★アンサンブル・マーレのプロフィール★
1.アンサンブル・マーレの生い立ち
1983年(昭和58年)1月、大磯町在住の會田重道さんの呼びかけにより、
神奈川県平塚市に誕生した社会人のマンドリンオーケストラです。創設時に、
マンドリン・オーケストラの団体名を、平塚が海に隣接することより、アンサ
ンブル・マーレと命名しました。マーレはイタリア語で海という意味です。
指揮者、石川さんの繊細かつ情熱的な音楽を学びながらマーレは成長してきました。
マーレでは、クラシック曲とマンドリンオリジナル曲(委嘱作品)を中心に
演奏活動を展開しております。
メンバーは、湘南地区・小田原・横浜並びに東京都内から練習に通っています。
大学でのマンドリン合奏経験者が殆どですが、北は東北地区、南は九州まで、
出身大学は広い範囲に及びます。
アンサンブル・マーレではいつでもメンバー募集中です。お気軽に練習見学に
お出でください。


2.◆運営体制(2015年度)
・代表       伊藤浅夫
・代表補佐     上野詩奈

3.◆演奏体制(2015年度)
・常任指揮者  石川尚樹(指揮者プロフィール参照)
・補助指揮者  
・コンサートマスター  石井健一
・インスペクター

4.◆演奏活動
マーレの演奏活動は、毎年の定期演奏会の開催の他、八王子ギターアンサンブルとの
とのジョイントコンサートの開催、更に、依頼演奏会への対応を行っています。

5.アンサンブル・マーレ運営方針
◆新曲普及活動◆
アンサンブル・マーレでは、マンドリンオーケストラ用の新曲普及活動を
展開しています。
ご案内作曲家:加藤由美子/大野愛/朝岡真木子/松浦真沙

6.合宿  
年に1〜2回、1泊して合宿を実施します。