ガソリン高騰005

車を使わなくなる?

原油高騰によってガソリンの値段が上がったりしたのは何も日本だけではありません。 アメリカだって価格は上昇したのです。
 
それによってどんな影響が出たのかというと、 簡単に言うとみんなガソリンを買わなくなったということです。
 
ガソリンの値段が上がったとはいえ、車は使われていますから、 みんなしぶしぶでも今まで通りに使うのかと思ったらそうではなくて、 車の使用を控え始めたのです。
 
具体的にどんな話かといえば、休日の旅行を車で行くことをキャンセルしたり、 もしくは遠くまで行くはずだった旅行を近場に変更したり、ガソリンの使用を減らすようにしたのです。
あと旅行先を変えなくてもホテルのランクを下げたりすることで、 旅行全体での旅費軽減をしたりすることもあるみたいですね。
 
高くなっても仕方ないから買うということを嫌った我々消費者がそのような対策をとったおかげで、 使用量は去年はじめて過去よりも減少するということになりました。
 
当たり前といえば当たり前ですが、買えるものと買えないものがあるという 国民の意思表示、もしくは無理して買わなくてもやっていける、 という現実を見たように思えます。

サイトMENU

Copyright (C) 2007 ガソリンニュース原油高騰の理由と背景. All Rights Reserved.