ガソリン高騰008

イラク戦争

原油高騰の原因には、記憶に新しい2003年のイラク戦争があります。
 
油田の開発は油田施設、パイプラインへの攻撃によって産油量が低迷したことにより、 イラクは世界的な埋蔵量を持ちながら、安定した供給を行えないという事態が起こりました。
これによって石油メジャーを中心に石油資源買いが発生し、 原油価格は戦闘終結宣言後から急速に価格が上昇しました。
 
第二次湾岸戦争とも称されるイラク戦争ですが、もちろん原油の価格高騰の全てではありません。
しかしこれをきっかけとした原油価格に関する各方面への影響は多大なものであったと考えられます。
 
1991年に起こった第一次湾岸戦争時にも原油高騰は起こりましたが、 そのときも当時バブル期であった日本の経済を直撃しました。
原油に関する被害は大きく、中東情勢の不安定は原油の価格に直接影響する というくらい関係深いものですから、これら出来事により緊迫した中東との関係が 原油高騰の背景にあると考えられますね。

ガソリン高騰007

サイトMENU

Copyright (C) 2007 ガソリンニュース原油高騰の理由と背景. All Rights Reserved.