ガソリン高騰003

社会への影響

原油高騰が社会にどのような影響を与えるでしょうか。
資源としてのエネルギー問題もありますが、一番身近で大きな問題は金銭面の話でしょう。
 
今はまだ小さいとはいえ、物価の底上げは確実に各家庭の財布を直撃しています。
家庭の財布が影響を受けるものと言えば、車のガソリン、軽油、 あとは原油高騰による電気・ガスの料金アップなどでしょう。
 
また、家庭のみならず、企業だって影響を受けます。
先に家庭であげた項目もそのまま当てはまりますし、 さらにその企業の石油依存度によってはかなり深刻な話になってしまいます。
 
原油高騰と直接的に関係のないと思われる食品業界でも影響がでます。
高くなってしまった原油の替わりの新エネルギーの利用研究が進んでいますが、 その新エネルギーのためにはトウモロコシなどの資源が必要となってきます。
そのためオレンジ畑などを潰してトウモロコシ畑にするなどという現象が起こり、 結果オレンジの価格上昇に繋がってしまったりすることもあります。
 
原油の価格高騰は色々なところに影響を及ぼすのです。

サイトMENU

Copyright (C) 2007 ガソリンニュース原油高騰の理由と背景. All Rights Reserved.