ガソリン高騰023

バイオ燃料の問題点

バイオ燃料の問題点をあげてみましょう。
 
バイオエタノールを使ったバイオガソリンのところでも少し触れましたが、 バイオ燃料は大量のトウモロコシ、サトウキビ、大豆などの資源を使います。 
 
まずその資源を作るための農業において、石油を大量に使われるということもありますが、 それらの原料が代替エネルギーとして使われることで、 食用油やマヨネーズなどにも値上がりの影響が出てくるということです。
直接資源に使われる原料は食用用と資源用に分かれるわけですから、 価値が上がってしまうのは仕方ないですね。
 
またそれらの原料を作るための農場で、トウモロコシ畑拡大などに伴い、 オレンジ畑など既存の畑を潰して新しく作られていくことも問題です。
これによってその潰されたほうの農作物は結果的に価格が上昇してしまうというわけです。
 
石油が高くて使えなくなったとしても、 代替エネルギーとしてのバイオ燃料も作るためにコストがかかってしまう、 もしくは作ることで物価に影響が出るというような状態ではあまり喜べませんね。
 
これからの技術の進歩で、単純に環境に優しいというだけでなく、 市場にも優しい新しいエネルギーが誕生することを願います。 

ガソリン高騰024

サイトMENU

Copyright (C) 2007 ガソリンニュース原油高騰の理由と背景. All Rights Reserved.