・・

長生きをすることが、幸せになる事ではない
歳月の長さではなく、どう生きたか人生体験の中身が、幸せかどうかだ

貴方は貴方しかいない、貴方らしく自信をもって前向きに!
誰かをまねる事はない、信じるままに、自分のカラーで生きよう

生きる事は、目的ではない
経過を、楽しむことである

沈黙と言う木に、なるのは信用という、木の実である
多弁と言う川に、滔々と流れるのは、不誠実という水である

知らない自分をさらけ出すことが、出来る人間になろう
人間としての本質、すべての本質を知っていれば、枝葉の事は造詣の深い人に聞けばよい。素直に教えを乞うことが出来れば、相手は懇切丁寧に喜んで教えてくれるもの

人として上半身と下半身の生き方が、ヅレてはいけない
上半身とは人としての知能や知識を言うが、下半身は人としての資質・素質等土台を言う

今貴方が明日の心配を、することはない

明日は明日の貴方が、心配するものだ

朝は四足、昼は二本足、夕暮れは三本足と言う昔の言葉がある
朝とは生まれて間もない頃のハイハイ、昼とは人生たけなわの頃、夕方は老いの時、杖をついた三本足だそうです

言い訳ばかりで、自分を正当化する人は嫌われる
潔く誤り素直に反省出来る性格は、自分を向上させる

失敗を心配するあまり、何もできなくなるのは最低である
失敗した時にどう対応するかだ、私のようにポカやミスが多いと、対応力が付き結果うまくいく事が多かった。悪い所を無理して、直すのはやめよう

昨日息子から貰った本に書いてあった「人間関係がギスギスするのは、自分の器が小さいから」
確かに「相手のあるがままを受け入れ、許容するキャパを大きくしなければ・・」

人はうまくいかない時に原因を分析し、是正したがる
長所や良い所を伸ばし、悪い所はそのままにした方が良い物だ
人を図る物差しは、人により、時間により、場所により同じものはない

怒りが顔に出るのは、感情が自動化されてるのです

感情のコントロールは、意識して観察してみましょう。すると感情は自動から手動になり、主導できるのです

起こりもしないリスク回避の為に、エネルギーを使うのは止そう
やりたい事に使うエネルギーを消耗します、これを取り越し苦労と言います

病気と闘うは間違い
病気は闘うのではなく、治るんだと自分が思い込み事。戦って、嫌って、蹴散らして、抑え込むでは治らない

負けを認められる自分は強くなる
負けを認める事はつらい物ですが、それが次のステップに向かう勇気を作り、人として成長できるのです

褒め言葉をそのまま聞いて、気持ちよくなろう
以外に自分のよい所は、自分で気が付かない物なのです


自分のまずさ・バカさ加減を笑い飛ばせる人になろう
良く見せよう、我慢しようは相手の胸に響きません。心の寛容さは人を引き付け、自分磨きを一層促進する

「あの人が貴方の事を、こんな風に言っていた」に、耳を貸さない
貴方が返したら、またその人は面白おかしく、その人に言いに行くものです!構わない事、聞き流せる自分になろう

失敗は決して、格好悪い事ではない
それを隠そうとしたり、逃げようとしたり、卑屈になる事が、格好悪いのだ

何にでもアンテナを高くする、興味を持つ事から始め、良い所を見つけよう.
あらゆる出来事には、すべて良い所が存在するのだ

「人生は不公平にできている」と思うと、「勝てっこない・・」の諦めになる。

自問自答する「で、あんたはどうするの?」よし「俺なら、ここからこうする」と前向きに食らい付いて、方向転換を図る

プライド病と言う自信過剰は、感性を鈍くする

虚勢を張って注目を求め、自分を話したがる。こんな人は「私」より、「貴方」の言葉を多く使う人です

何にでも耳を貸すのではなく、淘汰する知識を持ち、自分でかき回さない

今貴方が明日の心配を、することはない
明日は明日の貴方が、心配するものだ

なにかを一生懸命、一途に打ち込むことはやめよう
以外にアバウトに考え、固守せずに100%を求めない方が、うまくいくものだ

小さな妥協は誰でも出来る、それを幾つ重ねるかだ
それが、大きな妥協が出来る人を作るのだ

調子よく、貴方を持ち上げる人に気を許すな
その人こそ、貴方を必要以上に下げる者だ

貴方は貴方しかいない、貴方らしく自信をもって前向きに!
誰かをまねる事はない、信じるままに、自分のカラーで生きよう

生きる事は、目的ではない
経過を、楽しむことである

沈黙と言う木に、なるのは信用という、木の実である
多弁と言う川に、滔々と流れるのは、不誠実という水である

やりたい事は、やれるときに全部やってしまうのが正解
後からだと忘れたり、出来なかったりするのが当たり前

ついている人の特性

①プラス思考

②自分自身を持っているが、謙虚さを併せ持つ

③感謝の心を持ち、素直である

④長所を見て、人の悪口を言わない

⑤行動的・能動的を実践している

⑥負けん気・強気があるが、優しさ・思いやりを併せ持つ

⑦正しく生きる事に自信を持ち、顔に剣がない

⑧約束を守る

⑨学ぶ事を面倒がらない

⑩自由・自己責任・自立の自助型

自分が正しい事への理解を求めるように、努力し説得をする人は嫌われる
人に愛され、認められ、受け入れられる事が、自分自身を愛し自然体で生きられることになる

プライド病と言う自信過剰は、感性を鈍くする
虚勢を張って注目を求め、自分を話したがる。こんな人は私より、貴方を多く使う事

批評家メンケンは、皮肉屋をこう皮肉った
皮肉ってやつは、花の香りを嗅いだいる時に、葬式に使えないかと考える人

相手のあら捜しは、自分の格を下げる事に、気が付かない
小言や皮肉は相手を黙らせ、自分の言うことを聞く錯覚を覚えるが勘違い

不安や心配症の人は、未来や先行き等、何にでも最悪のシナリオを考える
こういう人に暗い想像は、しない方が良いと言っても聞かない物。積極的行動により、自信を持たせることが問題解決の道

話を聞く人は、言葉を聞いているのではない。貴方の持っている感性を、見よう聞こうとしているのだ。
話をうまくしゃべる技術を磨く事よりも、話し手の人間としての感性を高める事だ

他人の観察・分析は得意で、ビシバシと短所やアドバイスをする人
こういう人は、意外に自分の分析は苦手で、人からの意見に耳をカサナイ


持つべきプライドとは貴方だけの、みんなが認める貴方ブランドである
みんなが認めない物は、高慢ちきで、鼻つまみ者のプライドの事

声にツヤを出そう!それでどう変わるかを考えよう
話にツヤが出ると、人が聞き、人が集まり、人生にツヤが出る

貴方の料理は、貴方の気持ちが入っていると、思っていませんか?
作ってあげた私の気持ちを添えて・・じゃなく、相手の事を考える手料理!それが真心のこもった、料理でしょうね・

私の性格は気が短く、せっかち!とにかく動く回る人でした
最近はゆったり、まず人の言う事を聞くように、少し変わったかもしれない・・

能力と学力は違って当たり前、勉強・学力が劣っている事は、人生を間違う事とイコールではない
能力は環境や、自身の気付きで、いくらでも伸ばせるもの

自分の人生の主人公は貴方!その貴方を飾る服にも気を使いましょう
外見が内面を引っ張る事もあるのです、心のゆとりにつながればいいですね
歳を問わんより世を問え
(昔のことわざ)

他人に年を訪ねるよりも、その人の過ごしてきた人生を訪ねなさい。年が多い少ないではなく、人生経験の内容が問題

人生とは落胆と退屈、皮肉の連続である
こんな風にしか、人生を語る人間には、なりたくないですね!

転ぶ人ほど、転び方がわかる
人生失敗を繰り返さない、生き方にしたい物です

幸せは求める物ではありません、気付く物です
そう思うように、自分の立ち位置をしっかり持ちましょう

使っている包丁は光る、淀んでいる水は臭い
心のエンジンをいつも回す人になろう

出来る人は時間を作り、出来ない人は理屈をつける

辛い事には、真っ向勝負で行こう
辛いから逃げるのじゃなく、逃げるから辛いのだ!

友達は多くの愚者より、一人の知者
皆にいい顔をしても、助けてくれる人は・・それより一人の大事な友でしょう

寛大な人は、忠告よりも救いの手
口で偉そうに説教したり、したり顔で忠告するよりも、暖かい救いの手を、差し伸べる人になろう

その時改められる事は、その場で言い直す、一刻も早い謝罪と失言がその場を繕う
一日伸ばしは「時の盗人」と言われる。悪い噂は早いスピードで広がると心せよ

優秀な人と比べ、同じ事で自分が劣っていると思う事はない
同じ物を比べる事はない、なぜなら私には違う素晴らしい物があるから・・
才能とは神から与えられ、それとは知らずに私達が持っているものだ(モンテスキュー)

深淵に魚多し
深い懐の人の所には、色々な人が集まり、困った時に助けてくれるもの

生きると言う事は間違える事、そして生きている事はそれを改善する事
誰にでも間違いはあるが、それを改善して前向きに生きるのが人なんです

神様は人を楽天的に作ったと言う、悲観的は人が勝手に作った物
挫折、失敗は、次に来る成功の前段階と考え、何とかなると希望を持つことが大事です

敵が多い人っているよね、なくす為には・・
「ネズミ壁を忘る、壁ネズミ忘れず」と言う中国のことわざがあります。人は相手を傷つけた事はすぐ忘れるが、逆は恨みを残すと言う事、相手が傷つく事にならないか、言動に気を付けよう!

魅力は人を引き付けるが、才能は人の心をワシ掴む
外見的な魅力はすぐに飽きられるが、内面的な深さや教養は、才能として認められた時、強く相手の心を掴むことが出来る

過ちて改めざるこれを過ちという。過ちを改めるに憚ることなかれ(孔子)
失敗やミスがある時は、改善しなさい。放っておくから、ミスや欠点になる

駕籠に乗る人、担ぐ人、そのまた草履を作る人
人それぞれ役目がある。そしてそれを持ちまわる事もある。駕籠に乗る人が、草履を作る人になる事もあるのだから、努力は必要だし、慢心してはいけないと言う事

賢者は聞き、愚者は語る
聞き上手とか、語りに落ちると言う言葉と同じ事で、会話のコツと言える

まだ生きていると言う事は、貴方を必要としている人の為にガンバル事
神様から「お呼びがかからない」と言う事は、まだそこで何かをしなさいと言う事だ

嫌な人3悪人
   他人を蹴落とす人
   周りに悪影響を与える人
   人を嫌な気持ちにさせる人

やる気と本気が人生を決める
ただ何となく生きる、お金の為に仕事すると、惰性でこなす人に楽しい人生も、幸せな人生も訪れない

どちらかを選ぶ場合、損か得かの考え方を変えてみよう
辛い方を選んだり、どっちもやったらすごいプラスになる事も・・・買った苦労は必ず生きる

歳を取ると友達付き合いが、ダンダン少なくなる人が多い
これ以上傷つきたくない、もう辛い思いはしたくないと言う思いかららしい           

考え方、生き方に区分けをしない
区切る事、区別する事、差別する事は、壁を作り受け入れない事、これをしなければ見地は広がる

後悔は振り返らず、持ち越さず前向きに!
過去の経験は次に生かすと、早く気持ちを切り替え、悔やむことを無駄と知る事

ムダ、ムラ、ムリはいらぬもの(三無主義)
ダラリの法則とも言い、仕事訓でも有名です

他力本願は、「他人がしてくれる事に期待する」だけではダメ!
自分一人で頑張らないで、助けてと言える素直な気持ちでいる事、される事に感謝する気持ちを持つ事で、他力本願(まわりが)で成就させる事になるのです

辛抱は心棒
辛い事、悲しい事を抱える事は大変です。でも姿勢は稟として前を見て、毅然と背筋を伸ばしましょう。心のつっかい棒はまっすぐに!

ラッキーの微笑みは、大きな喜びの呼び水です
何でもどんな小さな事でも、ラッキーと思い笑い続けると、毎日が楽しく人生が喜びに変わります

物を見るのはSeeではなく、Lookで見ると見方が変わる
本田壮一談・・ある画家が牛の角はどこについているかと聞かれ、即座に「耳の上」と答えたと言う。何事にも興味を持ち、問題意識をもって観る事とある。漫然と目に入る物ではいけない!

うつ病にならない考え方はゼロか、100かと考えない
100でなけりゃと思わず、70でもいいやと思う「察してほしい、気付いてくれるはず」を、求めちゃいけない

今日起きた事は、明日の為のすべて必然と思う事
そう思うとくよくよしたり、落ち込んだり、人に当たったりしない物です

年を取ると人のアドバイスは、結論から言うように出来る
分からない時は色々な事を調べて分厚い書類にし、説明をしたうえで結論を言い伝える物長年の勉強と、経験を持ってルール化し、直観力を育てる事で、結論が先に見えて来る

思い込みは、悪い事ばかりじゃない
「自分は幸せだ」とか「仕事はうまく行く」と思い込むと、実際そうなる物だ!

自然にあるべき姿で、肩を張らずに生きていく意味は・・
いつも100%そうする事ではなく、「肩を張って頑張るときは、汗を流すくらい一所懸命に!」の時もあってしかるべき、メリハリの生き方の中で考えろと言う事

作り笑いは、相手に見透かされます
心が相手に届かない笑いは、口元の笑いになり目が笑わない笑顔は、相手が?になります・・

最低限の小さな幸せは、健康でいる事です
具体的には、食べて、飲めて、眠れる事に何の制約もな事です。本当は大きな幸せです!

損しない事ばかり考える人に儲けは来ない
石橋をたたいて渡る人は、柔軟な発想は出来ない。タイミング、覚悟、根気が利益をモタラす 

金を使わない発想よりも、倹約の方法を考えよう
マイナス思考ではなく、プラス思考で物事を考える力は、喜びを生む

反応の良い人は好かれます      
話しかけられたり、呼ばれたりした時はまず体や声で反応しよう。体を相手に向けたり、「おう」とか「はい」とか、すぐに対応すると、相手は好感を持つものです

真剣に取り組んだ経験は、いざというの時の引き出しになる
どんな事でも経験は、プラスに作用する物です。色々な事にチャレンジしましょう

貴方は大きな度量の人間と言えますか?
小さな度量の人間は、小さな決断しかできないが、大きな決断は大きな度量の人間に出来る

自分より不幸な人弱い人に優しいふりをすると、自己満足という幸せを手に入れられる
こう言う人は自分より不幸な人を探し、恵まれない人を探す事で、自分は頑張れると思える

頭が切れスキのない人は、敵が多く友人も少なく、心休まる生き方が出来ない
素朴で不器用な人でも心暖かい人柄は、人が集まり友達も多く、幸せな家庭と将来に恵まれる

劣等感と失敗は、プラスの大きなエネルギーになる
私は劣等感の塊で、失敗ばかりして来たが、「なにくそ今に見てろ」のエネルギーになった

好き嫌いがはっきりしている人ほど、人付き合いに悩むものである
そこそこにと、つかず離れずの人は、そこまで入り込まない。だから好き嫌いがはっきりしている人は、純な人に多い


貴方が言う事を聞かせたくても、聞かせられない最大の相手は自分だ
確かに自分位、訳わからん人はいない、特に私は・・・

「挨拶は大きな声で元気よく」に、丁寧な一言を追加する
こんな人はきっと仕事が出来、心の根回しをする人だろうなと思う

ストレスをゼロにする為の努力は間違い
ほどほどにあって頑張れるし、楽しめる発想が出来るもの

頑張れの言葉は自分を辛くする
具体的に何を目標に、どこまでどうするかがないと、心が疲弊する

小さな願いが大きな目標になる
さーまず始めましょう!小さな事をクリアすると満足感は大きくなり、人生が楽しくなります。それが大きな目標を、見つける事につながります

環境や立場が優位に変わると、性格迄変わる人は多い
謙虚な人は「器の大きい人や、度量の広い人」と言われるものだ

肩書や地位が下に向かって言う言葉は、人間的な魅力がないし、誰もついていかない
人生の長い旅をする人の道は、謙虚さに表も裏もない事にある

人は何を笑うかで、その人の頭脳感性が分かると言う
私は何にでも笑える人が、その人自身の性格も変え、人間が変わると思うのだが・・

人に助けてもらう事にテライがあるか?
誰にでも何でも分からない事を、教えて貰い助けてもらう事に、謙虚さを持つ人は人に好かれる

気配りの得意な人とそうでない人の差は・・
人間的成長も、仕事をマスターするのも早い人になる。要は訓練です意識して取り掛かろう

好きな事ばかり出来る事は難しい
じゃあ出来る事を好きになろう

貴方らしさを探す生き方より、自分作りの生き方の方が、具体的に目標を持てるものだ
自分をこうしたいと言う生き方を自分で作るのだ、それが背骨の通った人格を作る

飾らない自分、素の自分を出して、本音を語る事を勘違いする輩
本性をむき出しにし、相手の事を考えず一方通行の会話をする馬鹿

褒め言葉は心がこもっていれば、相手の胸に響きます
タイミング、度合い、相手の立場を考えると、お世辞とか、口がうまいと言われない物です

やってもだダメなら、やめちゃだめだ!
やり方を変えるのだ。諦めるのは最後だ、結論を先に出す前に方法を変えてみよう

うまく行っている時こそ次の為に種をまこう
自分に自己満足、自己陶酔する暇なんかない

自分らしくの姿を自分で明確にわかりますか
自己を確立したと言う、自負を持った人生を終りたいものです

人間何になったかではなく、何をしたかである
子供の頃ああなりたいこうなりたいと思ったが、何をしたかに今はこだわりたい

人生に無駄はない
寄り道、道草、回り道程、人生を楽しむ道のりはない

感動は年と共に少なくなっていく
若くいたいならなんにでも感動できる自分であれ、短い時間でも感動は幸福の絶頂


有難う、感謝しますの言葉は何時使いますか
いいえいつもこちらから積極的に使うのです。それが相手も自分も倍付で、幸せは膨らみます

貴方の幸せ、奇跡の力を大きくする方法
心からドキドキ、ワクワク、胸キュンの好きな事を口に出し、行動してみよう

人と争わない生き方のコツ
自分は自分、人は人と割り切る事、これは1010色である事を、認める事です

成功した人の目標を、自分に置き換えてみる
挑戦していると言う充実感が得られ、過程を勉強する事で人間的に成長できる

貴方を必要以上に、褒める人を避けよう
それは貴方を必要以上に、下げる者だ

希望とか成功は待っていて、手に入る物ではない
自分で向かって行く心が、近づくことになり、勝者への近道である

目にサングラスは良いけれど、心にサングラスはいりません
見る物をまっすぐ見る力を信じよう、見たくない物をまっすぐ見るのも勇気です

悲観主義は心の弱さを招き、楽観主義は心の気を強くする
悲観主義はマイナスパワー、楽観主義はプラスパワーを強くする

貴方は貴方だけの物差しを持ってますか
自分の背丈通りの物差しを持つ事で、人と比べてどこが足りないか、どうすれば良いかがすぐわかる

何事も人に譲る癖は、マイナスになって行く
何にでも前向きに自分から取り組む姿勢は、人がチャンスを与えてくれるようになる

人は自分の器に応じた理解力しかないからね(上野千鶴子)

人に甘えず、慣れず、流されずの生き方は、人が評価します
自分に甘える生き方は制約に立ち向かえず、楽しくない人生となり、うつ病症候群になる

何時も素直に自分を、信じられる人でいよう
こんな人は感動や胸キュンを運び、嬉しさとエネルギーに満ち溢れる人生になる

「そのうち」の言葉は、しないの否定語です。
するタイミングは今です!「そのうち」の反意語は行動です!!

満足という天狗は、そこで足を止めさせます
「これから、ここから始まる」と思うと、道はドンドン開けます

整理整頓を心で出来る人は
言葉でも可能になるし、頭を鍛えられる

怒り、悲しみ、憂鬱さと言う感情は、成功から人を遠ざける
人を気持ちよくさせよう!人が持った快さは自分を心地よくさせます

目薬は、心の目をよく見えるようには出来ません
心の目をよく見えるようにするには、心を磨く事である

無頓着に言葉を羅列していると、人は離れていく
人を傷つけたり、悪い印象を与える事は人が遠ざかって行く。考えて肯定的な言葉を使う

生きる楽しみを語れる人は、苦労・辛さを知っている人
苦労・辛さが大きければ大きいほど、人に寛容になれる

頑固で否定ばかりの人は、誰も相手にしなくなります
年を取ると反省は、自分の人生を否定する気持ちになるらしい

「唇亡歯寒」唇がなければ、歯は寒い物だ!
北朝鮮に対し中国はジレンマ、中朝首脳会談を求められているらしいが応じると・・・

「自然の息吹で身を清める」って何だ!
呼吸吸気(こきゅうきゅうき)、気を吐き気を吸う事で、汚れた己の気を吐き空と、海・太陽から 清冽な気を、体に入れる事で浄化を行う

神の前で泣き、人の前で笑え(ユダヤの格言)
人の前で弱みは見せるな、人の前では幸せな顔をせよと言う事か?

人の大きさだけお金は集まる
金が人を大きくする事もあると言う事で、あるところに金は集まる事らしい私は分からない・・

築城三年  落城1
人の信用という物は、3年かけて積み上げても、崩壊するのは1日という意味である


人生はサイクリング
人生は自転車に乗る事と同じ、倒れない限り走り続ける物なのです

幸せな人生とは、長く生きた人とイコールではない
色々なたくさんの体験を、おおらかに楽しく思い起こせる人の事

貴方は機転が利く人と、頭のいい人、どちらが好きですか?
機転の利く人は頭のいい人を超えられるが、頭のいい人は機転が利く人を超えられない

自分から率先垂範の、生き方をしよう
「自分も・・・」より「自分が・・・」の生き方の事

倒れる事を恐れるな、すぐ起き上がれる自分を作るのだ
先を考えてそうならないように生きる事より、ぶつかって倒れても起き上がる力を育てろ

若者よ、肩書を増やす生き方はつまらんよ!
趣味や好きな事を増やし、心をゆったりできる時間を作る事、これが肩書がなくなった時幸せを感じる事

お金を使うと、知恵が出なくなる
お金で解決するのは意外に簡単だが、頭を使っての解決は人を磨き格を育てる

不便が不幸とはイコールではない
田舎に住むと特に感じます、雪深い所で雪を楽しむゆとりは、意外に幸せを感じます

運が良くなる気運は、自分が意外に気が付くものである
あれもこれも、仕事も家庭もすべて順調!まして女にモテる。ととんとん拍子の時はある物!その時何をどうするか?今するべき事は何なのか?それを即断する事が重要。

自分は傷つかない所で人を批判したり、攻撃する人は気が小さい卑怯者である
ただし注意!こういう人は意外と頭が良く、顔色を見てどっちに着くか、考え出世するタイプ

過去を振り返り、悔やむ人に幸せは訪れない
マイナス思考にならず、過去はさっぱり切り捨て、顔を上げて前向きに取り組む

一張一弛(いっちょういっち)一回緊張したら一回リラックスする
古代中国の「五経」の中の「礼記」にあります。交感神経と副交感神経を、適度に使い分ける事

人の付き合いの極意
つかず、離れず、干渉せずのごとく、相手との微妙なさりげない、距離感を大事にする

人に変化を求める人ほど、自分を変える努力をしよう
問題解決は他力本願ではダメ、責任転嫁をする前に自分をまず変えよう

「小欲知足」は、仏教用語。意味は小さな幸せ
欲を少なくすると幸せが大きくなる。相手に求める物を小さくすると、おおらかで聞く耳を持つようになる

頑張りすぎる人、張り切りすぎる人は、人から反発を受ける
猪突猛進、過ぎたるは猶及ばざるが如しの通り、頑張り方に力の入れ具合がある

一人で生きられる人は、過去に傷つき臆病になった為である。
ただしこういう人は、幸せにはなれない。臆病から抜け出す勇気が必要!

自分を殺して無理に意見を合わせようとすると、人も自分も傷つく事になる
雰囲気、態度、体感度の、心のベクトルを、合わせる事を知ろう

人の前でバカを演じられる人は、誰でも自分がバカになれる訳ではない事を、知っている頭のいい人
その人の持っているキャラと、人徳、智能が人を引き寄せられるのだ!

人を呪わば穴二つ
他人を呪い殺せば、自分も相手の恨みを買い呪い殺され、相手と自分の墓穴が二つ必要になる

良い人と行動を共にする事とは、貴方を好ましい心理状態にする
ネガティブな人より前向きな人、未来に希望を持って、明るく人を引き寄せられる。

人を励ます自分になろう
言葉は話しかけた人が、話しかけられた人に、強い影響を与える
憂鬱な人や、不機嫌な人にあえて話しかけ、その人を心から励ます事で、プラスの影響力を与え周りで貴方がなくてはならない人になる

苦しみや辛さの中から生まれた物こそ、輝く本物となり珠玉の宝となる
あこや貝は異物を入れられ、苦しみの中で何年も真珠を育てます。取り出す時のショックで死ぬ貝もあります。取り出された真珠は凛とした輝きを放ちますが、辛さや試練を語らない本物です

何とかなる、何とかできるは魔法の呪文
口に出す事で、本当に可能になるのです。チャンスを引き寄せる、幸せの切符です

憎らしい、悔しい、羨ましいは禁句
人を妬み、嫉み、自分を卑下するマイナス言葉は、品格・人格を下げ不幸を連れて来る

どこも悪い所なんかないとノタマウ人より、一病息災のほうが長生きできる物だ
多少悪い所がある方が、健康に気を使い長生き出来る

石に布団は着せられず
親は死ぬ前に孝行せよ、墓石に布団を掛けても意味がない

玄関の顔は、住む人の人格表札

下を向いて肩を落として、歩くあなたに光はあたらない
見る範囲が狭く下ばかりでは、前にある光も希望も目の前に現れない

お金の貸し借りは、金額をではなく人格が問われます
金額の大小ではなく、貸した方は絶対忘れません。私は貸す時に、上げたつもりで渡します

早く死んだほうが勝ち
ただ生き永らえられ、辛い・寂しい施設人生は、私には耐えられそうもない

掃除することは、心を磨くことである
人の嫌がる事に進んで向かう事は、自分の心を鍛える。そんな貴方に、神は微笑むのである

目線、視線で相手に好意を送る、アイコンタクト
目と目が合った途端微笑み、おもむろに頭を下げる。そして再度頭を上げた時に、目を合わせる

心の鍵は強ければ強いほど、大きな扉を開けることが出来る
心の鍵を強くするには、モロサを知らなければいけない。使い方を誤る怖さを知る事だ!

強い心を育てる為に、人に己に厳しく当たる事は、間違いである
優しい心が、強い心を育てるのだ。ただ己に優しくではいけない、人に、皆に優しくするのだ

やる前に投げ出すな
いつでも辞められると思って、取り掛かると意外にうまくいくもので、失敗してみたら成功の糸口が見つかる物です

満足の天狗は、大きな山に登れない
謙虚に一つの小さな満足を、次のステップにする。そうすると大きな山を、どんどん越えて成功の道を突き進む事になる

消費不況と言われる昨今、消費増税は本当に、国を豊かにする?爆買いを増やすのが解決?
爆買と言う外国人がもたらす消費行動に、日本人が合わせる事は日本の文化否定や、心の美しさを破壊することにならないのか?

自分はどんな扉も明けられるという自信を持ち、困難も不幸も乗り越えられると思う事
そうです、貴方は素晴らしい心の鍵を持っています、ただ問題は使い方です

イヤな事、嫌いな事を我慢して、ツラい気持ちでしない
それはストレスなり、大きな心的外因となる。それならハッキリ出来ない、しないと言おう

自分の心の枠を、広げる事とは
なんでも見たい、何でも聞きたい、何でも知りたいと積極的に視野を広げる

ストレスは産まない、貯めない、増やさせない
ストレスホルモンは、血糖値を上げ、老化現象を早め、体が壊れ、心が蝕まれる

人をネタむことは、自分の足を引っ張る事
巡り巡って、自分に帰る事を、肝に銘じなさい。マイナスになっても、プラスになる事はない

心地よい体に住んでる快(こころよ)さは、転機とユトリを連れて来る
テンパらない事、ゆっくり、ゆったりの人生に、幸せは微笑む

絶品カレーを、人生に例えると
辛い、悲しい、苦しい、隠し味と言うスパイスは、人生最後に最高の味になる

笑いのパワーは、怒りのパワーを駆逐する
悪魔のパワーは、神のパワーに絶対勝てないと同じ事

物事の下手な人ほど、うまくなれる
金で苦労した人は、絶対金を設けてやると言う、逆境がバネになる。豊かな家に生まれると、それほど執着せず、努力はしないものだ

スケジュールはその場でとか、出社してから作ってはダメ
戦国武将「三本の矢」で知られる毛利元就は、「1年の計は春にあり、1月の計は朔日(ついたち)にあり、一日の計は鶏鳴にあり」と言いました。計画は常に前にありと言う事です

生き方のコツは「捨てる、辞める、減らす」です
何を?どう?が貴方への課題です

一日の幸せを、一生の幸せに変える
自分も相手も嬉しい結果を希求し、満足の1日を過ごす生き様を、積み重ねる事

褒めすぎは当人の為ならず、キツく戒めも必要
贔屓(ひいき)の引き倒しと同じ意味

(じょう)とは、人と人の間に心通う物
和英辞典で引いてもエモーション(喜怒哀楽)とか、フイーリング(感覚)しかない。そう考えると純粋な日本語で、多国語では言い表せない言葉である

いつ死んでもいいと思っていたが、現実には死を受け入れられる、気持ちになれない
かっこ悪く、醜態をさらす生き方が、普通の生き方らしい

家庭とは 幸せ夢見た 生き地獄

自己顕示欲と自己主張の違い
自己顕示欲とは、自分が自分がと見せたい、見られたい、見栄張りたいの自己満足的表現。自己主張は必要最小限の、言われたら答える方式で、自分の意見を言う事

果報は寝て待ては間違い
寝たふりをする事!寝ててもダメだし、追いかけてもダメ、寝たふりが大事!だって一番楽だから
(安藤昇

何かを、スタートさせる気持ちを、常に持つ
守りの体制ではなく、常に新しい事にチャレンジする気持ちは、人生を豊かにする

人儲けの人生たれ(金儲けじゃない!)
友達を一杯作れる人生は、なんと心地良い物だろう・・・

宮本武蔵、五輪書より「千日の稽古を鍛とし、万日の稽古を練とする」
自分を鍛える事の、厳しさ&道のりの遠さを示したもの

目標は高いバーを設定し、失敗を多く経験しよう
失敗が少ない事は、目標を低く設定していて、糧にならない。未来に失敗は生きてくるのである

失敗談を笑って言える人は、人から好かれる
ゆとりや余裕が人に安心感を与え、周りに人が集まって来る

人生の勝ち組とは、最終肩書が偉ければ・・ではない
自分の思い・・笑っている時間が、怒ったり泣いたりの、負の時間に勝っ他人から・・・惜しまれて、悔やまれて、もっと一緒の時間、いたかったと思われる人

英断・決断のポイントとは
  自分が心からやりたいと思っているか
   実際に携わる人が喜ぶか
   道を外していないか
   責任を取れるか

お金を大切にする人に、お金は集まるし、お金を粗末にする人から、お金は逃げていくと言いますが・・
ある人は使いきれないので「大切」とあてはめ、ない人はすぐ使うから「粗末」と言う、要はある人に金は集まり、ない人に金がたまらないという事

土日の休みを、1週間の疲れを取る日と、考えてはいけない
月曜から楽しい、気合の入った1週間にする為の、休息準備日と考える。これが普通になるとGOOD!

土日の休みを、有効利用する人としない人
1日位は、自分で得意だと思っている事や、好きだと思っている事を、思い切りやってみると人生が変わります

成功した人は、失敗したことを言わない
本当は何十倍も失敗して、苦労した結果が、成功だと言う事

自由とは自分が責任を取れる事の範囲で、制約というルールを守る事
自分勝手に、好き勝手な行動を取る事を、自由とは言わない、人として正しく生きる事がベース

人の足を引っ張ったり、蹴落とす人は幸せを望めない
大きなストレスを抱え、心に体に負担を掛け命を短くする

生きる為の勉強は二つある
   仕事の為の勉強「世の中の仕組み」
   人としての正しい在り方

背負って来た生き様の重さは、姿勢に反比例する
惰性で何も考えず生きてきた人は、肩の重さに前屈みになる。凛として重さに耐える生き方の人は、背筋を伸ばし顎を引き毅然と、重さが体に出ない姿勢になる

時間というのは、人間に与えられた、真に平等な神の業である

愚痴は、不幸を呼び寄せる、磁石である

親、教師、上席者は、道を教えるのではなく、道筋を示すのが教える事
道は己が決め、己が作っていくものと教える事

行動の感性は「思いたったら吉日」と、すぐ行動に移す事
大体が思い付きはプラスである、すぐ動く人は先を読む人と、評価される

こんな人とは付き合うな!(こんな人になるな)

会った瞬間暗い感じで、トゲや剣を言葉に含み、不愛想で陰気な人(負のエネルギーに満ちている)

私が大好きな人とは?
学歴や、家柄・地位や名誉ではなく、人としての魅力にあふれ、多くの友達を持っている人

転がる石には苔がつかない
「一カ所に辛抱できない奴は、身につく物などない」という意味(宮部みゆき)と、「止まるな常に前に転がれ、すると汚れも垢もつかないで、輝き続けられる」という意味(西洋訓)がある

夢や希望は、口に出す事から始める事で、願いが強くなりチャンスが生まれる
初めの一歩は、自己暗示から・・有言実行と言う事

幸福に満たされている人は、健康に満ち溢れている
幸福と健康はイコールで、付録に笑顔がついている

恥をかく事を嫌だと思う事が、見栄なのである。気取って、見栄を張っても進歩はない
守りの姿勢にある人が、見栄を張ることが多い。頭や行動を早く切り替えよう

相手を好きになる事は、相手から好かれる事と、相手を鏡にたとえよう
こんな気持ちの人は、得てして人気がある人だ

ここを頑張る、あそこで頑張ると、肩に力を入れてばかりだと疲れます
時にはここの頑張りと、あそこの頑張りはいらないと、考えることも必要

自分を非難したり、悲観したりする事は、負の連鎖につながる
楽しい事、成功した事、嬉しかった事を、イメージしてプラス指向に前向きに

なんで?どうして?と誰にでも、素直に聞ける人は、人に教えることが出来る

楽しい仕事と楽しい家庭があれば、それを天国と言う。仕事が義務で、家に帰りたくない家庭は地獄と言う

心が強いものほど、人に優しく出来る

運は自分で作り、大きく出来る
運とは奇跡でありチャンスであるが、「どれ位心を入れ(努力をし)、どの方向に向けて運ぶか」である

言葉には魔力がある
人を感動させるのも、人を傷つける力も、大きな声でなくとも、心に響くものが言葉だ

お礼の挨拶は、出来る限り早くする
頂き物や連絡のお礼は、早いほうが相手の胸に響きます。遅くなればなるほど、相手の心は離れます

準備が出来ている人に、偶然とかウンとかツキは微笑む
何事も、前段階をきちんと用意する事が、成功につながる

「がんばれの言葉ほど、傷つく言葉はない」人もいるんだ!
一生懸命辛くなるほど頑張っている人が聞くと、鞭打たれる気持ちになる。だから「頑張っているね」と声を掛け、認めてあげよう。

自分を嫌いになるな、一番自分を理解している人は貴方です。その貴方が自分を、嫌いにってはいけない

嬉しかった事、楽しかった事、喜ばれた事、褒められた事、気持ちをプラスにする事が生きる喜びです

考え方や人に対する心が、水のようになる事(水は方円の器に従う)
どんな器にも形を合わせられる、どんな色にも染められる、柔軟な心でいられるといいね

和して同ぜず(反意語は不破雷同)
立派な人は多くの人と強調するが、やたらと人の尻馬に乗り、騒ぎ立てるようなことはしない

年を取ると自然体でいいし、等身大の自分でいいのさ、人と比べるな!
色白の太った大根は、細くて黒いゴボウになれない、大根は大根、ゴボウはゴボウ!と開き直って!

バラはタンポポになれないし、タンポポはバラになれないBUTタンポポはバラになりたい
そこに生まれるのが、希望と努力であるはずだが、現実をよく見れと言う事か?

ガンバ力(リキ)はいらない、だって力が入ると笑えないから・・いつも笑顔の自分でいよう

他人の不幸を願い、自分の不幸を口にして、人から励ましを貰う人に、幸せは来ない
他人の不幸は蜜の味と悪口を言い、自分がいかに不幸か、愚痴る人はマイナス思考で、誰も相手にしなくなる

挨拶だけでは、プラスの言葉ではない
「おはよう」の後に「気持ちのいい朝ですね」とか「草花が喜ぶ雨ですね」等とプラスの言葉を続けようそうすると自然に笑顔が生まれ、笑顔が相手に移り、プラスの連鎖が始まる

いつも陰口を聞かされる人は、自分も言われていると思う事
そういう人には気を許すな、近づかないのが寛容

大ピンチになった時、私は「何とかなる、大丈夫だ」と思う事にしている
「もう無理、出来ない」は投げ出す事で、ツキも運も逃げていく

笑顔は福の神を呼び、貧乏神を駆逐する、だから笑顔はお(はら)いなのさ!
笑顔は笑顔を呼び、笑顔は幸せを運ぶ、笑顔は誰が見ても笑()―顔(かお)や!

貴方の口癖は、あなたの人生を作る
口から出た言葉は、すぐプラスかマイナスのエネルギーになる。後ろ向きか、前向きかが人を作る

メールや電話は、会話にならない
ってをする事。相手の目を見て、言葉が送る心の振動を、感じるものが会話なんです

自分が卑屈になったり、人の幸せが憎たらしくなる人って、うつ病になりやすい
人の不幸や自分の不幸を話題にして笑っても、その後一人なった時の、寂しさとむなしさは倍になる

人我に背くとも、我人の道に背かず
どんなに人に欺かれても、人の道を踏み外してはならない

お金を稼ぐ時はど派手な根性で、お金を使う時は賢い品性で使う人スゴイ人!
これがなかなかできないのは普通人

共通の友人の話題は決して陰口を言わない、良い所を見つけ褒める事
たとえその人が良く思わない人でも、あなたの心の奥深さ、優しさに好感度UP

時計が右回りなら時間だが、左回りなら思い出となる
だから今を楽しめ!今を嘆くな!今の笑顔は明日の思い出だ!

会社で偉くなった人でも、人望がなく、人間味にかけた人は、肩書がなくなると寂しい余生になる
成功している人間ほど腰が低く、気が利き、受け答えも楽しく、運と才能と愛嬌に恵まれている。
得てしてこういう人は意外に子供っぽく、お茶目で、笑顔が絶えなく、なんでも受け止める寛容さと、心をほぐす優しさを持っている。

もともとの頑固者や、年を取るほど頑固になる人には・・
言う事は犬の卒倒(ワン・パターン)になりやすいが、相手を否定せず、プライドをくすぐることから、次の一手を考える

運の悪さと、運命の意地悪さを、神様は時々お与えになる
この意味が分かる人は、よっぽどの苦労人かも・・・

今の若者は一生の相手を探す、レーダーもナビも持っていない
焦ることはない、私も持っていなかった。年を取ってから素晴らしい人だと、気づいたのだから・・・

若い季節は儚く短い
突っ走る事が楽しくなるのは若いうち、それが分かるのは、若さがなくなった時

人の器とは、すべてをぶちまけ、心をさらけ出した時に、他人(ひと)が分かるものです
自分で語るものでも、見せるものでもない

神様がいたとしたら、それはとても無能な神様だ
私の頼み事は、すべて却下されている

直感や印象で、相手を見抜く洞察力の長けている人に、言葉の説得はいらない
貴方の生き方や考え方に、自信があるなら、方法をユックリ話せばよい

視線の向きで心を判断する
下向き・・・・・・自信がない
上向き・・・・・・自信がある
左右にずらす・・・拒否
焦点が定まらない・無関心か、混乱している時

選べないモノは上司と親

人との信頼関係を深めるコツは「意識、知識、常識」にあり
人との関係において、物事を行う意識を相手に理解して貰う事、只それにはそれなりの知識が必要な事、でもそれが常識の範囲でなければ聞いて貰えない。これが三位一体という事だ。

自分を卑下する人間てやだよね、でも少しだけ背伸びする自分でいたいネ!

人との接し方「一期一会の精神で」
言葉の前に心あり、言葉の後に行動ありを、実践する緊張感で接しよう

何でも人に相談ばかりしてはいけない
自分で決断しないと、後悔ばかりが大きくなる

病む身より見る目
病気の本人はつらいが、看病をしている人は、もっと辛いと言う意味

貴方の夢は叶いますよ、但し必要なものが有ります
それは追い続ける信念と勇気・・・

人生にリプレイはない

人と人との話し合いは鐘をたたくようなものだ
小さくたたけば小さく帰る、大きくたたけば大きく帰る(坂本龍馬が西郷隆盛を評した言葉)

働くの意味は
人が動くと書いて働くだがもう一つ意味がある。それは「傍を楽にする」ひらがなで書くとはたらくにする

なぜ?なぜ?問答は頭を育て人を育てる
何にでもなぜ?と思うことは、問題にあったら解決策もすぐ出てくるし、普段からなぜ?と思う事に積極的に取り込む事で考え方が柔軟になる。それが人としての魅力を磨くことになる

言葉には言霊が宿ると言う
心を込めた言葉は相手の胸に響く、これが言霊が宿ることだ

私は近所の人でも、会社でも、必ず先に挨拶をする。それも大きな声で!
そして心で笑うのだ「よし俺が先に言った、勝ったぞ!」そう言う遊び心は、プラス思考なのだ

覚悟を決めて真剣に取り掛かるより、力を入れずに何となく始める方がうまくいく物だ

空気が読めないKKY
人と同じでなくちゃ疎外しろって事?いいいじゃん個性で生きて!でなくちゃ何も変わらない!!

悲し、苦し、憎し
こんな(人の)はおいしくないね!

雨が降るから憂鬱だ・・・
いいえ雨が降るから草花が喜ぶ、お百姓さんが喜ぶ、楽しく、前向きな発想で心の方向転換

若い女が嫌いな、男が見るのも、やるのもイヤなスポーツ
卓球&相撲  でもリオで愛ちゃんが頑張ったので、卓球は変わったかも・・・

ガラスとガラスが、ぶつかると壊れます。じゃあ貴方は、柔らかい粘土になりましょうか!

絶望は終わりではなく、希望の種である
そこから始まるのである

のどが乾いたらコップ一杯の水、心が乾いたら一滴の幸せ

働くと言う事はお金を得る事、お金で得るものは満足と言う幸せ
少しのお金で、少しの幸せから始めよう。

お金はたくさんの満足を得られるが、満杯になる事はない
人の欲は限りがないと言う事、だからもっともっとと、お金を欲しがっても、とどまりはない

臆病を克服するために、努力するのは間違い
長所と考えると、肝心要の時に大胆になれる

言葉とは本当とウソの仕分けの他に、本物と偽物がある

人間に出来る事は、誰かを幸せにする事
誰かに幸せにしてもらうなんて考えるな、自分だけが幸せになる事等、出来る筈がない

プライドと責任は、大きいほどいい仕事に巡り合える。そしてそれは、大きな生きがいになる

苦しみに耐える事は、死ぬ事よりも勇気がいる
人生は決断の連続だ

人間が生きてきた部分は飲み、食べ、語り、働く直接的な物と、何を望み、考え、感じてきたのかの部分がある

不幸というやつは、弱みにつけこんでくる

相手が自分を欺いていたことが分かった時、怒りや悲しみのはけ口はない、あるとすれば苦しみが増すだけだ

人生の成功も幸せも、たなぼたや一発当たりで、手に入るものではない。
山師とか野心とかはスパイスや薬味になるが、一品料理にはならないという事だ!

神さまは人間に公平に残酷だ
どんなに素晴らしい才能の持ち主でも、寿命は来れば死ななくてはならない

発想の湧き水を涸らさないコツは、拾う選択から捨てる選択へ
気に食わないから初めから捨てるより、まず触ってみてとか、付き合って見てから捨てる感覚が、キャパが広くなる。見た目とか、肌が合わないの基準で選択しない

結婚とは賢人ではなく、愚人でいる方がうまくいく物だ

人の一生は短い
しかしそれは時間と、頭の使いようである

無駄な失敗なんて一つもない
その失敗をどう生かすかだ!それが最後に笑える人生になる

災難や病気のない、息災の人生はあり得ない                                         
過福とは一つの事の裏表で、災難や不幸は、人間を勉強させ、成長させる

自分に自信がない人ほど、人の欠点を探す
そして自分の方が優れている所を見つけて、安心したいのだ。長所は否定、もしくは見ようとせず

正と誤を正と邪()に、無理に置き換えてはならない

世の中には不思議、秘密、美しい物が溢れている
それを感じれる人が、幸せを手に入れられる入口を知っている                                          

生きる事は自分が一生懸命になる事、人に一生懸命になる事は、自分が幸せになる事

全ての事は自分が理解することから始まる
理解しなければ人を、理解させる事は出来ない

人それどれ価値観が違うのだから、独身も大いに結構。只、面倒だから結婚しないというのは,
間違いだと思う

自意識の強い人は得てして、褒め言葉に弱い

楽しいから笑う、嬉しいから踊る、愉快だから歌う、いいえ違います!
笑うから楽しいのだ。踊るから嬉しいのだ。歌うから愉快なのだ!!

多くの人に良い顔をして友達を作っても、愚者では何の意味もない(誰も助けない)
知恵者一人の親友を持つべきである、但しそれを見定める目を君は養っているか?

キチキチぎっちりの真面目人間は、余り人に好かれない
少し不真面目の、隙がある優しさを感じる方が、人に好かれるものだ

「人が見ているから良い事をしなきゃ・・」じゃなく
いつも良い種を蒔くように努力している人が、きれいな花を咲かせるのだ

一人一人の接し方がおなじ事を、公平とは言わない

何処にも光があるように、何処にも影がある
その影を見る能力が、生きる世界を分ける事に気が付くか?

金持ち喧嘩せず
お金を持っている人は、つまらぬことで簡単に喧嘩はしない。つまり幾ばかりかでも余裕を持てと言う事!

命とは・・人とは・・
儚く美しいが酷くもあり、利己的な本質もある。生きている事の喜び、他者への慈しみ、これが人の原点だ

正義や道徳を口にすると、ダサいと笑われる時代、いや世代!
「クールとか、平気で人を傷つけるのが、かっこいい」という。若者の価値観が変わりつつある気がする

サラリーマンがうつ病になる始めの一歩
朝、新聞を読まなくなる事だそうです

良心とは
人間の心の底辺で善と悪を区別し、正しい原則の中で今の行動や考えが、原則に相、和しているかを、見定める能力

「あのね」「実はね」の本音を引き出す言葉
「それで?」「たとえば?」「もう少し詳しく?」などの質問

心で赤んべをして聞いたふりをする人
「相手もそれを感じているものだ」と思え!

悪口と説教
悪口とは相手の欠点を感情的にけなす事で、説教はそれを理性的に諭す事、基本的には同じもの

無口な人に口数を会わせるこれ大事なこと!
イライラして相手の言葉に、言葉をかぶせたりせず、同じペースに合わせる

いちばん暗い時、光は隣にある
ただ自分が分からないだけ

ルールに縛られるのは仕方ない。しかし思い込みに縛られるのは、イヤだよね・・
私は特に多すぎるのかも・・・

人並みに生きるをヨシトセズ!
何を表して、あるいは評して人並みか?自分の個性と言う服は、他と一緒じゃヤダ!!

相手への異論、反論は即座に否定しない
一旦キチンと受け止め、理解したうえで否定ではなく、訂正をお願いする

休息の後の元気は作られるが・・
休んだ後の元気より、集中している時の方が元気力は出る

優柔不断は短所ではない
人の話を良く聞き、真剣に判断をする事が出来る長所である

コンプレックスと自信はもろ刃の剣
自分がどう感じるかで、人の目で決まるものではない

人の心を写すカメラはない、だけど感じるレーダーはある
人によりかなり差はあるが・・・                                                              

短所を治し、出来ない事を努力でカバーするのはキツイ!

長所を伸ばし、出来る事から始める

人生の壁にぶち当たったら、ドアを作ればいい
後から思うと、そんなに真剣に悩む事ではないと思えるもの。ドアを作る意味は時間をかけたら意外と・・・の意味

プレッシャーに、力づくで対抗してはいけない
チョット肩をそらすだけでいい

貴方は夢中になれるものを、持っていますか?もちろん仕事以外に!
人が見たらばかばかしい物ほど、その人にとって価値があります

人を見下す人は、天に唾する罰当たり
自分に帰ってくると言う事

人生のスパイス(隠し味)・・・興味、趣味

言葉はクーラーであり、ストーブだ
言葉一つで、寒くなったり、暖かくなったりする

朝、何か、いい事から始めよう
いい事は続くものだと信じれば、大変たやすい

味音痴より人音痴                                                                                            
食べ物の味がわかっても、人の味がわからない人

遊びも仕事も思いっきりやれる人って、見てて気持ちいいよね
ひょっとしたら、これが人生のコツかもしれない

相手を気持ちよくさせるコツ
持ち上げて、ホメて、合わせて、笑わせる

ウマい話はそうないが、ウマくいくやり方はある
考える力を養おう                                                                                                                              

貴方の人生は、焦らずゆっくり山登りです
だんだん疲れてゆっくりですが、視野が広がり達成感も大きくなります

懐が貧困なのではない、知恵袋が貧困なのだ

結婚はゴールではない、結婚と言うスタートだ
幸せのゴールと勘違いするな、幸も不幸も、始まるスタート

結果を恐れるな
以外に何とかなるものだ、まして今まで命を盗られたことはない

心は熱く、頭をクールダウンさせる方法は、良く笑う事(なでしこジャパン佐々木監督)

継続は絶対力
体力も信用力も、継続が大きな力となる

泣いて、悔やんで、悲しんで何が残る?
じゃ、やめようよ!心が重くなる事!

「人の好き嫌い」のメガネは掛けるな
そのメガネは、絶対度が合いません

他人のミスを他人事と思うな
自分がすべてのミスを、経験する暇などない

心が強くなる秘訣は柔らかくなる事
おおらかに、朗らかに、自分を褒める心

生きる事と、活きる事は違いますよ!
人生をエンジョイして楽しむ事!貴方は活きていますか?

理不尽な死!今人は何をもとに思うのだろう・・
昔は戦争でしかなかったのに(だからこそ、繰り返しちゃいけないはず!)

小事に忠なるは、大事を託せり
小さい事に責任を持って当たる人はOK!平凡な仕事に不平を言ったり、勉強もせずに体制批判ばかりでは・・・

教育は啄砕(たくさい)である
啄砕とは、ひなが殻から出る時、親が外から
砕(くだ)き、ヒナは中から啄(ついば)む事。外から教え、中から育つの意味

時間は浪費、消費でない使い方を
一滴の水は海になる。今を大事に、時間を蓄積する考えを持て

心の苦しみは体に現れる

財布の紐は首より心にかけろ
金を盗まれないように気を付けるより、無駄金を使うなの例え

特性とは、こだわりが育てるもの

他人の悪口は、言わないのではなく聞かない
言わないのは論外、聞くのも良くない、話をそらすのが見識派

失敗とうまく付き合う事
悔やむな、恐れるな、しり込みするな、ニコヤカにプラス思考で・・

わかりやすい説明とは
代名詞これ、あれ、それ、どれは使わない事

心に水をやってますか?
心を潤わせる為の一番は嬉しい涙です

朝は起き、昼は生き、夜寝る心構え
朝は希望が瞼を開く、昼は努力して生きる、夜は感謝で眠る

去、現在、未来?
過去の反省・後悔を、今どう生かせるか、それによって未来を安らぎに変える

前回聞いた話を「あ、それ聞きました」と言ってはいけない
聞いてもらいたい欲求に水を差す事は、相手との距離が広がります。そうなんですか?それはまた・・と促す

媚びず、偉ぶらず、品格がある人一流の人は相手によって、態度は変わらない

日本はどんどん裕福になっている
自分へのご褒美なんて昔はなかった

一度信頼を裏切った行動を取り戻すには
10の誠意ある行動を積み重ねるしかない。言葉は不要である。

相談相手への助言とは
自分のメガネをはずし、相手の見地に立って、相手の観点から見なければ、助言とはならない

若さは体にだけあるものではない
見た目や体が若いと言われるより、心が若いと自分で思いたい

宗教は金を持っている人と、そうじゃない人に差を付けない事が本物
檀家だからとか、寄進の要求はしない、周りがあるいは自分が言い出すのが信心

人生をボタンの掛け違いにするな

一度ずれると何処までもずれてしまう

聞き上手は、相手の話を引き出す質問が上手い人

相手の話の続きに興味を示し、それでどうでした?それからどうなりました?等・・

優れた言葉は、心の内側の何かを喚起する
それが別の疑問に連鎖したり、心のユトリになったりする

チョット紐解いたパズルが、大きなミステリーに育つ、そんな経験を積みたい

自己改善は忍耐が必要だ
成長のプロセスは、複雑に段階的に時間との戦いだ。成長が大きければ時間はかかる。

お得意様とは?
意を得る事で得たら売りにつながる。まず何をどう欲しがっているかを知ろう

何かを得たければ、何かを捨てろ(NHKドラマまれより)
それ位の覚悟が必要だという事か?

初めて話す時に相手に、話させやすい聞き方
ひとつ聞いていいですか?

小器用な男が意外に多いよね!
仕事は手を抜き、自分の好きな事には、ちゃっかり力を入れる奴

悔しさの貯金の利息は何?必ず下ろして使おう!

いい言葉に出会えたら、いい一日になる。
自己暗示は自己安心、ゆとりの一日になれたらいいなー!私の朝の始まりです

最も賢い処世術
社会的因襲を毛嫌いしながら、社会的因襲を守る生き方

心の体力は笑顔が鍛える
どんな時にも笑顔でいるよう努力すると、心が丈夫になります

人の光をあてにして、自分が光る事は偽物である事を自慢する事

自分は自分、人は人
マイペースは争わない生き方でもある

したいことをする人生よりも、出来る事をする人生

楽天家とは
先のことをくよくよせず成り行きまかせの人、思い付きで行動したり、派手な言動が目立つ。

カミさんは俺の口にはとげがあるという、確かに自分にも刺さる

顔は二流だが中身は一流、その俺がナゼ持てない・・
自分が思っているだけで、人からすべて三流と思われているから

物の考え方に絶対はない
人の意見に耳を貸し、柔軟な姿勢が相互の信頼を得るが、大事なのは意味付けだ。(話し合い)

幼子は真心だけを持っている、その後私心と言う知恵が付き、世俗の習慣と言う贅肉が付く

勇気がある人は、自分の機嫌を自分でとる
あえて自分を変えられる人は、人に好かれる前向き人生である

忍耐とは希望である
へっこむな、今に見てろ!そう思う心が希望へとつながる

遅れた事の報告は命令違反と心得ろ
どんな理由であれ言い訳でしかない、自分に厳しく、着かなかった自分を恥じろ

あいづちはサ行でするものだ
「さようでございますか」「そうですか」等、「ハー」「フーン」「へー」とか「ホー」等ハ行は使わない事

人が好感を持つ三つの態度
穏やかな態度、堂々とした態度、元気な態度

前に進む気力って幾つある?
勇気、元気、根気、本気、活気、負けん気、やる気

あいつはバカだと言われる人ほど、新しい物に挑戦する
こういう人ほど熱い奴と、言われるでしょう。

見る位置を変える事が出来るか?心の逆上がりは出来るか?
対処高所の物の見方以外の見方を考えよう

私は間違っていない悪いのはあの人、私がこんなに努力しているのに、周りはわかってくれない
自分優先、他人の事に聞く耳持たず。こんな人いますよね、私じゃないですよね?

小さな事に心をこめる細心さ
どんな小さなことでも、心がけひとつで大きな喜びに変わる

舌が語る言葉に耳を傾けるな、底にあるウソと本音を聞き取れ

可能性が小さいほど喜びは大きい、だから大きな夢を見ろ
一人で見る夢は二人で見る夢より小さい、だから力を合わせて二人で大きな夢を追え

急がなくていい、焦らなくていい、未来はまだ遠い
将来に不安を感じるな、君の可能性は無限にある

聞き上手は話上手、賢者の耳は長く、舌は短いと言う
耳で聞くだけではダメ、全身を使って心を聞く。聞ける人は聞かせることが出来る。

幸せの一つに、一生健康でいられる事
若いうちは考えた事もないが、年を重ねるとつくづく思う事の一つ

右向け左(水森亜土)
人と同じでなくていい、あなたは貴方!

感動は感受性と感性を育てる(水森亜土)
子供の内は何にでも感動、小さな虫が花から飛び出しても!

人間の心はいつも綱引き
思いやりと無慈悲、子供っぽさと分別、情熱と無気力、正義と独善、強さと脆さ・・・

お金はお金でしかない
お金とは貴方の人生を、幸せに換えるものに換えた時、価値になる

幸せであることは、気付いた分だけ増殖する
どんな小さな幸せでも、幸せであることに気が付くと、どんどん増えていきます

理不尽に反応すると跳ね返る
聞き流すのも知恵であり度量です

君の人生は誰のもの?自分が楽しい人生を!
女房を養うための人生の人が、いかに多いか・・・

他人の価値観と、自分の価値観が違う事に達観するな
仕事も見栄も外聞も、友達同士の付き合いさえも、疎ましくなる

人を傷つけない辛口ジョークの秘訣は、切れ味の良い小気味良さにある

幸せになるのに早い遅いはない
早く結婚して不幸せな人生を歩む人、遅く結婚して短い人生かもしれないが、幸せを楽しむな人、とにかく幸せになろうよ

人生の石橋はわたる
そんなもん面白くも何ともない

素直さを口に出せる勇気
知らないことを知らないと言える勇気&出来ない事を出来ないと言える勇気

文章とは最後の一行が、琴線に触れてこそ感動が生まれる

人生は自己責任だ!
人のせいにするな、潔さは返ってくるものが有る

10の信用で100の金は手に入るが、100の金で10の信用は手に入らない(ホリエモン)

しくじってもマイナスにはならない、ゼロになるだけだ(ホリエモン)

弱さを見せられる人は、誰かが寄り添ってくれる(ホリエモン)

少しナマッテ「女の色気は30から死ぬまでだ~!(あまちゃんより)
あきちゃんや、ゆいちゃんはまだ子供だそうです

昔足し算、今引き算
昔は何でも手に入れる事に躍起になったが、今は捨てたりリサイクルショップへがステイタス

感性を手に入れるには
・お客様が何を求めているのか
・同僚、上司が何を考えているのか
・今起きている問題と将来起きる問題

貴方は貴方の人生の主人公である
貴方のストーリーを、自分で作らずに誰が作るのですか?サー胸を張って誇らしく、楽しく笑いながら・・・

金をバカにするな!ある意味人の心も買えるのだ!
金はおっ金(こわ~い)

命は自分の所有物と思いますか?
生きている事は生かされている事

日常を丁寧に生きる(村上春樹談)
「体を鍛えて健康にいい物を食べ、深酒をせずに早寝早起きをする」事だそうです

不愉快な顔はすべてを破壊する(娘談)
家庭も職場も!だから笑顔がステキな人の家庭は、職場は・・・

教師の仕事は心を届ける事(山形市会議員T氏談)
あったかい街作りはあったかい子供作り、人を育てる教師には、ハートがいる

生涯現役(エンドレスライフ)
人に見られる緊張感を楽しみながら、人と積極的に関わり、休むことなく前向きに生きる人

言わなくて良い事は、言わなければ分からない
言わない事と言い忘れは違います

人の気持ちは変えられないもの
悪意を感じた時は聞き流すように!相手の感情を変えようと努力すれば、相手も自分も傷つく

心のラップを外す
プライドやお体裁を外して、素直で無邪気な子供の心で話すこと

威張っている人、威張らせている人

どっちが自信があるように見えるだろう。見られていますよ、そこのあなた!

生きるだけ生きたら後は死ぬだけ

何をしたいのだ、何を極めたいのだ、未練は何だ?生きる事の目的は?生への執着は時に人を呆れさせる

あくまでも自然体が寛容

田舎が嫌で東京に行っても上手くいかない、場所じゃなく結局人なんだよね(あまちゃんより)

自分が思う心棒はどこにある、そこがしっかりしてたら辛抱できる
他人を信用できなきゃ、田舎じゃ暮らしていけない(あまちゃんより)都会では一人っきりで生きられるが、田舎じゃ助け合うって事

髪の毛が後退しているのではない,私が前進しているのだ。(孫正義)

ここが好き、ここにいる自分が好き(あまちゃんより)
貴方は故郷を持っているか?そこは自分が楽になれる所か?場所がなければ心の故郷を持とう、たとえば母とか彼女とか?

貴方は等身大の鏡を持っていますか?
自分の器量、度量は等身大の鏡で見てみよう

昔から変わらぬ言葉
今の若い者は!

酒は百薬の長、煙草は百害あって一利なし
言ったのは酒飲みの禁煙者

目に見える事から本質を見極める
白鳥は優雅に見えますが、足は常に水を掻いています。
高速で回っているコマは止まって見えるように、物の本質を見る力を育てよう

待つことが出来ない人は、隣の犬にも笑われる
忍耐は人を育てるの意味(犬も待てと言われたら,待つことが出来る)

挑戦とは?
出来る所までやってみる事、そして出来ない所までやる事

勝負はどんなに負けても投げ出すな
真剣な貴方を見ている人が必ずいます、常に熱く一生懸命であれ

情けは人の為ならず
人に情けを掛けておけば、巡り巡って自分に返る物。現代は人に情けを掛ける事は、自分又は相手の為にならないは間違い

道を間違える人が道を知っている
道を間違えない人は、他の道を覚えられないし、エリアをわからない

マニアルどうりの仕事ではいけない
ケースバイケースの判断、行動を考える事。高学歴で偏差値や学業成績が高い、自称エリート社員が指示待ち、プログラムどうりしか仕事が出来ない

人の目を気にするな
「みんなが・・」に気を取られるな!「あいつが・・・」に心を奪われるな!小事は大事足らん

言葉はお酒であり、催眠術でもある  
楽しいリズムの言葉は、最高のお酒であり、洗脳させる催眠術になり得る

聞き上手は、うなずきで心を近くする
話してる時、ちょっと視線を止めて深くうなずくと、相手に深い影響を与えたと思う

良い人の第一とは、楽しい話を良く聞いてくれる人、二番目は愚痴を聞いてくれる人、第三はいてもいなくてもいい人

「才もなく、顔も良くなく、金もなく、されど好好爺これが年を取ってモテるコツ」と言うが嘘です
やっぱり金持ちに人は集まる

勝つための生き方に何を習う?

鶏鳴に起き、陽を待つ生き方に神は微笑む

道端の一輪の花に悲哀を見るか、愛しさを見るか、なにも見ないか?

勇断は人を集め、油断は人が離れる

幼き時の劣等感はガソリンとなるか、厭世となるか、私は伴侶で道が変わった

理想と現実の狭間、この山と谷の間で生き場を見つけるのは君だ

判断と決断、この人間機能が機知ある人生を有意義にも、無意味にもする

無駄と損の繰り返しそれが人生だ!
これが学ぶという事

機知は浴衣(ゆかた)だが英知は着物だ
機知はとっさに働く知恵で夏服(ゆかた)だが、英知は四季を通じていつでもどこでも着れる和服だ。だから英知を育むのだ。

美は悲しい物、孤独な物、不幸な物の方が価値がある
人は常に付加価値を付けたがるものだ

人が見る夢は人+夢で儚(はかな)いと読みます
でもいくら儚くても人は夢を見る。貴方は夢を見ますか?

上手な話し方はうまくしゃべることではなく、いかに自信を乗せられるかである
良く見せよう、うまくしゃべろうは上っ面な言葉になり、相手の胸に響かない。

偽りは口から出、過ちは舌に根を張る(禍根を残す)
どっちにしても気を付けるに限る

肯定は喜びを増やし、否定は悲しみを増やす。されど大きな悲しみは大きな喜びに変えられる

人は悩みの生き物
欲しい物の為に悩み、手に入れば失うことのないように、悩みは形を変え何時も傍にいる

私は一人の女を、一生かかっても口説けない凡人である
我が妻は難しい・・他に目を向ける暇もない!

出る杭は打たれる、出ない杭は腐れる(桑原廣の座右の銘)                                                   
打たれても壊れない強い心を持って水に出る。水中の杭は朽ちるが自分の言葉に責任を持って、正しき事、言うべき事ははっきり言う。人の顔色を見て計算づくで、生きる事は、芯の通った真っ直ぐな背骨の健康体ではない。ブレナイ生き様&精神力!たとえ後ろ指さされてパワハラされても・・・

出る杭は打たれる、出過ぎた杭は打たれない(日産プリンス天童店S店長の座右の銘)

人が生きる意味は何を手にしたかではなく、どう生きたかだ。
金、名誉、権力どれもあの世まで持って行けない。                                                           

死に方は生き方に通じると言われるが、死んだ後にどれだけの人に感銘を与えたかだ!
惜しまれて、人の心に何を残したか・・・死ぬことはTHA ENDではない。

孤独なる人生は不幸なり、しかし死して孤独はもっと不幸なり

昔の人は「お天道様に恥じない生き方をしなさい」と言ったものだ。
人がわからなければ?法律に引っかからなければ・・ではなく、お天道様は見ているという視点で、自分に厳しく生きろと言う事だ。

努力は裏切らない                                                  

若いうちは保険を掛けた生き方をするな

バカからはバカしか産まれない
母の言葉・・トンビの子はトンビ鷹にはなれない、現実を良く見ろ、不要な期待をしてはいけな  いの意味か?

迷ったっていい、立ち止まったっていい、誰だって人生は初めてだ

幾つになっても、いつでも自分探し

自分の知らない自分の発掘!
前向きに向上心を持つ努力を怠るな
向上心のかきくけこ・・・・感心、興味、苦悩、啓発、好奇心

人生の現場に公平、平等はない
理不尽と偏見、差別が当たり前の中で、どう折り合いをつけるかだ

舌好調は絶好調
クワさんギャグのような食えない駄洒落でも、言い続けると周りも呆れた笑いで、楽しい雰囲気になると思いこむ事

立派とは何?君は答を持っているか?

何をしたかではなく、何の為にしたかである
結果に責任を持つという事は、しっかりした理由を持つ事

からが抜けるとただの意地
男らしいとはが入ってこそ!これが粋なのだ!!

我が道は我が未知
自分がどんな人生を送るのか、自分でさえもわからない。だから面白いのだ!
白い犬=尾も白い=面白い(ゴメン駄洒落です。クワさんギャグとも言います)

沈黙は金
私が一番意味を分かってない

自分を説明する言葉が多くはないか?それは言い訳じゃないのか?

足る事に満足する
何でも、もっともっと願うことは、男を下げ品を落とす

自分を信じる
自分以外誰を信じれる?生きる事は自分を信じれる事!自分に勇気を持つ事!

人生はプラス思考
鬱にならない、ストレスを溜めない秘訣!過去を悔やまない。常に楽しく!

正姿勢、整姿勢
人に見られる自分を好きになれ!年を取るほど背骨は真っ直ぐ!

自尊心
勇壮に堂々と、自己主張が出来、自分で自分を守りぬく心

浅春(せんしゅん)(みぎり)、硬芽吹く
希望を持て、春の来ない冬はない。見えなくても、堅雪の下で芽は動き始める

根性と努力で手に入らない物、それは才能だ

財布が重い事と知識がある事は比例しない・・・・
頭がいいから金持ちではない、ようは貴方が知識や見識を活かせてないだけ!活かせると金は入る

食は身を養い、本は心を養う

朋輩は五分と五分
幼き時の友は途中にどんなに名誉、カタガキ、金を背負っても何もなかった子供時代に戻れるものだ!

顔張るはガンバると読みます
キッチリ自分に目標と自信を持って、人と自分に向かい合う気が顔に出る事

人生に廻り道はあるが、戻り道はなし
やり直しはない、だから今を大切に、真剣に、前向きに・・

話下手
要するにとか、結局、詰まる所、然るに等を多く使うと、訳の分からない話になる。こういう人は結論先にありで、話した方が聞いてもらえる

達人とは水面に映る月の如し
水騒がず、月濡れずしかしそは一緒に宿るなり

幸福な人とは過去を満足で思い起こせる人、不幸な人とはその反対で一杯な人

苦は楽の種、楽は苦の種   

苦しい時に楽の種は蒔かれ、楽の時に苦の種は蒔かれる。よって苦しい時は我慢が必要で、楽しい時こそ気を引き締めなさい

は口より発し身を焦がす、幸せは心より出でてオーラとなる
言葉を選び言葉を慎め、コトバはこころの端にある事端