ドライマウス治療の流れ

ドライマウス(口腔乾燥症) > 治療の流れと費用

ドライマウス治療の流れと費用 医療法人社団俊風会


カウンセリング

カウンセリング

初診料 10,800円

ドライマウスの状態をお聞きして原因を探り、以下よりその方に適した治療方法を組み立てます。

検査、治療


A.基本コース(精密検査、治療)

「生活調査票」の記入

ドライマウスや口臭の原因をお調べします。

1週間分の食生活や口臭の状態をご記入ください。

「生活調査票」をダウンロードする (PDFファイル)

※生活調査票をご覧いただくには、Adobe Readerがインストールされている必要があります。お持ちでない方は、下のアイコンをクリックし、アドビシステムズ社のサイトよりダウンロードしてご覧ください。

Get Adobe Reader

※Adobe, Acrobat, Readerは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の商標です。

問診

生活調査票をご提出ください。 ドライマウスの状態について詳しくお話をお伺いします。

検査

口腔内の状態やドライマウスの原因をお調べします。

機器を用いて唾液や口臭を数値化します。

治療開始

検査結果に基づき、治療を開始します(所要時間 約2~3時間)。

治療終了

唾液や口臭を数値化して、治療前と比較します。

アフターケア
費用

初診時 54,000円

再診時 21,600円

B.分子整合栄養療法

検査診断

32,400円 / 1回

21,600円 / 2回目以降

血液検査、栄養解析(提携医療機関である新宿溝口クリニックにて解析)、レポート作成、ドクターカウンセリングを含みます。

約60項目にも上る詳細な血液検査を行い、血液検査のデータから分子整合栄養医学の方法論としてこれまで蓄積されてきた統計的臨床データに基づき、必要な栄養素とその量を、医師が解析レポートします。

約3~6ヶ月に一度、再度検査を行い効果判定します。 その際、新宿溝口クリニックでの栄養解析およびレポート作成を行わない場合は、再血液検査料金(10,800円)のみ頂戴いたします。

サプリメント

1ヶ月約3,000円~

栄養状態により最適な栄養素を処方します。

料金は栄養状態による処方内容により異なるため、一定ではありません。

C.シェーグレン症候群検査

検査診断

血液検査、ドクターカウンセリング

上記料金にはすべて消費税が含まれております。なお、料金は予告なく変更することがありますので、ご了承ください。