昨日は孫の「そら」から、電話がある

「ジイチャン」と笑いながら、「あのね受かったよ、採用の返事来た」と言う

そらは来春高校を卒業して、全国組織のフイットネスクラブへの、採用通知が来たとのこと

一緒に受けた友達は不採用だったらしいが、体操をやってよかったと心から思う


今年もいよいよ釣りが、最後になったなと思いながら・・・

朝9時半に家を出て月布川上流へ向かう、昨年36センチの山女魚を、上げた所へ行って驚いた

全然水が少ないし、砂で淵が埋まっているではないか・・

これでは期待できないと思いながら竿出すが、釣れたのは5~10センチのチビ山女魚3匹!

来年は少し期待が出来そうだが、これは放流物ではなく自然産卵物!相変わらず放流はされていない・・

最上流の古寺鉱泉迄、思い切って行くことにした

11時45分着途中車4台があり、釣り人が入っているようだ

早速釣りをするが、水もここはいい具合に多く、釣りにはもってこいのシチュエーションだ!

一時間釣りをするが全くの当たり無し・・・

その後場所を変えて釣りをするが、やっぱり当たりは全く無い!

あきらめてキノコ採りに集中するが、気温が暑い日が続いているせいかモダシもない

午後の光はキノコを見えなくする

途中ナラタケのような株が、多数生えているのを見つけるがまだ早いようだ

山形はどうなっているのだろう

来年は間違いなく、15、400円の遊漁証明書は買わない!!

以前ここには採卵・孵化場があったが、今はやっていないようだ。

これも放流をしなくなった原因か?

こうなる前に何故手を打たないのだろう?山形の行政は最低!